映画感想文


2004/3/14 S.W.A.T
DVDにて。
例に漏れず、義妹が購入してきたので見てみました。
この映画はかなり世間の評判が分かれていましたので、期待せずに見ることにしました。
しかし僕にとっては結構面白かったです。
大作とは思えませんが、気分転換に何も考えずに見るのには良いでしょう。
多分続編が作られるんだろうな〜。
画質も音質も○。75点。(ご)
2004/3/07 ヒューマン・ネイチャー
BSDにて。
ん〜、これはどうなんでしょうか。
コメディのようなシリアスのような良く分からない映画でした。
最後で現代人への警鐘か?と思わしといてその後が更に有る。
僕自身が疲れ気味だったことも有り、余計に疲れました〜。
画質はあんまり、音質ももひとつと言ったところ。25点。(ご)
「なんでやねん!」とツッコミどころ満載の映画でした。
しかもラストが納得いかなかったので、あんまり面白く無かったです。50点。(の)
2004/2/29 トゥルーマン・ショー
BSDにて。
単純に面白かったです。
しかし、怖い話でも有ります。
っていうのも自分が同じ目に会っていても多分気付かないだろうと思うからです。
最後はもう少し引っ張って欲しいかなとも思いましたが、これでいいとも思います。
なんか支離滅裂な感想になっていますね。
それにしてもこの映画のジャンルは何でしょうか?僕はSFと捉えましたが。
皆さんはいかがだったでしょうか。
画質は平凡、音質もそれなり。総合80点。(ご)
途中まではとっても面白くて笑えるのですが、最後の方は無理やり終わらせているような話の持っていき方で、えっ!!という終わり方があっけなかったです。
ボーっと見る分には楽しめる映画でした。70点。(の)
2004/2/22 ル・ブレ
BSDにて。
面白かったと言えば面白かった。面白くなかったと言えば面白くなかった。
そんな映画。
なんか散漫。シリアスなのかと思ってみればそうでもないみたいだし。
せっかくラリーシーンとか出てくるのに、実はその必然性って?って感じでよく分かりません。
アクションシーンとかは見応え有るし、もうちょっと一貫性さえあれば面白かったかも。
エンディングもくどすぎ!
画質はまあまあ、音質はちょっとしょぼいかな。総合50点。(ご)
2004/2/21 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
映画館にて。
先々週に一作目、先週は二作目と、この三作目を見るために今月はロード・オブ・ザ・リング月間といった感じになってしまいました。
内容については現在公開中ということで多くは触れませんが、僕的には大満足です。
1〜3を見て、やっとカタルシスが得られました。
この完結篇は初めから最後までクライマックス尽くしといったいった感じで長さを感じませんでした。
終わった後に時計を見てその長さを実感しましたが…。

さてさて、映画についてははっきり言って文句無しでしたが、映画館についてはちょっとがっかりです。
今回はムービックス六甲と言うシネコンに行って来ました。
そこでは、2スクリーンで公開中でしたが、小さいスクリーンの方にしました。
しかし、HP上や劇場案内には何も書かれていないのに、なんとDLP方式だったんだと思うんです。
格子が見える画が嫌で三管を使ってるのに格子も見えるんですよ。
そんなにかぶりつきで見たわけでもないのに…。
それにやけにコントラストレンジが狭く感じ黒も浮いてるし、スクリーン左右でフォーカスもずれてる…。
DLPならDLPってちゃんとHPや案内に書いとけよって感じです。
もちろん、デジタルtoデジタルの映画ならDLPで見るのはある意味素晴らしいことなのでしょうが。

音についてもちょっと物足りない感じでした。
DVDかBSDで出るまで待って、うちで見た方が良かったかも…。
内容については文句なし。この映画単体で考えると映画館も考慮して85点。
三部作まとめてると文句無しの100点満点だ〜!(ご)
1.2.3と10日間の間で見たので話を忘れる事も無く見る事が出来ました。
1つだけを見ても面白くない映画だと思いますが通して見るととても面白かったしハラハラしたし泣けてしまいました。
1つ個人的な意見を言うと主人公があまり好きでは無いのですが・・・。
レゴラスが一番カッコイイ!!(映画の面白さには全く関係ないけど)
長すぎるのでもう一度見たいとは思いませんが、機会が有れば見ても良いなあと思います。98点。(の)
 
2004/2/20 8人の女たち
BSDにて。
本日、のぞみは会社の女の子たちとご飯を食べに行っているので一人で寂しく?、映画を見ていました。(笑)
本日の映画は8人の女たちです。
鬼の居ぬ間にではないですが、ミュージカル嫌いののぞみが居ない間に見ておかなくては…と思い見てみました。
そうそう、僕は結構ミュージカル映画は好きです。
今回の映画は内容的にはまあまあの佳作ってかんじでしょうか。
僕的には歌の部分がフランス語ってとこが非常に違和感がありましたが…。
ってフランス映画なんだからあたりまえなんでしょうけどね。
セリフがフランス語なのは別に気にならないんですけど、なんか歌だけはね。
シャンソンとかなら良いんでしょうが、ノリノリの曲なんかも有って…。

