2005/3/23 ヴェルサイユ宮殿

 7日目 晴れ

 今朝は昨日と違って、とても良いお天気です。やっぱり今日まで待って良かった!!
 そう!!今日は行きたかったヴェルサイユ宮殿に行くのです!!

 またまた、いつものようにアパルトマンで朝食を摂った後、電車で出かけました。ヴェルサイ
ユ宮殿はパリ市内ではないので少し遠いのです。
 遠いといっても電車に乗り続けて30分ぐらいだから近い?のかな。

 駅で切符を買って、いざヴェルサイユ宮殿に。乗り換えはあったものの、無事に行きたいとこ
ろに着きました。途中、電車の中で検札がありちょっぴりドキドキしましたが問題なくOK!!
 フランスでは電車に乗るとき、切符を持っていなくても簡単に改札を通って電車に乗れてしま
います。だから駅の構内や電車の中でよく検札をしていて、その検札の時に切符を持っていな
かったら罰金を払うシステムです。
 日本では入る時に切符を持っていないと電車に乗れないシステムが当たり前なので最初、と
っても不思議な気分でした。でもこのアバウトさがとっても良いなあ、と思います。
 でも悪いことする人・・・多いんだろうなあ。

 ヴェルサイユ宮殿は駅からとても近かったのですぐ分かりました。
 やっぱり凄い!!さすがルイさん・・・!?(←知り合いかよ!)

 まずはチケット売り場の長蛇の列に並ばなくてはいけません。フランスはどこに行ってもチケ
ットを買うのは券売機ではなく受付で人が販売しています。日本では考えられません。
 どこに行っても人が販売しているところって少なくなっていますよね?その代わり券売機がず
らずらっと並んでいるので待つのが1時間なんて考えられます?でもフランスではそれが当たり
前なので仕方がありません。

 宮殿の中はとっても素敵でした♪豪華すぎて、、絶句・・・です。
 こんなところに一度で良いから住んで見たい・・・。ムリムリ。(笑)
 素敵なベットにたくさんの絵画、そして壁や天井は彫刻されていてとっても豪華なのです。

 一通り建物の中を1周した後は、今度はお庭に行って見ました。
 今日もアパルトマンの近くでサンドイッチを買って来ていたのでそれを広げます。でも飲み物
だけはヴェルサイユの中のカフェで買ってきました。ふふふ!もちろんワイン♪広くて綺麗なお
庭の中で食べるサンドイッチとワインはまた格別です。

 お庭は本当にどこまで続くのか分からないほど果てしなく広いのですが、そこを見るのに「ル
イ14世のお勧めコース」というのがあります。
 ガイドブックに書かれていたので興味がありましたがお庭を見た瞬間にやめることにしまし
た。自分で歩いたらどのぐらい掛かるでしょうか?広すぎで想像つきませ〜ん!考えたくなかっ
たのでトラムに乗ることに・・・。
 トラムではお庭を全て廻る訳ではないのですが気分だけでも味わえますし、15分間隔で走っ
ているのであんまり待たなくても良いし、ととても便利です。
 昨日、雨が降ったせいもあって空気が澄んでいて本当にヴェルサイユ宮殿は良かったですよ
〜♪あっ!!でも行くのなら絶対晴れた日にね♪お勧めですよ。

 ベルサイユ宮殿を満喫したのでその後はアパルトマンに帰ることにしました。
 アパルトマンの最寄り駅の傍に紳士服のショーウィンドーがありました。

父「こっちのシャツは色が綺麗やなあ」

 お店に入ってみることにしました。
 でもそのシャツは、父が思っていたよりも高くかったので結局買いませんでした。
でもそのお店はジーパンが安かったので、父とごっさんは2人でいろいろ試着して結局ジーパン
を1枚ずつ買いました。

 父が試着するのに少し時間が掛かっていたのでごっさんとみふブーに、

のぞみ「ごっさん、昨日見つけたワイン屋さんにみふブーと行ってみたら?」

みふブー「ワイン♪ワイン♪」

 ということで、先にワインショップに行っておいてもらうことにしました。
 父と私は洋服の支払いをすましてからワインショップに向かいます。1本、道を間違えたので
ちょっと遅れて到着したのですが店内にごっさんとみふブーの姿が見えません!

のぞみ「あれ?何で居ないんだろう。ここのワイン屋さんのはずなんだけどな・・・?」

 何故かは分かりませんが、居なかったのでワインを置いていた他のお店を数件覗いてみまし
た。でもやっぱり居ません。またはぐれてしまいました!(泣)

のぞみ「みふブーと一緒に散歩してた時にワインが置いていた店があったんだけどそこに行っ
たかな?」
 
 とりあえずそこまで行って見ましたがやっぱり居ません。ここまできたらアパルトマンにそんな
に遠くないので一旦帰ってみることに・・・。アパルトマンの鍵は私が持っています。

父「アパルトマンの前で待ってるやろ。」

 不安になりながら戻ってみましたがやっぱり居ません。
 そこでアパルトマンに父を置いて、もう一度探しに出ました。

 さっきの洋服屋さんまで行って、その後ワインショップを数件。。。廻ってみましたがやっぱり
居ません。

のぞみ「どこ行ったんだろう?でも迷子になる訳は無いだろうし、、、なんか甘いもの食べたい
な・・・そうだケーキでも買って帰ろうっと」(←のんきな奴!)

