自己満足的まぜごはん

ごっさんの自己満足の日記?コラム?視聴記?です。
とにかく思いつくままに書いていこうと思っています。
ですので更新は不定期です。
2004/4/24 血迷ってます…。
某ハドオフでB&WのブックシェルフSP、MATRIX805を発見。
以前からB&WのSPをうちで鳴らすとどんな音がするのか興味があったのと値段が値段だったので、つい血迷って購入してしまいました。
だって一緒に売ってた、ヤマハのNS-1000Mより安いんですよ。
別に今のメインSPの音に不満が有るわけではないんですけどね…。
SPスタンドとか無いのでまともな音は鳴らないでしょうが、しばらく遊んでみることにしようと思っています。
最悪、ツィーターとネットワークだけ今のSPに移植してももったいない無くないでしょうし。



2004/4/23 椅子を買いました。
題名通りです。
視聴用の椅子を買い替えました。
今まで使用していた椅子がかなりへたってきて、腰痛が最近酷くなってきたので思い切って買い替えました。
僕のお小遣いの範囲なのでもちろんあまり良いのは買えません。
ニーチェアXが欲しかったのですが、オークションなんかでも値段が下がりません。
あのデザインは秀逸ですもんね。
と言うわけでデザインは諦めて、まあ座りごこちは遜色なさげなニーチェアプレアを注文しました。
ニーチェアXと同じ新居猛さんのデザインだそうです。
これだとニーチェアXの半額以下でした。
のぞみの分と二脚買いました。
まだ映画を見てないのでなんとも言えませんが、ちょっと座った感じでは結構良いですよ。
難と言えば折り畳め無いこと位ですが、基本的に常設なので折りたたむ必要性もあまりありませんしね。
また、ホームシアターのページに写真を掲載しようと思います。



2004/4/22 アルミパイプで簡単シールド?
ドルフィンをお使いのまるまささんのHPで、面白いものを発見したので僕もやって見ました。
PJの入力端子にアルミのパイプをかぶせると言ったものです。
HPの作者、まるまささん曰く、某ML内ではポピュラーな対策だそうです。

HPの紹介では8cmの長さでしたが、今回は買ってきたアルミパイプの都合と、取り付けした時の見栄えの問題で、5cmで作成しました。
また、PJ側の端子だけでは無く、DC3000の入出力と映像関係の端子で取り付けられる部分には全て取り付けています。

取り付けしてビックリ。これもこの前ケーブルをCT100に交換したのと同じような効果が出ます。
一見オカルトっぽく感じるかもしれませんが、線材のシールドと同じ意味で、端子は通常基本的にはシールドされてませんし、端子間を各々広げられるわけでもないので、相互の干渉が大きく、アルミシールドの効果が良く出たんではないかと思います。
フォーカスが更に良くなりました。
しかしハイビジョンはかなりすだれだらけ…。画質的には上がったんですが、気持ち的には微妙なところです。(笑)
掛かった費用はアルミパイプ内径19mm×1mが700円前後、パイプカッターが1000円前後とかなりリーズナブルでした。
興味の有る方は是非やってみてください。



2004/4/16 キル・ビル
え〜、映画感想文と間違ったわけでは有りませんよ。
なんと、みふブーが送っていたキル・ビル2の試写会の応募が当選したのです。
しかし、なんか予定が出来たらしくて行けそうに無く、僕にお鉢が回ってきました。ラッキ〜!
そ・の・ま・え・に…。
一作目を見ないとね。
昨日発売、本日レンタル開始だったので滑り込みゲッ〜ト!
これで明日の2も楽しめます♪



2004/4/10 四国オフに行って来ました!
さてさて、「道」番外編でも書いてますが、マリブを譲っていただいたのが縁で四国までオフ会に参加してきました。
その様子をちょっとだけレポしたいと思います。

