よくあるご質問
お問い合わせ
アクセス

健康お役立ち情報


健康コラムや広報紙などを通して、地域住民の方々へ健康に関する情報やハーティ21 のさまざまな取り組みの発信を行なっています。 また、医師や保健師といった専門スタッフが地域に出向き、生活習慣病やメタボ予防、骨粗しょう症対策など、さまざまなテーマの講演会を開催しています。

健康お役立ち情報

健康コラム

健康コラムは施設の1Fパンフレットラックに設置しています。ご興味ある方はぜひお持ち帰りください。

有史最後の果物 イチジク

最も古くから栽培されていた果物

7〜10月のこの季節はイチジクの最盛期です。朝どりの完熟イチジクの美味しさは、果皮が薄くて果肉が柔らかくたまらない魅力です。川西市がイチジク栽培では非常に有名です。生産量は国内1万5千トンの内600トン位しかないにもかかわらずです。何故かと言えば、昭和の初期に桝井光次郎さんが、桝井ドーフィンという日本に適した品種を川西で作り出したからなのです。その栽培が大阪、和歌山、愛知と拡がり、さらに全国版となりました。……

『手前みそと健康』

塩分量が長期保存の秘密

領地内で生産する味噌の優劣が戦国時代の武将たちの運命を定めた、という話が有ります。当時は攻めるにせよ守るにせよ、長いいくさを戦うためには軍糧の善し悪しが勝敗を分ける大きな要因となっていました。その頃の軍糧の標準は、米と味噌と魚の干物が中心だったのですが、中でも味噌は欠くことの出来ないものでした。味が良くて栄養が有る上に、最も大事なのは日持ちの良い事でした。名将の下には良き味噌有り、味噌は調味料というよりは大事な食品の一つだったのです。……

バックナンバー(PDF)

山の幸-山薬(ヤマノイモ)-

食べる美容剤 ピーマン

栄養価ナンバーワン アボカド

古代からの健康食品干し柿は御正月の縁起物

タコ焼きを考える

シジミの味噌汁の薦め

鮭の紅は魔法の色

ニラは健康を守る春野菜のスーパースター

世界一エビ好きの日本人

鱈の美味しい季節

必須微量元素亜鉛の宝庫ホウレンソウ

古代から現代まで必需の健康食品レモン

事務局管理課

TEL.06−6426−6121 FAX.06-6428-2010


【受付時間】火曜〜日曜:午前9 時〜午後5 時
【休館日】月曜、祝日、年末年始(12 月30 日〜 1 月4 日)


市民健康開発センターハーティ21 〒661-0012 尼崎市南塚口町4丁目4番8号 TEL.06-6426-6121(代表) FAX.06-6428-2010
Copyright (C)2015 Amagasaki health medical care foundation. All Rights Reserved.
▲ ページトップへ