理念・沿革

理 念
障害の程度に関係なく、その人の「働きたい」という意欲を尊重し、仲間と共に働くことを通して自立と社会参加の機会の創出、そして地域での理解啓発に尽力します。
また「その人の障害が重いから働けない」のではなく、その人を取り巻く環境面での様々な障壁を「障害」と捉え、その人の「働きたい」を実現していきます。

主な沿革

1986(昭和61)年9月 正進清掃サービスセンター企業組合(前身) 設立
1994(平成6)年10月 正進清掃サービスセンター企業組合に障害者就業部を設立
1995(平成7)年1月 阪神・淡路大震災のため事業所 全壊
2001(平成13)年10月 「働く障害者」としてメディアの注目を集める
2002(平成14)年7月 西宮障害者雇用支援センター協会 設立
2005(平成17)年8月 アドバンス企業組合に社名変更
2005(平成17)年12月 西宮市長に障害者がもっと「働ける社会」を実現するための取り組みを要請
2006(平成18)年4月 障害者自立支援法が施行される
2007(平成19)年 アドバンス株式会社 設立
2008(平成20)年 一般社団法人 障害者雇用支援センター 設立