当日、朝6:30頃に携帯がなりだします。
Hundredのbuffさんと8:00頃にうちで合流予定だったので、出発しますの電話かな〜、なんて思いながらも、まだ寝てたのと携帯を離れた部屋に置いていたので出られず、こちらから掛けなおしました。
ん?なんか様子がおかしいです。

buff「ちょっと体調不良で行けそうにないです。ホントにすみません。」

ガビーン!
まあHPの日記を見てても調子が悪そうだったから仕方が有りません。
二人なら割り勘できるので車で行く予定でしたが急遽バスで行くことに…。
慌てて準備したのでお土産を忘れて引き返す事もあったりで、結局三宮からバスに乗れたのは9:00でした。

2時間半のバス移動を経て、四国は高松にやってきました。
降りた場所からRYOさんところまでは車で15分ぐらいだとのことでしたのでタクシーで伺う予定だったのですが、全然タクシーが通らない…。
30分くらい待っても捕まらないので、RYOさんにSOS発信、急遽迎えにきていただくことに。
RYOさん、すみませんでした。

RYOさんと合流した後、程なく広島組が到着、合流しました。
クロさん、PilotTIさん、ジャッカさんの三人です。
車を降りてビックリしました。
なんと、その三人のうちの一人の額に「肉」の字が…。
しかもグラサン掛けて、ある意味ヤクザよりも怖え〜よ!(笑)
いやいや、笑わせていただきました。

まあ、知っている人は知っていると思いますが、この方がピュア・ゲームのクロさんです。
しかし、ホントのクロさんは実に腰の低い好青年って感じの方ですが、僕の期待に応えていただいたようでありがとうございます。
PilotTIさん、ジャッカさんも実際にお会いするとネットの印象とは全然違いますね。
お二人とも非常に楽しい方です。

さてさて、とりあえず昼飯と言うことでRYOさんお勧めのうどん屋さんでRYOさんの大盛りの罠にはめられながらも完食し、RYOさん宅へ。(それにしても四国のうどん屋さんは安いな。)
まず皆さんの持込の機材を部屋まで運びます。僕はトランスを運んだのですが、25kg?ん〜、はずれ引きました。(笑)
いや、それにしても(僕を含めて)この趣味をしてる人ってなんでこんなに重たいものが好きなんでしょうか…。

さあ、ついにお部屋拝見です。
おお!僕の憧れのスピーカー、ウィルソンのシステム5だ〜!そいつを鳴らすプリとパワーはジェフ、CDはあの格好良いオラクルです。
えと、それにしてもウン十万のスピーカーケーブルってなんですか?
怖くて部屋の中を歩くだけで緊張感が走りますよ。(笑)
重さも、ジェフのパワーが60kg、システム5が1本70kgだ〜?三管並みじゃないですか。
三管が部屋の中にごろごろしてる。それがRYOさんち…。(爆)

まずはそのシステムでCDを聞かせて頂きました。
ん〜、まったりしてます。解像度は高く情報量は多いですがスピード感はかなりゆったり目です。
僕は聞きほれてましたが、皆さんからは鋭い突っ込みが…。
クロ「以前と比べて残響が消える時に嫌な音がするような…部屋に対策しないとだめですね。」
ジャッカ「ちょっと高域がきついです。それからもう少し厚みが欲しいですね。」
RYO「イコライザーで低域を落としてるから、切って見ましょう。」
イコライザー切り。
ジャッカ「大分変わりますね。」

むむ、僕は今まで聞いた音と違いすぎて、な〜んにも指摘できない。
音楽自体ほとんど聞かないから、掛かった曲を全然知らないので余計ですが。
でもセリーヌ・ディオンのタイタニックのテーマはさすがに聞いた事が有りました。
かなりオーバーアクト気味に聞こえますね。テンポもゆったりとして別テイクのように聞こえました。
来る前にRYOさんからは美音系と聞かされていましたが、まさにその通り。
まったりしすぎておなか一杯って感じです。(笑)
その後、オラクルの下にPilotTIさんが自作したボード(まな板?)を敷いてみて音の違いを確認、若干はスピード感は付くもののオラクル自体がフローティング構造と言うことで効果は微小。
普通のCDプレイヤーならもっと効果は有るでしょうね。

