2005/3/17 出発〜パリ着


 実はいろいろと訳有りまして、ごっさんとのぞみ2人ともでちょっと長期の休暇?時間が取れ
ることになりました。
 きっと、一生のうちにそんなことはなかなか無いだろうということでその期間を旅行にあてるこ
とにしました。行き先は、「長期=ヨーロッパ」というのが私の考え。
 だって主要なアジア各国は6時間以内で行けるから短期でも旅行にいく気になります。
 でも最低でも10時間以上かかる飛行時間のヨーロッパ。短期で行くのはしんどいです。だか
ら、今回はなんとしてもヨーロッパに行きたかったんですよ。
 ヨーロッパと一口で言ってもいろんな国がありますよね。どこに行こうか?いろいろと悩みまし
た。期間的にはかなり長期間行けそうだったので数カ国を周るということも考えられるけど、基
本的にはあっちこっちに移動するのが嫌いな私達。出来れば落ち着いてゆっくりしたいな。
 私の希望としてはフランス、イギリス、ベルギーと言った国です。
 なんと言ってもフランスはフランス料理とお菓子の国、イギリスは紅茶の国、ベルギーはチョ
コレートとワッフルの国と全て私の好きなものばかり。
 う〜ん、やっぱり食い意地張ってますね。観光ももちろん好きですよ。でもどこに行っても観
光する所はそれなりにあるはず。じゃあ、やっぱり・・なんていつも考えちゃうんですよね。。。。
 そこまで考えてとりあえずごっさんに意見を求めました。

ごっさん「スペインに行きたいなあ。ガウディーを見に行きたい!!」

のぞみ「スペイン?ガウディー?ふうん」(・。・)

 聞いてしまったのが最後、そこは絶対にはずすことができなくなっちゃいました。
 私の頭の中ではスペインはあまり考えていなかったんだけど、そう言われるとガウディーにも
興味が無いわけではない。パエリアも食べてみたい。
 ま、いっか。
 ごっさんはもともとこういう計画を細かくいろいろと考えてくれる人ではないので、今回も1人で
いろいろと考えました。
 大体、地理の苦手な私、ヨーロッパがどんな地形でどこにどの国があるのか?なんて全く知り
ません。と言うことで、まずは地図を見て、考えることに。
 世界地図を見ながらいろいろと考えた結果、ヨーロッパでも中心的な位置にあるフランスを中
心にすることにしました。
 パリを中心に他のいろんな国に行けることを初めて知ったんです。
 昔、学生だった頃、社会科は一番苦手でした。でも、こうやって旅行に行く度に地理に詳しく
なってくるよな〜なんて思います。
 もし今、地理の授業があったら一生懸命勉強するのに・・・。100点だって夢じゃないかもね♪
なんてね。(笑)

 時々、海外旅行に一緒に行く妹のみふブーにも一緒に旅行に行きたいか聞いてみました。
もちろんみふブーにそんなに長期間のお休みは取れないので、私達の出発の時に一緒に出
発して途中で帰るか?帰国日を合わせて途中から現地で合流するか?になりますけど。
 大分迷っていたみたいだけど、なかなか海外旅行なんて出来ないし、特にヨーロッパなんて
滅多にいけない、、と言うことで出発を合わせて一緒に行くことになりました。
 うちは4人家族なんですが同居の実父は今まで一緒に海外旅行なんて行ったこと有りませ
ん。特に洋食嫌いの父です。フランスなんて興味ないだろうと思って聞かなかったけど、実は誘
って欲しかったりして・・・なんてごっさんと冗談で話していました。
 そう言う会話が有った後、しばらくして妹のみふブーが行く事を決めたある日、何気無しに父
に聞いてみました。

実父「お金が有ったら行こうかな?」

のぞみ「えっ!?」(+_+)

 そうなんだ〜!!実は一緒に行きたかったのね。
 と言う訳で、予定外だったけど4人で旅行に出発することになりました〜。

 ごっさんと2人だけだったら、2人の行きたいところに行けば良い!!でもでもでもでも、、、4人な
のであと2人の意見も聞かなきゃね。と言うことで2人にもどんなところに行きたいのか聞いてみ
ました。

のぞみ「どこに行きたい?」

みふブー「どこでも良いよ」(妹のみふブーは大抵、いつもそう言う。でも嫌だ
ったら文句だけは言われるのだ)

父「さあ?」

のぞみ「・・・・・。」(>。<)

 そりゃそうよね〜。いきなり、どこ行きたい?って聞かれてもヨーロッパってどこ?フランスって
何?それ以外にどこにいけるの?何が出来るの?って感じよね〜。
 どこに行こうか?って考え始めた頃の私の頭の中と一緒。家族なんだもの、突然変異で生ま
れてきた子供じゃあるまいし、みんな地理は苦手だったのね。どこで何が出来るかなんて考え
たこと無いんだもんね。
 ということでやっぱり私がいろいろ考えることになりました。

 フランスに行こうかな?って考え始めたときに買ってきたガイドブック。すでに2回ぐらいは全
部目を通しています。まず、フランス国内を含めどこへ行けるのかを検討します。

1、パリ経由でスペインに4人で行ってガウディーを見る。

2、パリから2時間もあったらいけるベルギーに行っておいしいものを食べる。

3、パリを中心にフランスだけにする。

 1は一番予算がかかる計画だったので却下されました。2のベルギーにはあまりみんなピン
と来なかったみたいでこれも却下。ベルギーといえば・・・ワッフルにチョコレートなのに・・・。(泣)

