映画感想文


2003/12/28 トゥーム・レイダー2
飛行機の機内にて。(多分VCD。)
いやはや最近の飛行機の備え付けのレクリエーションは凄いですね。
9インチ程度の液晶ディスプレイとは言え、10種類程度の映画の中から見たいものを選べ、自分で操作可能。
また、ゲームも出来たりと至れり尽せりです。
トゥーム・レイダー2以外でも、メジャーどころでは「パイレーツ・オブ・カリビアン」「リーグ・オブ・レジェンド」「ライオン・キング」などが有りました。
ただ画面も小さいし、画質音質ともに期待できないので、もともとあんまり期待していない作品を見ることにしました。
トゥーム・レイダーは前作を見たときにもアクションは良いものの、それだけに尽きると言った感想で、あんまりいい印象は無いのです。
結果、今回の2についても同様な感じです。
ストーリーはまだ前作よりは良いとは思ったものの展開がちょっと僕には許されるものでは有りませんでした。
音質、画質には触れられる環境には有りませんが、まあDVDでアクションシーンだけ飛び飛びで見るには良いんじゃないでしょうか。
見た環境が酷かったのを差し引いても30点てところですね。
ちなみに帰りの飛行機ではずっとゲームをしてました。(ご)
1の方があまり面白くなかったので期待せずに見ました。
それがなかなか面白かったですが、、目が悪い私は画像が悪くてよく見えないところも有りました。それに、嫌いな吹き替えだったであんまりでした。
初めて、シアターの良さを実感!!今度、改めて家で見たいです。その時、改めて点数つけます。(の)
2003/12/23 マスク
BSDにて。
以前BS-hiで放送予定でしたが、日本シリーズ中継の為延期になってましたが、やっと先週放送されたので見ることが出来ました。
とりあえずナンセンス好きなら結構はまるんじゃないでしょうか。
ジム・キャリーはもともと好きな俳優さんですが、今回はちょっと押さえ気味な印象です。
僕としては、「ケーブル・ガイ」ぐらいのはじけっぷりを期待していたんでちょっと残念。
ヒロインはキャメロン・ディアスです。
僕はこの女優さんは今まであんまり美人に思ったことは無かったんですが、今回は非常に綺麗だと思いました。
若いと言うのも有るんでしょうが、素直にハイビジョンって凄いなって感じるひと時です。
これで新年放送予定の「ギャング・オブ・ニューヨーク」が楽しみになってきました。
やはりBS-hiは画質は非常に安定していますね。とても94年製作の映画とは思えないぐらいです。
つい最近撮られた映画と言ってもおかしくないかも。
音質はステレオ放送だったので、移動感等がもひとつだったのは、仕方が無いでしょう。
総合75点ってとこでしょうか。(ご)
笑いました!!
素直に面白かったです。
ただ、、、、どんな風に?ときかれると「う〜ん」と悩んじゃいます。
何にも考えずにただ見てしまいました。
こういうのをテンポが良いと言うのでしょうか?
感想って難しいです〜。(75点)
2003/12/21 ランボー 怒りの脱出
BSDにて。
言わずと知れた、ランボーシリーズの2作目ですね。
同じBSDでの放送にも関わらず、1作目と比べると画質、音質が格段に向上していました。
こないだ見た地獄の黙示録と比較すると、サラウンドがわざとらしいぐらい鳴っていて、個人的には好みです。
以前見たのは多分中学生ぐらいの頃だと思いますが、そんなに複雑なストーリーではないので、大体覚えていました。
1作目はかなりチープなつくりだと思いましたが、今回はさすがに金掛かってますね。
のぞみがもうランボーは見ないと言っていたんで一人で見ましたが、これは非常に面白かったと思います。
さて、3作目は何時見れるのか…。85点。(ご)
2003/12/20 ファインディング・ニモ
珍しく映画館(宝塚のシネピピア)にて。
新聞屋さんに券頂いたので、のぞみとのぞみの妹と見てきました。
映画館自体は50席ほどの小さな映画館で、スクリーンは横幅5,000mmなので約225インチぐらいかな?
座った席のせいで視聴距離が遠く、視野角はうちで見るほうが広いです。
音響はやはりエアボリュウムもたっぷりしていることもあり、包囲感移動感ともに非常に良かったです。
内容ですが、良くも悪くもディズニー映画って感じです。
ディズニーらしく画面がカラフルで、それだけでも楽しくなってきます。
アクション有り、親子の愛有り、友情有り、お涙頂戴有りの娯楽大作に仕上がっています。
フルCGですが、ここまで来るとCGっていうのはあまり意識しなくなってきますね。
かなり楽しめました。90点。(ご)

