2005/3/22 オルセー美術館

 6日目  雨のち曇り

 パリに来てからというもの、

父「外で朝食を食べてみたいなあ」

 とわがままを言う父の為に、今朝の朝食はカフェに行ってみようと決めました。
 でも、朝からはあいにくの雨、外に出るのもおっくうになるほど激しく降っているのです。
 昨日から外で食べると決めていたのでご飯の用意もしていないし、仕方なく歩いて駅の方に
向かいました。
 途中で念願のカフェでの朝食を果たし、とりあえず満足、満足!!


のぞみの朝食、日本で食べるのとあまり変わらない感じ

 朝食を食べながらまた一日の予定を・・・。今日は雨なのでホント、どうしようと言う感じです。
 実はパリにいる間に絶対に行きたいところがありました。父と妹みふブーに残されたパリでの
自由時間はあと2日。大雨降っているけれど一か八かで今日、行ってみるか?と言う話にもな
りましたが、

のぞみ「雨が降ってるのに無理していくのは止めて、明日まで待ってみよう
よ。明日も雨降っていたら仕方ないね。」

 ということで翌日行くことに・・・。それで今日はどうするの?
 そうだ!雨が降っていても関係の無い美術館に行こう!
 パリにはこないだ行ったルーブル以外にも有名な美術館があります。世界三大美術館の一
つに数えられるオルセー美術館です。

 オルセー美術館に行くために電車に乗り、駅を出ると美術館の前は長蛇の列、列、列!

のぞみ「雨が降ってるからみんな考える事は一緒だね!!」

 その列は、チケットを購入するための列だったのですが、、、実は私たちルーブル美術館に
行った時にカルトミュゼという3日間フリーチケットを買いました。だからその長蛇の列に並ばな
くても良かったのです!!嬉しい♪
 と言う訳で、入場者の列の方に並びました。
 こちらの方はそれほど長蛇でもなく少し待っただけですんなりと。すると、まずは荷物検査が
ありました。さすがに3大美術館ではどこでもやっているのですね!!
 私たちも2回目なので驚きはありません。無事に荷物検査も終わり美術館の中に入るために
チケットを見せました。4人のうち2人はすんなりと入れたのですが2人は止められました。
 え?なぜ???

職員「これ日にちが過ぎているじゃないの!!」

ごっさん「えっ?3日のフリーチケットなのに?」

職員「18日(ルーブルに言った日に刻印されている)、19日、20日、21日、
22日。3日間なんて過ぎてるじゃないの!!このチケットでは入れません」

 これは困りました。実は私たちがガイドブックのカルトミュゼの説明を間違えて解釈していた
のです。いつでも3日間フリーで選択できるチケットだと思っていたら、はじめに入った日から三
日間の有効期限ということだったのです!
 そんなことなら3日連続で美術館めぐりをしたら良かったのですが今更遅い・・・。あの長蛇の
列に並ぶの?・・・嫌ですが仕方ありません。

のぞみ「お父さんとみふブーは先に入ってて!!私とごっさんでチケット買って
はいるから。待ち合わせは、、一番上の階のこの辺で(地図を見て決めた)」

ということで、またまた私たちは別行動になりました。

ごっさん「あれに並ぶの?」

のぞみ「う〜ん。嫌だね。」

ごっさん「雨降ってるし、傘さして並ぶの?」

のぞみ「でも・・・」

2人ですいすいと入場している人たちを恨めしそうに眺めていました。

ごっさん「あそこの入り口、チケットほとんど見てないよ!!」

のぞみ「えっ!!ホントだ」

入り口は3箇所ぐらいありました。担当の職員さんの中できちんとチェックしている人とそうでな
い人がいます。

のぞみ「あそこからだったら入れるかなあ?」

ごっさん「だいじょうぶやろ。」

のぞみ「行って見る?」

ごっさん「そうしよう。」

と2人は悪い事を考えました。でも高いチケットを買ったのに有効に使っていないのでここで入
らせてもらっても美術館は損しないはず!!ということで入ってみることに・・・。

ごっさん、のぞみ「・・・・・」

簡単に入れました!!カルトミュゼを見せたら、はいはい!!と言う感じで入ってしまえたのです。

ごっさん「良かったね」

 と言う訳で、最初、みふブーが行くといった場所を通ってから待ち合わせの場所に行ってみま
した。でもそこに二人は居ません。
 そりゃあそうか、私たちは予定では何時間も掛かるはずだったのにこんなにすぐに来たので
すから。。。会えるはずも無いか!!
 そこでごっさんにはその場所に居てもらって私だけその階を探してみることにしました。

