映画感想文


2003/11/23 トラフィック
DVDにて。
え〜と、なんだあ。
アカデミー賞取ってたから期待してたんだが、エンターテイメントとしてみるともひとつかな。
初めのうちは何をしてるのかいまいち分かりにくい。
その中でもベニチオ・デル・トロは良い役者だと思った。
画質もあんまり良くなかった。まあ、いつものソダーバーグのトーンでは有るが…。
音質はまあまあ(DD)。
総合的に見て、60点ぐらいかな。(ご)

全然、面白くなかった。2時間以上も有って、とても退屈だった。途中でやめたく
なったほど。50点。(の)
2003/11/16 キューティー・ブロンド
BSDにて。
想像したよりかなり良かったです。
展開はテンポが良すぎるぐらい早くて、「そんな訳無いやろ〜!」って突っ込みを入れながらですが、これはこれと思うと楽しめました。
主演のリース・ウェザースプーンはあんまり好みではないけれど、段々良く思えてくるのが不思議です。
久々に続編が楽しみな映画です。
点数は80点てとこ。(ご)

一生懸命に頑張る女の子バンザーーイ。とってもスカッとする、後味の良い映画でした。80点。(の)
2003/11/15 バロン
DVDにて。
1989製作と結構旧い映画だが、画質もそれなりに良く、またセットなんかもお金がかかっているようで贅沢なつくり。
しかしかなり悪乗りした作品で、見る人を選ぶかも。
僕的にはかなり楽しめました。
少林サッカーと同じ匂いがする…。
点数的には70点ぐらい。(ご)

少林サッカーと同じ匂い???そんなとんでもない。(少林サッカーダメ派)
バロンは夢があって面白かった。おとぎ話のような感じだったよ。70点。(の)


トップへ
戻る
前へ