その後はお待ちかね。(僕だけ?)
G70を135インチスクリーンに投射したDVD、ハイビジョンに入っていきました。
ここで加わるのはAVプリ、ソニーのTA-E9000ES、HTPCはこんぶさん作、ハイビジョンはレックポットからです。ちなみにリアSPはオーラで4chでの視聴です。
ハイビジョンの調整がまだだと言うことでちょっとだけ触らせていただいたのですが、ソニー機の使い方を完全に忘れていました…。(RYOさんすみません。)
と言うことでRYOさんが荒調整して、ハイビジョン→DVDの順で見させていただきましたが、やはりかなりDVDとハイビジョンでは差が有りますね〜。
ちなみに一番高画質だったのが松浦亜弥のライブだったことをここでご報告しておきます。(笑)
さてさて、135インチのスクリーンに写った画は圧巻ですね。うちでも結構大きい方だと思ってましたが、比較になりません。
それに、部屋が広い(18畳?)ので圧迫感は皆無です。
ただ、残念だったのはRYOさんも追い込み不足と仰っていましたが、白壁からの迷光もあり、また昼間で遮光カーテンの隙間から若干光も漏れてますので画のコントラストにかなりダメージを与えていることです。この辺りは対策を思案中だそうです。
しかし、ワイド135インチになると走査線はどうしようもなく見えますね〜。
うちは小さくてよかった…。なんて負け惜しみを言ってみる。(笑)
それにしても4chで再生してオフセットした位置から聞いてもセンターに定位するのは何故?
かなりスクリーンより前にSPをセッティングしているにも関わらず、SPの存在が消えてしまい、ホントにスクリーンから音が聞こえてきます。機器の性能とセッティングの合わせ技なんでしょうが、素晴らしい体験をしました。
これならセンターSP要らないですね。

その後、途中参加のkin-yaさんも合流し、しばらく視聴した後、近くの居酒屋へ。
僕は帰る時間が迫ってたので、あんまりお話できなかったのが残念です。
オフ会の時にはいつも思うのですが、やっぱり皆「濃い」ですね。
ついていけないぐらいめちゃめちゃコアな話が続きます。それにしてオフ会の醍醐味はこういう会話でしょうね。単純に楽しいです。
それにしてもPilotTIさんは僕同様妻帯者で、僕と同じくお小遣い制と言うことで、話が合いますね〜。(そう思ってるのは僕だけ?)
但し、情熱では明らかに負けてますが。(笑)最近自作熱が冷めてますので…。
三管にも興味を示されてましたが、うちにも一度見に来てください。
そして僕にも噂の150インチのシアターも見せてくださいね。

また、僕が帰ったその後も、オフ会はまだまだ続きます。kin-yaさん宅へも襲撃されたようで、フルPMCを聞けなかったし、クロさん、ジャッカさんの持ち込み機材(ウン百万?)を聞けなかったのが悔やまれます…。

短い時間での四国行きでしたが、非常に楽しかったです。
絶対もう一度行くぞ〜!



2004/4/07 CT100ケーブルが来た!
AVパークNEBUのこんぶさんにお願いしていた、CT100ケーブルで作った4BNCケーブルが到着しました。
レコキンさんも使っておられ、かなり評判が良かったものです。
今までDC3000→プロジェクターに使用していたカナレの5Cケーブルを使った5BNCケーブルからの入れ替えですが、かなりフォーカスが上がりました。
ホントに機械の性能が上がったように感じます。
僕の目では感知出来なかった720Pの走査線が見え見えになってしまいます。
字幕なんてすだれだらけ…。
まあ、それも良し悪しですが…。(笑)
レコキンさんも同じことをおっしゃってましたが、このケーブル、買いですよ。
これで、うちの映像入力ケーブルは全てこんぶさん製になってしまいました。