 オルセー美術館は見取り図の通りでとても分かりやすかったです。それって当たり前のことな
のに、ルーブルでは迷路のような感じだったので簡単なつくりにちょっぴり感動しました。うろう
ろキョロキョロしながら早足でその階を1周回ってきましたが2人は居ません。
ごっさんと2人、困りました。

のぞみ「ルーブルに引き続き、ここでもまたはぐれちゃった!?」

 私たちってホントはなれたら最後、次に会うのに困ります。こんな時、携帯電話って便利だな
あとしみじみ感じましたが旅行中の今はそんなものはもっている筈も無く自力で探すしかない
のです。

のぞみ「もう一回探してくるから、ここに居てね。」
 
 と言って私はまた探しに行きました。同じ階を一周してから他の階へ、、やっぱり居ません。
 でも途中でピンときたのです。。。もしかして、、、あの二人、この中に居ないんじゃないの?
 そうです!!私とごっさんが入場していないと思っているあの二人、きっと入り口の近くに居るの
ではないか?と思ったのです。とりあえず入り口に行って見ました。でも二人は居ません。ロビー
に居るかもしれないのですが、ちゃんとしたチケットが無いので私は出てしまうと最後、入れなく
なってしまいます。探しに行きたいけれど、探しに行けない・・・・。
そこで悪い事をまたまた考えました!!
 入り口のチケットをチェックしている職員さんのところに行き、

のぞみ「こんにちは。実は私、迷子になったんです。4人で来てそのうちの1
人が全員のチケットを持っているので私は今チケットを持っていないのです
が、迷子になってしまって。。。そこにいるかもしれないから探しに行きたい
のです。」

 という内容を身振り手振りとガイドブックの例文を強引に使って説明したら通じました。自分で
もすごいと思いましたがなんとかなるものですね。

職員「あら!!良いわよ。探して来なさい。」

 やさしい人で良かった・・・。
 外へ出て探してみたらやっぱりみふブーが居ました。

のぞみ「みふブー、探してたんだよ!!」

みふブー「お姉ちゃん、どこに行ってたの?こっちも探してたんだよ」

のぞみ「ごっさんと一緒にあんまりチェックしていたいところから入っちゃっ
た!!でも2人が居ないから探しに来たんだよ。お父さんは?」

みふブー「また分かれたら会えなくなるから、チケット売り場の列を探しに行
ったりしたけど2人とも居ないから、、、」

 と言う訳で無事に合流することが出来てごっさんの元に。お互いにまさか中に居るとは・・・ま
さか外に居るとは・・・。
 そうそう、私はどうやって中に入ったかと言いますと、みふブーと父とは別に同じ職員の人の
ところに行って

のぞみ「ありがとうございました。みんなはそこには居なかったです。」

 と言って中に入ったのでした。あ〜、良い子は真似しちゃダメよ。

 オルセーは見やすいので、ルーブルの時のように迷う事は無かったですが有名な画がたくさ
んあって、一番上の階を一通り見るだけでも結構な時間が掛かってしまいました。

 
昔の駅舎だった建物を使っているらしい。ホント駅みたい。
大阪梅田の阪急百貨店の前を思い出す・・・

のぞみ「お腹すいたよね〜」

みふブー「休憩したい!!」

 と言うことになったのですが外には出られませんので、中にあるレストランで昼食です。

 さすが美術館の中だけあって、素敵なレストランです。お料理も美味しくてとっても満足です。

   
メインの鶏肉とデザートのアイスはチョコ味が濃厚〜
どっちも美味しかった

 席に着いた時に忙しかったのか、バタバタされていて私たちが少し後回しにされてしまったの
ですがサービスの人の対応が悪くなかったのでそんなに嫌な思いにもなりませんでした。
 それどころか、食事が終わって私がトイレに言っている間にみふブーはちゃっかりデザートワ
インをサービスしてもらってました。それがまた美味しくてラッキー♪

 その後、他の階では芸術品や家具まで置いてあります。
 見ているうちに私とみふブーは段々飽きてきて休憩が多くなってきました。でもオルセー美術
館は中も広くて余裕があるし、椅子もたくさんあったので座って休憩するのには全然困りませ
ん。
 なんやかんやで一通り終わったら、もう夕方近くになってしまっていました。すっかり雨もやん
でいて気持ちの良い夕暮れです。目の前の大きな川を眺めながらしばらく休憩したらアパルト
マンへ戻ることに。

