アクセス向上作戦
ここでは、アクセス向上の方法を紹介していきます。
こんな、アクセス数の少ないサイトのことを信じられないって?
大丈夫です。これからアクセス数が増える予定です・・・
※このサイトは最大画面かつ文字サイズ中以下でないとちゃんと表示されません
アクセス向上作戦その1
いろんな検索エンジンに登録しよう!
まずは、やっぱりこれですね。
わざわざ1つ1つ登録するのってめんどくさいですよね?
そこで便利なサイトがいろいろあります。
まずは、無料のサイトから紹介します。
ここは、ホームページのどこかにリンクすることで139件もの検索エンジンに登録してくれます。
一発太郎
手動ですが、簡単に29個の検索エンジンに登録できます。
さぶみっと!JAPAN
ここの手動で、簡単に数個の国内検索エンジンに登録できます。
ここから下は、有料です。有料ということなのでかなり登録してくれます。
ホームページ登録ドットコム
3980円で日本国内2000以上検索エンジン及びリンク集より、700件をホームページにあったカテゴリーに絞り出し、迅速に登録してくれます。
アクセスプラス
3400円で日本国内700件の検索エンジンに一活登録してくれます。
また4800円で国外2800件の検索エンジンに一活登録してくれます。
ここが一番安いと思われます。
Comtec
つい最近1000円値引きになったので、2580円で国内300サイトに一活登録してくれます。
アクセス向上作戦その2
メールマガジンに投稿しよう!
メールマガジンは、一回の投稿で1000人〜多ければ10万人もの購読者がいます。
これを聞いただけでアクセス向上の効果は、大きいということがわかりますよね?
これも一つ一つ登録するのは、めんどくさいです。そこで便利なサイトがやっぱりあります。
まずは、無料のものから紹介します。
そのかわりといってはなんですが、投稿間隔が必要な場所もあります。
必要な場所は一回投稿すると一週間〜半年ぐらい投稿できなくなります。
それともう一つメルマガ購読が条件のところがほとんどなので、フリーアドレスで登録した方が良いです。
PRJAPAN
aoneko.net
あぴーる!
宣伝NET
Back-Up!
手動で数十個のメールマガジンに一活登録してくれます。
これより下は、有料です。
アクセスプラス
2400円で国内100件のメルマガに即投稿してくれます。
ここは、無料版もあるようです。サイトにリンクすることで有料と同じ事をしてくれます。
そのかわり、時間がかかります
アクセス向上作戦その3
アクセスランキングに参加しよう
上位に行かないとあまりアクセス向上には、貢献しませんが、
毎日、自分でクリックしていると、意外と上位に入れるもんなんです。
とりあえずいろいろアクセスランキングどんなものがあるか紹介していきます。
MIRACLE RANKING
WEB RANKING
ランキング王道
らんきんぐ調査団
ビジネスサイトトップ100
ビジネス系サイト限定
e-site Ranking
ネットビジネス系サイト限定
FiveStar Ranking
HP Best10.com
他にもいろいろありますが、徐々に増やしていきます。
アクセス向上作戦その4
他のサイトの掲示板にカキコしよう
宣伝掲示板とかではなく雑談などの掲示板に、はじめまして、どこどこからやってきました!
など自サイトの宣伝はせずにちょっとしたカキコをすると管理人は確実にくる上に、
常連さんなども訪れてくれるでしょう。
一つのサイトだとアクセス向上は、少ないかもしれませんが、
たくさんのサイトをカキコすることによってけっこうアクセス数が増えます。
アクセス向上作戦その5(やめた方が良いこと)
1.下にスクロールバーが現れないようにする。
下にスクロールバーがあるということは、右端が隠れているということになります。
その右端の部分は、見落としてしまう場合が多くとても不利になってしまいます。
2.ホップアップウィンドウはないほうがいい。
ネットサーフ中にホップアップウィンドウがいっぱい出てくるととてもイヤですよね。
ということでいらないホップアップウインドウは、はずしましょう。
できれば無しの方が良いですがはずせない場合は、最高一つでそれ以上増やさないようにしましょう。
3.トップページにサウンド、アニメーションなど重くなるものはやめましょう。
サウンド、アニメーションなどは、何度か(見る.聞く)とあきてしまうでしょう。
そうなると邪魔以外の何物でもありません。(つい最近まで僕もやっていましたが・・・)
以上のことをするとアクセス向上間違いなし


アクセス向上作戦その6(裏技編)
見えない文字、?、ここをクリックするな!
などでリンク(アクセスランキングなど)するとクリックしたくなるものです。
下記に例を表示しときます。(見えない文字は、壁紙を使用しているのでできません)
ここをクリックするな!
こういうものをさりげなく表示しておくとクリックしてくれるはずです。
※クリック保証型のバナーのリンクなどでこれをすると不正になってしまうので絶対やらないで下さい。