映画感想文


2004/5/27 セレンディピティ
BSDにて。
う〜ん、これは音にやられました。
オープニングのシーンの音楽から引き込まれてしまいました。
物語としてはいつものハリウッド調のラブコメディってとこですが、最後まで結構楽しめましたね。
それにしても、セレンディピティ=「幸せな偶然」(でしたっけ?)っていい言葉です。
ところでドタキャンされた花嫁の方って、ブリジット・モイナハンですよねぇ。
この人結構好きなんですよ。一番は主演じゃないですけど、「コヨーテ・アグリー」の時かな?
なかなかいい味出してますよ。
画質はそこそこ、音質は良いです。総合80点てとこかな。(ご)
ラブコメディーとしては最後まで予想が付かない展開で面白かったです。普通なら次のシーンが予想されるんですけどね。
一番最後のシーンは必要なかったような気がしていやだったのですが、それ以外はとても面白かったです。90点(の)
2004/5/23 フェノミナン
BSDにて。
ちょっと旧めですが、どこで見てもそこそこの評判だったので、日曜日の最後の映画(外れると台無し。)として選んでみました。
いや〜、やっぱりトラボルタ良いわ〜。
映画としての筋立ても良いし、演技も良い。
なんか、ジーンとして良い映画でした。
画質はかなり良かったけど、音質はレンジが狭い感じ。
まあ映画館的と言えば良いのかな?85点。(ご)
ジョン・トラボルタがスマートでとってもカッコいい!!
とっても、とっても泣ける話です。なんかジ〜ンとしちゃいました。90点(の)
2004/5/23 サベイランス-監視-
BSDにて。
この映画は、大分前から気になってたんですが、面白いかどうか分からなかったので延び延びになってました。
しかし!これが大当たり!
全編スリル満点、ハラハラドキドキの2時間でした。
見終わった後も、ドキドキが止まらない位の疾走感。
ティム・ロビンスが主役(良きにせよ悪しきにせよね。)かと思ってましたが、全く違いました。
でも相変わらず存在感たっぷりです。
音質も画質もかなりイイ!95点っす。(ご)
2004/5/22 シュリ
BSDにて。
やっと見ました。
TIさん達に紹介されてから約三週間経ってしまいました。
ちょっと言い訳すると、結構辛い映画と聞いていたので、寝る前に見るのを躊躇していたんです。
落ち込んじゃうと寝れなくなっちゃうでしょ。
んで、やっと見たシュリは、非常に面白かったです。
同じスパイ映画でも007なんかとは重みが違いますよね。
ちょっと例が悪かったかもしれませんが。
もちろんテロを容認するつもりは毛頭有りませんが、環境が人を作るというか、教育が人を作るというか。そういう環境で育つことが悪なんであって、そういう人は不運としか言いようが無いんでしょうね。
考えさせられる映画でした。
画質はかなり良いですよ。音はちょっとハリウッド映画とは違う感じのサラウンドですね。
包み込まれるようなと言うか、圧迫感があるというか…。
それがまた映画のテイストに合ってたりなんかしますね。85点。(ご)
2004/5/19 マテリアル・ウーマン
BSDにて。
某naoさんのページで紹介されていたので見てみました。
ぼちぼち面白かったと思いますが、主役級のキャラが多すぎてちょっと散漫になっちゃったかな?
しかし、B級(だよね?)の割には画質はかなり良いです。
奥行感が非常に良くでていました。
また、色乗りも良く、かなり当たりです。
音質を云々するような音響設計にはなってないのであれですが、音質も並ぐらいはありますか。
75点ぐらい。(ご)
2004/5/09 12MONKEYS
DVDにて。
映画の内容としては相変わらずのテリー・ギリアム節炸裂って感じです。
どこか御伽噺のように浮遊したお話。
悲しいお話ではあるはずなのに、予定調和の安心感。
大外れも無い代わり大当たりも無いかな。
映像については相変わらず、ディテールにこだわってますが、スタイリッシュとは違う一風変わった映像です。
それにしてもこのDVD、画質は特上ですね。
うちの環境ではシュートがほとんど見当たりません。
解像度や情報量も非常に良く、ハイビジョン並みといっても過言ではないのでは?
音質もDTSでしたが特上。素晴らしいディスクです。総合80点。(ご)
2004/5/05 猟奇的な彼女
BSDにて。
テープが悪いのかデッキが悪いのか、かなりブロックノイズが酷かったのがつらかったのですが、ホントに良質のラブコメディといった印象で、お恥ずかしながらエンディングではウルウル来てしまいました。
それにしても同じアジア圏で日本とこうも隔たりがあるのかとちょっと悲しくなってきます。
あんまり抑揚の無い日本語のせいでしょうか…。それとも手堅い線ばかり狙ってる?
こういった作品を見ると画質が音質が全てでは無いと素直に思ってしまいます。
画質としては×ですが遠景と手前のボケ感はなんとも言えず好きです。
音質もそれほど良くありません。しかし総合では95点。(ご)
2004/4/29 GUN CRAZY Episode4 用心棒の鎮魂歌
BSDにて。
今度はテロ組織に誘拐された友達を救う為に立ち上がった女の子と救出を請け負ったイリーガルな方々のお話。
それにしても今回は話しに無理がありすぎるような気が…。(笑)
まあ、今日のテーマ、「気楽に」と言う意味ではある意味正解ですが…。
ガン・アクションのシーンは思ったより多くなかったので、ちょっとストレスが溜まったかな…。
でも期待はあんまりしてなかったですが3、4共にこういう気分にはぴったりだったかも。
こうなったら1&2も見たくなって来ました。
WOWOWでもうやったのかなあ?
やってたら再放送希望です。75点。(ご)
2004/4/29 GUN CRAZY Episode3 叛逆者の狂詩曲
BSDにて。
ちょっと気楽に見られる物を考えていたので今作と自作をチョイス。
このシリーズは今まで見たことは無いもののガン・アクションものと言うことでちょっと興味があったのです。
お話は新人刑事が爆弾テロを止めるために奔走すると言うありきたりのストーリーですが、70分と言う尺もあり、結構楽しんでみてしまいました。
演技やシナリオをどうこう言うのは野暮でしょうね。
ガン・アクションを堪能しました。
ホームシアターの音響を素直に楽しめたような気がします。80点。(ご)
2004/4/25 パーフェクト・カップル
DVDにて。
一説にはクリントン大統領がモデルだと言う大統領選挙戦のお話です。
結構コメディでほのぼの系を想像していたんですが、思ったより重く、エンターテイメントに徹するのか、それともドキュメンタリー風にするのかどっち付かずという印象です。
また、エンディングがいまいち気にいらなかったので点数は60点です。(ご)


トップへ
戻る
前へ
次へ