 アパルトマンに戻ったら、いつものようにやっぱり休憩タイム。ホント我が家って皆、休憩が大
好きだなあ。普通は旅行に行ったらアクティブにいろいろ廻るよね♪(笑)

 その後、私とごっさんはホテルの予約をするために出かけました。
 24日に父とみふブーが日本に戻った後、昨日買いに行ったチケットで寝台列車に乗ってスペ
インに。その後はフランスに戻ってパリ以外の地方を廻ってから最後にパリに戻って飛行機で
日本に帰る予定にしていたのです。
 フランスに来る前にインターネットで色々調べてみたのですが、その最後にパリに戻って来る
日はどうも何かイベントが有るらしく、ホテルの料金がちょっと高くなっていました。
 もしホテルが見つからなくても困るし今のうちに予約しておこうと考えたのです。
 本当はもっと街中のいわゆる繁華街みたいなお店とかの多い便利なところにしようかとも考
えたのいですが、このアパルトマンの周辺は高級住宅街で治安も良いし、やっと慣れてきてど
こに行けば何が有るかも分かっているのでここの方が良いかな?って考え、近くにあるホテルの
2,3件の中のどれかにしようと考えていたのです。

 まず最初はその2,3件の中で一番安そうな感じのところへ行きました。必要な単語はあらかじ
め紙に書いておいて出かけました。
 フロントでその紙を見せながら予約をしたい事を告げると調べてくれて簡単に予約を取ること
が出来ました♪○月○日から2晩、ツインでシャワートイレ付のお部屋。バスタブ付が良かった
けれどそれは無かったので。。
 あっさり簡単に予約が取れたのでなんか拍子抜け!?いやいや安心しました。(笑)

 帰りの道中にまた新たな発見がありました〜!
 お土産にワインを買いたいとみふブーが言っていたのですがワインショップが有ったのです。

のぞみ「ここのワイン屋さん良いね〜!!たくさんワインが有るからみふブーが
喜びそう!!」

ごっさん「そうだね〜」

 なんて言いながらテクテクと帰りつきました。

 そんなこんなしていると、晩御飯の時間になってしまいました。今日はどうしようか〜、、なん
ていつもの様にテキトーな家族なので近くをブラブラ。そういえば昨日のギリシャ料理の店の近
くに他にもレストラン有ったよね〜。。。なんて思ってまた同じ方向に歩いてみます。すると、昨
日は閉まっていたお店が今日は空いていました。それに店内にお客さんの姿もチラホラ見えま
す。

のぞみ「ここ、良いんじゃない?」

みふブー「そうだね〜」

 という感じのやりとりで、今日はお店も簡単に決まりました。

 席に座るとメニューが出て。。やっぱりフランス語はちんぷんかんぷん。でも一つ覚えた言葉
があります。

みふブー「お勧めは何ですか?」

これって素敵な言葉!!自分で決めるのではなくてお店の人に聞いちゃうのです♪

 すると店員さんは
店員「これはどうでしょう。1人20ユーロで3人分頼んだら、いろんなお皿が出てきて皆で分けた
らそれでも充分ですよ。」

のぞみ「3人分?4人分要らないの??」

店員「3人分で大丈夫」

 ということで3人分のセットみたいなもの?を注文することにしました。
 しばらく待つとお料理が出てきました。
 小皿料理的なものが何種類も!!小皿料理というと想像するのは"ちょっとだけ、一口程度"っ
て感じかもしれませんので言い替えると中皿料理、日本で言うと半人前のお料理たくさんという
感じです。3人前でこんなにたくさん有るの?という感じ。


写真は前菜のみ、この後まだまだ出てきたのです

 で、すぐに気が付いたことですが、、、、

のぞみ「これって、フランス料理?」

みふブー「違うんじゃない?」

ごっさん「なんでやろな」

 一つ言える事は、お店のどこを見たら「○○国料理」と言うのが分かるのかなあ?今日こそフ
レンチ♪と頭で思っていたのに何故か違うものを食べてしまう私たちって一体なんなんでしょ
う。(笑)
 でも、まあ、美味しかったし、いろんなものをちょこちょこ食べれたので楽しかったです。


トップへ
戻る