2005/3/19 ロワールの古城巡り

 今日は出発前から計画していたロアール地方の古城めぐりの日です。フランス在住の日本
人、Kさんが個人でされているツアーをお願いしていたのです。
 ツアーといっても他の人と一緒ではなく私たちだけで、しかも好きなところに連れて行ってくだ
さるので自由もきくし・・・と、とても良かったです。
 当日は8:00にアパルトマンまで来てくださるということ。ですので7:00ごろに起きて朝食の準備
をしました。この日もご飯を炊きました。前日、卵とハムを買ってきていたので目玉焼きで朝ご
はん。日本に居るよりも和食だなあ・・・。

 パリからロアール地方までは車で約2時間ほどかかります。
 途中ドライブインで休憩を挟み、最初に到着したのはガリレオが設計したと言われるブロア
城でした。
 中には入らず、外から見学。城の前まで来て写真だけ撮りました。その次のショーモン城は
車から見るだけ。
ブロア城

 次のアンボワーズ城ではお城の中には入らなかったけれど、お城の前のお店でワインの試
飲をして、妹みふブーが1本お買い上げ。
 ちょうど、お昼前だったのでお昼ご飯もこの近くで食べました。ここではKさんお勧めのお店に
連れて行ってもらうことに。
 一皿盛りのことをアシェットということも教えてもらって全員それを頼んでみることに。
サーモンやサラダなどが盛り合わせていたのですがすごいボリューム。このお店はデザートも
美味しいらしいのですがデザートまでは食べられなかったほどです。たった一皿なのに・・・。
  
               昔のコルク入れ         アシェット(1皿盛り)

 その後、ガリレオが住んでいたといわれるお宅に行きましたが残念ながら工事中、その後シ
ュノンソー城に向かいました。
         
         お宅ではなく庭の方をパチリ   近くで見た家、崖を掘って家にしていました


 ここでは城の中まで見学。門から城までは並木道です。川沿いに建つこのお城はお庭もお城
もそして中もとっても素敵でした。
   
門からお城までの並木道      並木道を抜けたら今度はお庭
  
             お城を目の前から          川沿いというより川の上?

  
      広いお庭           もちろん噴水も        可愛いお花でした
  
 
地下に行くと台所のようなところもあり銅のお鍋や型、パンを焼いていた釜まで残っていて写真
ばかり撮ってしまいました。
  
  パンを焼いていたのかしら?      銅のお鍋に銅の型、もらって帰りたい〜!!

  
        年代物の包丁     微妙に歪んでしまった作業台   コンロも素敵

 その後もモンリシャー、フーグレ、シュヴェルニーを訪れ、最後に、今日行ってきた中では一
番大きなお城、シャンボール城を訪れました。
 残念なことに、見学時間を過ぎていたので中に入る事は出来なかったのですが、はっきりと
はしてませんが、どうもガリレオが設計したらしいと言うだけあってとてもすばらしいお城でし
た。きっと中も素敵なんだろうなあ。。。ホント残念。
  
シャンボール城の正面               後ろから見たお城

お城の前は広大な敷地、どこまでか見えないほど・・・


そういえば、こんな風化してしまったお城もあったけれど、どれだったか忘れてしまいました。

 まあ残念だけど、中まで見学しなくても外から見ているだけでも充分満喫することが出来てと
ても楽しい一日となったのです。
 帰りは車も混雑していて、結局アパルトマンに到着したのは21:00。
 私達は後ろでほとんど寝ているだけでしたが運転とガイドをお願いしたKさん、お疲れ様でし
た。そしてありがとうございました。

 昨日の予想で、今日はきっとみんな疲れているだろうと思い、外食しなくても良いように、スー
パーで買ってきたレトルトのものやパン、野菜などで晩御飯をすませました。
 キッチン付のお部屋で本当に良かった!!


トップへ
戻る