 と何故か?ケーキを買ってアパルトマンに戻りました。
 すると

のぞみ「みふブー!!帰ってたんだ。良かった。ケーキ買って来たよ。で、ごっさんは?」

父「あ〜あ、お前が探しに行った後、すぐに2人は戻ってきたけど、探しに行くなって言うのに探
しに行ったんや。」

のぞみ「待ってれば良いのにね!!まあ、仕方が無いからここで待ってようかな」

みふブー「お姉ちゃん、なんでケーキ買ってきたの?」

のぞみ「探してたら疲れてきちゃって食べたくなったから買ってきた。ははっ。」

ちょっと待っていたらごっさんが戻ってきました。

ごっさん「ゴメン、ゴメン。」

のぞみ「ケーキ買って来たよ。食べよ!!」

ごっさん「え?なんでケーキなんか買ってきたん?」

のぞみ「探してたら疲れてきちゃって。。。それでショーウィンドー見てるうちに食べたくなったか
ら買ってきた。」

 結局、方向音痴のごっさんはワインショップがどこに有ったのか?サッパリ分からずにぐるぐる
廻り、結局洋服屋さんに戻ったらしいのです。が、私たちに会えなかったので帰ってきたような
のでした。

 そんな事をしていたので時間はドンドン過ぎていきます。
 フランスのお店は19時になったらきっちりお店を閉めてしまうので急いでワインを買いに行き
ました。
 いろいろと吟味して、妹は結局3本のワインを自分のお土産として買って帰ることにしました。

 さてさて、夕食です。父とみふブーにとってはフランスでの最後の晩餐です。
 最後の夜こそはフレンチを!!ということで、とっても近いのになぜか行っていなかったビストロ
に行くことにしました。・・・ビストロって書いてるんだから絶対にフレンチよね?

 そのお店は、船の形をイメージした真っ赤なお店です。
 お店のイメージどおり、お魚料理の専門店で、コースはプリフィックスで選びます。それ以外
はアラカルトでお願いします、と言われました。
 ご存知の通り私たちはフランス語が分からないのですが、慣れもあり最近はだんだんと余裕
も出てきました。
 妹はガイドブックを見ながら単語を拾ってなんの素材を使っているのかを調べたりもしていま
す。
 そんなときに、

お店の人「フランス語のメニューは分かりますか?」

のぞみ「いいえ」

お店の人「英語は?」

のぞみ「ちょっとだけ」

お店の人「説明しましょうか?」

皆「お願いします!!」(←切望を込めて。笑)

 と言う訳でフランス語のメニューを見ながら英語で説明してくれました。しかも身振り手ぶりつ
きでとっても分かりやすかったです。
 そのおかげで皆で食べたいものを注文することが出来ました。
 一緒に飲むワインは、とりあえず1本目にちょっと安いものを選んで、、、ガブガブと。

 前菜を食べた時、皆でカンドーしました。と〜っても美味しいのです♪新鮮な魚ってパリでも
食べれるのね←当たり前!?

のぞみ「お店の入り口にあった牡蠣、ここなら新鮮だから美味しいんじゃないの?」

みふブー「そうだね。牡蠣食べたい」

ごっさん「牡蠣、牡蠣♪」

 実はうちの家族、私以外はみんな牡蠣大好きなのです。なのでアラカルトで生牡蠣を頼むこ
とにしました。
 お店の人になんと伝えたらよいか分からなく身振り手振りで伝えたのですが通じたのかどう
かも相手も不安になり、わざわざ現物を持ってきてこれで良いですか?って聞いてくれました。 
その上、大きさも選べるみたいで大きさも教えてくれます。ホント、サービスが良くて嬉しかった
です。
 2本目のワインはそのサービスのバッチリなお店の人にお勧めを聞いてみました。このお店
はお魚料理が専門なだけに、私たちの大好きな白ワインの種類が豊富でお値段もピンからキ
リまで・・・。
 するとサービスの人は、お値段は真ん中辺りのワインを指差して、

お店の人「値段は安くてこれが美味しい!!」

 と、お勧めを教えてくれました。それが初めて飲んだ"サンセール"という名前の白ワインだっ
たのです。飲んでみると・・・、う、うま〜い!確かにお値段の割には凄く美味しい!!(でも私たち
が普段飲むワインよりはちょっと高めですが。)
 メインのお料理もデザートも美味しく、盛り付けも綺麗!皆、満足して今日のディナーは最後
にふさわしいレストランでした。最後の夜が美味しくって本当に良かった!!

 ・・・ん?でも結局、考えてみたら父とみふブーが満足に食べたフレンチでのディナーは、2日
目の紹介していただいたHさんのビストロと今日のビストロだけ!?
 まあ、これも一つの思い出ですよね・・・。(笑)


トップへ
戻る