2004/3/23 プチオフ?
 新潟のカリスマインストーラー、こんぶさんがレコキンさんところへやってくると言う情報をキャッチしたんで、無理無理お願いしてお邪魔してきました。
 初めてお会いしたこんぶさんは寡黙な印象の方で見るからに技術者然とされています。
 そこでクロック交換されたパイオニア969でPAL版を見せていただいたのですが、これは非常に素晴らしいです。ロード・オブ・ザ・リングを見せていただいたのですがハイビジョンと比較しても遜色無いどころか勝っているかも…。
 それにしてもレコキンさんところのBARCO808Sを久々に見せていただきましたが、ん〜…、うちより良いかも…。9インチユーザーとしてはちょっと複雑…。
 実はレコキンさんのオフ会後の様に僕も翌日うちでBSDのロード…を見てみましたが、やっぱりうちより良いような気が…。
 これは腕のせいですね。精進せねば。

 ところでレコキンさんところとうちは同じスクリーン、マリブを使っているのですが、何故か仕上げが違うような気がします。
 レコキンさんのところはつるつるなのに、うちのは結構ざらざらっていうか…。
 マイナーチェンジでもしたのでしょうか…。

 途中、同じ京都で同じくBARCOユーザーの○○さんが合流、食事しながらコアな話しに花が咲きます。はっきり言って僕は初心者同然なのでついていけないかも…。(笑)
 のぞみにも遅くなるとは言ってなかったので途中で抜けさせていただきましたが、実はその後こんぶさん製作のニュースピーカーのお披露目もあったらしく、それを聞けなかったのが心残りでした。
 平日と言うことで携帯に仕事の連絡は掛かってくるし、せわしない奴だと思われたと思いますが、非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 呼んで下さったレコキンさん、ありがとうございます。



2004/3/10 「ファインディング・ニモ」北米版DVD入手
あるHPを主催されている方から北米版のニモのDVDをお譲り頂きました。
昨年末映画館で見ましたが、非常に楽しく鑑賞することが出来ました。
ただ、惜しむらくは日本語吹き替えだったことが悔やまれるところです。
それが北米版なら言語で見れる!
素晴らしい事です。
皆様よりちょっと早くうちのホームシアターで見させていただきま〜す♪

PS.前回書いた、無指向性のSPはちょっと僕の思った感じと違ったようで、ダイヤトーン続投と相成りました。



2004/3/02 無指向性スピーカー
昨日、某リサイクルショップで無指向性の小型スピーカーを発見しました。
新品が数台あり、定価は分かりませんが投売りのようです。
チ○・オーディオ製と全く聞いたことの無いメーカーですが、以前からサラウンド側のSPは無指向性が良いんじゃないかと思っていたのと仕上げが非常に良かったので思わず購入してしまいました。
帰ってからインターネットで調べてみると結構素性は良さそうですが、そのものズバリの品物は載っていませんでした。
しばらく実験してみようと思います。



2004/2/29 A&Vヴィ○ッジ
え〜、知っている人は知っている。知らない人は知らない。(あたりまえか。)
上記の雑誌を最近買っています。
基本的に新しいものにさほど興味は無いのと結構高いという理由で、雑誌は古本で探すようにしているのですが、これだけは或る記事が読みたくて毎号買ってしまいます。(まあ、安いというのも有りますが。)
その記事とは、大阪に有るち○り屋の店主の水○さんが書いている記事です。
ほぼ毎号、水○さんがインストールされた実際のお客さんの導入顛末などのコラムを掲載されています。
もちろん、他の雑誌でもそういう記事が掲載されているのですが、大体写真の部分が多く、どうしても作られた方の思いや、葛藤などがあまり伝わってこないのです。
しかし、このコラムは文章がほとんどで、水○さんが書いてはいるものの、そのホームシアターをやっている方々の思いが伝わってくるように思えて、非常に熱中して読むことが出来ます。
同じ関西ですので一度お店の方へも行ってみたいな〜。

そう言えば、今回の「ホームシアター」をちょっと立ち読みしてみましたが、久々に名機、VPH-12○○を使っておられる方が紹介されていました。
しかも、女性、しかも2台…。
パラパラっと見ただけなので記事は読んでませんが、今号は買おうかどうしようか悩んでいます。
高いからな〜。