 で、いろいろと考えたのに結局一番芸の無さそうな3に決まっちゃいました〜。

実父「フランスの田舎に行きたい。フランスはパリから1時間ほど行けばすぐ
に田舎らしい。田舎で地元の美味いもんでも食いたいなあ」

のぞみ「はっ!?」(◎_◎;)

 そりゃあ、大阪だって市内から高速で1時間も走ったら山の中に入るし、どこの国でもそんな
ものかもしれないけど、漠然と田舎と言われてもね〜。。。
 とりあえず、パリ以外のところにも行きたいということで、またまた色々と検討に検討を重ねま
した。

 結局、最終的にパリから比較的近くて日帰りでもいける、ロワール地方の古城巡りをすること
にしてそれ以外はパリの観光をするということで落ち着いたのです。
 ホテルもいろいろと探していましたが、ちょうど3部屋あるアパルトマン(アパート)をネットで発
見!キッチンもお風呂も付いていて、ホテルに泊まるよりも安かったのでそこに決めました。ラ
ッキー♪
 4人での旅行の間の1週間分の計画だけを大まかに立て、あとは2人だけだし、なんとかなる
でしょう。
 ということでそれ以降についてはホテルも何も予約せずに、いざ出発!!

 
 2005/3/17 1日目 出発日 晴れ

 本日は出発の日です。日本を13:30発の飛行機だったのでゆっくりと家を出ることが出来まし
た。
 自家用車で家族4人9時ごろに家を出る。
買い忘れのものと父が焼酎を買うというのでディスカウントショップ「ジャパン」で買い物をして空
港へ向かいます。
 新婚旅行で行ったイタリアに続き2回目のヨーロッパ。なんと言っても苦痛なのは片道12時間
の飛行機です。
 イタリア旅行の時はシーズンハズレだったのとオランダを経由する便だったのとで飛行機も
ガラガラ。一人で座席を1列づつ使って寝転げたぐらい。
 でも、今回は大阪―パリの直行便ということもあって、満席の状態でした。
 航空会社は初めてのエールフランスだったので機内食が楽しみです。各航空会社によって
機内食って色々と違うもんですが、食べ物の美味しい国の飛行機は機内食も美味しいような気
がします。だから今回もちょっと期待・・・。

 さて、無事に飛行機も離陸しました。
 落ち着いた頃に、ヘッドホンなどの備品?が入った袋を配られました。中を見ると今までに付
いていた事の無いものが色々入ってる〜!
 ヘッドホン、お手拭、フリスク、耳栓、アイマスクのセット。凄い!!耳栓まで入ってるなんて。
 わざわざ、日本でちょっと高いのを買ってきたのに〜!
 んで、ヘッドホンも配られたことだし、何の映画を見ようかと見てみたら、、、、えっ? 日本語で
見る事の出来る映画が1つぐらいしか無い?他はフランス語か英語!?
 スペイン語や中国語、それ以外のものも有ったようだけど、当然私達には全く分かりません。
 あ〜あ、楽しみにしてたのにな〜。

 そうこうしているうちに、やっと楽しみにしていた機内食です。
まず飲み物。もちろん、シャンパンをオーダー。さすがはエールフランス、他の航空会社で機内
食にシャンパンを出しているなんて聞いたことありません。
 その後、食事の時には白ワインを頼みました。もちろん主食はフランスパン!



 こうやって機内食を食べている時にもフランスってどんなところなんだろうなあ? って楽しみに
なってきたのです。
 シャンパンにフランスパン。もう気持ちはフランス♪

 機内食を食べ終わって落ち着いたら、すぐに飛行機内の電気を消されてしまいました。
スチュワーデスの人たちもみんな居なくなって、どうしたんだろうと思ったら、後ろの方で皆で集
まって食事をしていました。その間はセルフサービスコーナーで各自、飲み物が自由に飲める
ようになっています。
 コーラやファンタが缶で置いていたので2本ほどカバンに入れてもらっておきました。途中、カ
ップのミニうどんもあったのでそれも1つカバンへ・・・。悪い私・・・。
 でもでも、これが後で結構、役に立ったんです。

 11時間も飛行機に揺られた後、フランスに到着前に、もう一度軽い機内食が出ました。



 あ〜、やっとフランスに到着するのね。

 何事もなく無事に着陸し、荷物も受け取って。ほっと一息。そういえば、フランスに着いたとき
どんな匂いがするかなあ?と思っていたのですが特に何にも感じませんでした。
 よく海外に行くと日本と違う匂いがするのです。例えると人の家にお邪魔した時に自分の家と
違う匂いがしますよね?そんな感じです。
 でもフランスではそれを全然感じなかったのです。

 到着したらとりあえずアパルトマンまで行かなくっちゃ。今回は4人だったのでバスなどの公
共機関を使わずにタクシーを使うと決めていたのでちょっと安心。迷うことなく、空港→アパルト
マンです。
 言うまでもありませんが、英語はもちろんフランス語なんて全然分かりませんので住所をあら
かじめメモに書いて日本を旅立ちました。それを見せたらすぐにOK、何の問題も無く到着。

 部屋に入って、管理の方から鍵を貰い、説明を聞いて(その人は日本人でしたので安心でし
た)やっと安心しました。
 時間は既に夕方の18:30ごろ。そろそろ夕ご飯の時間です。近くでレストランを探してみました
が何となくこれと言った感じのところも無く、皆も疲れていたし、機内食を食べていたので特に
お腹がすいているというわけでもなかったので、持ち帰りの出来るお店で身振り手振りでピザと
シシカバブを買いました。
 もちろん(笑)その後スーパーでビールやワインを買って部屋で、軽く食事をして明日からのた
めにも今日は早く寝たのでした。

トップへ
戻る