それにしてもハイビジョンは凄いですね。
今日の映画では画質にビックリしました。
実は最近めがねを買ったんですよ。
それ掛けて見たら、なんじゃこりゃってぐらい高画質でしたね。
音質はそれなりかな。75点。(ご)
2004/2/15 ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
BSDにて。
本日は先週に引き続き、ロード・オブ・ザ・リングの2作目です。
今回は前回に比べてかなり散漫な感じの印象を受けました。
まあ、幾つもの場所で話が同時進行しているのである意味仕方が無いのでしょうが、それぞれのエピソードがリンクする場面もほとんど無く、時間も長いためかなり辛い部分も有りました。
それぞれのストーリー自体は非常に練られているようで面白いのですがね。
でも一作目の旅の仲間はもっと面白かったと思えたのでちょっと自分なりにその理由を考えてみました。
まず、一作目は平和な導入部分から一転し動へ、そしてエルフの村でまた静へと転換します。
そしてウルグ=ハイの登場でまた動へと変わりますよね。
緊張と緩和のバランスが非常に良かったように思います。
しかし、今度の二作目は動、動、動、動って感じで緊張がほとんどで緩和の部分があまり無いような感じに思えました。
まあ、四コマ漫画に例えると、一作目が起、二作目が承、転、三作目が結になってくるのでしょうから、ある程度緊張感が持続するようなシナリオでもしかたが無いのでしょうけど。
それにしても画質は相変わらず素晴らしいです。
音質ももちろんAACの中ではと言うことになるのかもしれませんが非常に良かったと思います。80点。(ご)
UはTとVのつなぎって言う感じで終わり方も後を引くんだけど、Uを見るとTの良さが分かるし、次も楽しみになってしまいました!!
そういう意味ではUがあっての話ですね!!ごっさんはいつ劇場に連れて行ってくれるのかしら?80点。(の)
2004/2/15 トランスポーター
BSDにて。
いや、これはストーリーや演技なんてどうでもいいですね。
ツッコミの入れ所はたくさん有りますけど主人公の大立ち回りでチャラです。
しかしスー・チーも「クローサー」の時は結構いい演技だったと思ったけど、今回はちょっと…。
それにしても主役の役者さんは確か飛び込みの選手だったと思いましたけど、結構演技も違和感無いよね。
画質、音質もかなり良いっす。85点。(ご)
ハラハラドキドキ!!途中、なんでやねん!!と大阪弁での突っ込みどころも満載だったような気がしますが全体的には面白いんだけど最後が、え〜?これで終わり?という終わり方だったのが私にとってはマイナスでした。70点。(の)
2004/2/11 ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間
BSDにて。
やっと全編見ました…。
DVDで途中までは見てたんですが、しんどくなって途中で止めてました。
また、巷の評判で続き物であることからエンディングに難ありとも聞いていましたので、出来るだけ3作続けてみようと思いなおし、3作目が公開されるタイミングまで待つことにしました。
ついに2/14に公開される予定ですので、1作目から見てみます。
感想ですが、さすが大作って感じですね。
金もかかってるし、脚本も上出来なんじゃないでしょうか。
しかし、こういうファンタジー映画の決まり事が理解できていない人には話自体あんまり分からなかったんじゃないかな?
案の定横で見ていたのぞみから、「オークって何?」とか何回も聞かれてしまいました。
それにしても画質いいですね〜。
CGとの馴染みもグーだからCGとそれ以外の差がかなりわかりにくくなってましたね。
某SWなんかとは仕上がりがえらい違いのような…。
音も、まあまあいい感じです。DVDを聞かなければ満足できそうです。
とりあえず1作だけでの感想としては90点ぐらいかな?
3作見るともっと評価は変わるかもしれませんね。
予断ですが、以前もげこさんとこで見た、これの意味をやっと理解しました。<て、遅っ!(ご)
あんなに評判だった映画なのに全く真っ白な状態で見た映画でした。単語が多すぎて映画を見ながら「それってなんだった?」とか何回も聞いてしまいましたが、話はとても面白かったです。3まで出ると最初から分かっていたので3が公開されるまでは1を見ないと決めていたので2もすぐ見れるし、後味も悪くありませんでした。きっと公開されてすぐに見ていたら、嫌だっただろうなあ・・・と。そういう意味ではちょっと辛口で70点。(の)
2004/2/11 シュレック
BSDにて。
大分前にDVDで見てましたが、BSDにてやっと録画できたので見てみました。
以前見たときには内容はいまいちだった記憶が有ったので、画質だけちょっと見るつもりだったのですが、オープニングから引き込まれて最後まで見てしまいました。
感想としては結構鳴り物入りの公開映画としてみると若干期待はずれかもしれませんが、楽に見るのには非常に良かったと思います。
前回よりは面白かったですね。
画質については言うこと無いでしょう。
音質もそこそこ。総合80点。


トップへ
戻る
前へ
次へ