2004/2/15 buffさん亭襲撃雑感。
昨日は、バレンタインデーでした。
丹波屋でおはぎを買ったら、店のおばちゃんにバレンタインだからと言って花見団子を1本頂きました。
また、buffさんと一緒にお昼ご飯を食べに行ったラーメン屋でチロルチョコを一個。
なんかたいしたことじゃないんだけどちょっと嬉しいですね。
閑話休題。
buffさんとこでLVP-1280を見てきました。
初めて見る三菱製の三管。
大きさの割にはなんか密度が高く、重そうです。
今まで見た三管の中で一番身が詰まっているような感じですね。
戦車を連想させます。
また、ダイクロイックコーティングも初めて見ましたが美しいです。
持つことの喜びを感じさせるPJだと感じました。
ただ、動作時のファン音は結構強烈で、ファン自体の数も多い上に前に集中しているので今まで僕が使ったPJのどれよりも大きく、耳に付きます。
buffさんも気になるようで、静音タイプに替えたいと言ってました。

訪問前に聞いていたのは画面の下端のゆがみがどうしても取りきれないということでした。
映画などのワイドでは気にならないとのことでしたが、通常はきちんとした設置距離ならゆがみが取りきれないと言うのはあまり考えられません。
うちみたいにバカみたいにブラウン管面を使うとどうしても追い込みきれない部分は出てきますが、buffさんところはマニュアル通りの設置です。
とりあえず位置関係がきちんとなっているのを確認する為にブラウン管面を覗きますと、かなりずれています。
buffさんに言って、データを一度リセットし、ラスター(表示部分)をきちんと合わせる事をはじめました。
もちろん今までスクリーンを基準にラスター位置を無理やり合わせこんでいたので、本体の位置も調整する必要が有ります。
その位置を調整した後で再調整を行ないました。
って書くとなんか僕が調整したように聞こえるかもしれませんが、僕はインストーラーでもなんでも無いただの三管好きですので、多分間違っていることもたくさん有ると思いますし、基本的には自分で調整してみないと三管の良さは分かりませんので今日は全ての調整をbuffさんが行ないました。
僕は口出しのみ。(笑)
まずフォーカスを調整したのですが、ブルー管がどうしても合いません。
いくらデフォーカスが基準と言ってもこれはボケすぎです。
マグネットの調整が必要かもしれませんが、調整が終わってDVDを見ているとフォーカスがかなり良くなって来たのに気付きました。
もしかしたら、かなり長い間通電していなかったのかな?

その後、ジオメトリーからコンバージェンスに進みます。
調整を一緒に見ていて思ったんですが、1280はやはり日本製と言うことも有るのか、調整できる項目はソニーの12XX系に近いような気がします。
しかし、ソニーよりも調整項目は多く、かなり面倒くさい反面、慣れれば追い込み易いんじゃないでしょうか。
基本に忠実に、ゾーン調整で無理に合わせず、ジオメトリーでほぼ合わせこむことができそうです。
その方が画質にも良いし、調整した後もずれが少なくなります。
しかし、初めての三管調整のbuffさんにはかなりきつかったようですね。
ちょっと泣きが入ってました。(笑)

まあ調整ばっかでもあれなんで、そこそこで妥協してDVDを見ることに。
ロード・オブ・ザ・リングやバイオ・ハザード、アヴァロンなどを見ましたが、ビーズスクリーンとの相性やbuffさんの画作りのお好みも有り、ハイコントラストなくっきりはっきり、色温度高めの画質です。
色温度のせいでブルー管のフォーカスが余計に厳しいのかもしれませんね。
黒の表現はさすがにオールガラスとオプティカルカップリングが聞いているのか非常に粘りのある黒でした。
本日はHTPCの方も不調だったようで、ノイズがちらちらと出ておりその原因も不明でした。
DVDがメインソースのbuffさんのところでは早急に対策が必要でしょう。
せっかくのニューPJで画質の瑕疵なく映画が見られるのを楽しみにされていたでしょうがそれも台無しとかなり気にされていました。