"ニモ"という名前が専攻していて勝手にニモニモニモ・・・と思って見ていましたが主人公はニモではなく"お父さん?"ではないかと思います。
お母さんがあっけないのは親子の愛情を物語る映画にしては珍しいなあと思います。
今回は映画館だったので吹き替えでしたが字幕でも見てみたいです。ただ、、、個人的にはモンスターズインクの方が好きでした。85点。(の)
2003/12/14 地獄の黙示録<完全版>
BSDにて。
とにかく、長かった〜。
205分ですよ。3時間25分。
いや〜、それでも楽しめましたね。
さすがに最後の方は展開自体もスローで、内面的な葛藤を描いていたんで若干退屈しましたが、前半〜中盤は退屈する暇なく、見ることが出来ました。
それにしても疲れた。<って感想じゃないやん。
まあ、大作なんで見られた方も多いとは思いますが、見て損なし。
ただ、以前誰か評論家のコラムで大いなる失敗作と評されていましたが、まあ、そういう方の気持ちもわかるかな。
画質、音質ともに◎です。サラウンドもジャングル内の雰囲気が伝わってくるようでした。
迫力はそんなに無いですけどね。
こういうのを見るとBSD入れたかいが有ったというものです。
戦争映画はあんまり好きじゃないんですが、総合85点。今週は当たりが多かったな。
2003/12/13 穴
BSDにて。
多分結構マイナーなんでご存知の方は少ないだろうとは思いますが、マイナーで変な映画は結構好きなんですよね。
のぞみが一緒に見れない時ははずれの可能性が高い映画を見るようにしてるんですが、これもそうなるかもという危険性が有るとして選択しましたが、なんのなんの。
尺も短いし、テンポも良い。
途中で大体話も読めちゃうけど、最後まで引っ張ってくれる力量はなかなかのものです。
後味が良くないので万人にはお勧めしないけど、whitewindyさんあたりは多分ストライクゾーンに入っているんじゃないかな。
画質はBSDにしては普通かな?悪くは無いってとこ。
音質はステレオですが、プロロジック2を使うと結構グー。
蝿が自分にまとわりつく感じで嫌悪感を煽るのに成功してます。
点数は80点。(ご)
2003/12/13 アザーズ
DVDにて。
本日はbuffさんが来られて一緒に見ました。
僕はHTPC入れた際に最初に見たので通してみるのは2回目です。
サラウンドの効果音(びびらしの)がかなり来てますね〜。
2回目なのにやっぱりビクッとしてしまいました。
buffさんはエンディングがあんまりピンと来てなかったようですが、実はこういう終わり方は僕は結構好きで、初めて見た時も、
「そう来るか〜。」
とうならされた覚えがあります。
ニコール・キッドマンの美しさもこの映画の見所のひとつですね。
画質◎、音質○ってとこかな。
雰囲気も好きなので総合90点てとこ。(ご)
2003/11/30 ミミック2
BSDにて。
前作、「ミミック」が思わぬ拾い物的に結構良かったんで、味をしめて見てみました。
で、結果としては…、最悪…。
前作は設定も作りこみもかなりしっかりしており、最後の最後まで緊張感が途切れず、そのおかげで最後の安堵感も倍増、ホントに面白かったんですよ。(気持ち悪いけど。)
今回のはなんじゃ〜〜〜!!
尺が短いのは良いとして、前作の設定を流用しただけの駄作です。
明らかに2匹目のドジョウを狙って失敗しましたね。
まあ、たしか監督も違ってたと思うし、アメリカのTV向けに作ったと言う話も聞いていたんで見る前から不安は確かに有ったんですけど、これほどまでとは…。
ああ、ちなみに画質はそれなりに良いです。
音はサラウンドは非常に良かったです。
部屋の中に変な生き物がたくさんいる感じで結構気持ち悪かったっす。
総合30点。
2003/11/30 ナイト・オン・ザ・プラネット
DVDにて。
結論から言うと、ジャームッシュと僕とはあんまり相性が良くないようです。
以前、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」を見たときも、印象には残るものの、あんまり面白いとは思えなかったんですよね。
ウィノナ・ライダーは良かったですが。
こういった連作短編がいくつか入っている手のものは結構好きなんで、何とか最後まで見ましたが、ちょっと辛かったです。
ゴーストドッグもテーマは面白そうなんでBSD録画したけど、どんなもんでしょうか。
画質についてはこの時代としてはかなり良いほうでしょう。
音質はドルビー・サラウンドでそれなりってとこ。総合50点。
2003/11/24 ランボー
BSDにて。
僕的には結構いけました。
戦争で人生が狂ってしまった人間の悲哀が感じられて…。
無表情なスタローンが余計にそうさせるのかもしれません。
ただ嫁さんの反応はその無表情が駄目だったようです。
でも、演出的には結構強引さも感じますよね。
特に一度捕まって逃げる部分のくだりなんか。
画質、音質ともに旧さを感じますが、僕が小学生の時の映画だと思ったら上出来でしょう。
サラウンドも結構してましたし。(ちょっとわざとらしかったような気はしますけど…。)
点数は70点ってとこかな。
2、3は嫁さん一緒に見てくれそうに無いので居ない時を見計らって見ねば。(ご)

話自体は良かったんだけど、スタローン独特の人間味に欠ける表情の無さがいまいち
でした。
やっぱり、喜怒哀楽が無いと嫌だーー!!60点。(の)


トップへ
戻る
前へ
次へ