470

 大阪医大ヨット部は、470、スナイプ、という2種類のヨットを持っています。ここでは、そのうち470の魅力についてたっぷりとお伝えしたいと思います。



「470ってこんな感じ」

 「470」というのは「国際470級」という種類のヨットで、2人乗り、全長4メートル70センチ、総重量110〜120キログラムのヨットです。現在では、オリンピックや国体に使用されていて、全世界で盛んに乗られているクラスのうちのひとつです。最近では、1996年のアトランタオリンピック女子470級において、重 由美子/木下アリーシア組が銀メダル(日本ヨット界初のメダル)に輝いたことが記憶に新しいと思います。



「セーリング」

 この写真は「セーリング」という練習の風景です。この練習は、2艇以上のヨットで走り比べをするものです。こうやってそれぞれの艇の性能を比較して、できるだけ速く走るように艇をチューニングし、また、すべての艇の性能が均一になるようにします。



「3SPINS」

 「スピン」とは「スピンネーカー」の略で、写真に写っている色とりどりのセールの名前です。この種類のセールは追い風の時に用いまるで凧上げをするように風をはらませます。このセールはスナイプにはないものです。



「spinrun」

 この写真は、私のお気に入りです。見てて気持ちがいいでしょ!

 戻る