ともあれはっきり言って、本日の調整は素人の僕からしてもまだまだ追い込む余地がたくさん有るとは思います。
しかし、PJ自体は多分潜在能力はかなりのものですし、この趣味をやっている人なら自分で気になれば自ずと追い込まれるだろうと思います。
今度伺う時にはもう一皮二皮向けていることでしょうね。
これからのbuffさんの追い込み、楽しみにしてます。
乱文失礼しました。



2004/2/14 buffさん亭襲撃
本日は待ちに待った、buffさんのところへLVP-1280を拝みに行く日です。
残念なことにレコキンさんは予定があるそうで一緒に行くことは出来ませんが、一足お先に初めて見る三菱のPJ、それもオールガラスレンズ、電磁フォーカス、オプティカルカップリングの名機を堪能して来たいと思います。



2004/2/11 ペケ箱欲しい〜!
今日は僕の中で、突然湧き出した物欲です。
以前からtomosaru3さんのHPやBeatさんのHPでGTを大画面でしたいと思っていました。
しかし、コクピット作成をのぞみに却下され、くすぶっていたのですが、冷静に考えると、まあ言い分も分かるし、実はもともとレースゲームが特に好きではないこと、またPS2はインターレース表示(480i)ですのでうちのPJではかなり辛いものがありますので、これは無かったことにしようと思います。

しかし、あることを思い出しました。
たしかXboxはプログレ出力でゲームが楽しめたはず!
これならうちの環境でもかなり楽しめるかもしれません。
と言う訳で、Xboxを購入したいと思っています。
っていまさらXbox?って気もしますが…。



2004/2/08 BSD機器フル稼動!
昨日、2/7と今日2/8はWOWOWで録りたいものが一杯で悲鳴をあげてます。
マグノリア
シャングリラU
シュレック
エリザベス
CUBE
カンパニーマン
ラスト・エンペラー
ロード・オブ・ザ・リング二つの塔
すでにシャングリラUは取り損なってしまいました。
whitewindyさんの感想が面白そうだったので楽しみにしてたのに〜。(泣)
それにしても長い映画が多くて閉口しますね。
マグノリアなんて189分だったかな?
エンドロールをカットしてなんとか180分テープに入れましたけど…。
昨日友達が使っていないアンプを引き取りに来たんで、録画した中のシュレックだけはちょっと見ましたが、やはりCG映画をハイビジョンで見るとめちゃめちゃきれいですね。
しかし、これだけ録っていつ見るんだろうか…。>俺。
今日もせっかくの休みだったけど、夕方まで出かけてて、夕食中にワインを飲んだら酔っぱらってそのまま寝ちゃいました。
見てないテープが溜まる一方です。(笑)



2004/2/06 レオさん作製CBB

レオ工房のレオさんからアサメラ材でできた自作コンセントベースボードを頂きました。
実は年末には既に手元に到着してたのですが、ぐうたらしてたので取り付けできなかったのです。
昨日、やっと取り付けネジとカバーをホームセンターで購入して取り付けたのですが、ネジをきつく締めすぎてカバーを割ってしまい、やっと本日取り付けを完了することが出来ました。
本日はまだ聞いていませんが、昨日時点での感想です。
交換し終わって聞いてみましたが、予想に反してなんか高音がきつく、その上情報量が減ったような気がします。
明らかに失敗か?と一瞬思ったのですが実はコンセントの極性が逆になってました…。
以前、一応極性は合わせていたんですが、音の変化ははっきり言ってあまり分からなかったんです。
しかし今回ははっきり分かります。
僕の駄耳もちょっとは進歩してるのかな。
とにかくまた一からやりなおしです。
うちみたいな石膏ボードでもかなりがっちりとコンセントを取り付けることが出来ますね。

なんとか完了して音出しをしましたが、これ、イイです。
ちょっと高域がきつくなるような感じには聞こえますが、情報量が増え、解像度が上がったような、メリハリがついたような感じです。
正直、電源などはまず大元から触らないとたいした効果は得られないと高をくくっていたので、ちょっとビックリ。
こんなにいい物を譲っていただいたレオさんに感謝!





トップへ
戻る