2016年度 大阪医科大学ヨット部OB総会 議事録

 

議題1:カーマの名義変更について

 

現在、カーマにかかる諸経費は全てOB会から支払われています。しかしながら、名義は梶野先生ですので、船検の度に梶野先生から委任状をいただいている状況です。梶野先生からのお申し出で、カーマをOB会へ譲っていただけることになりました。

この件について討議し、承認されました。

 

議題2:OB会費の徴収方法について

 

昨年度、卒後10年目までに限りOBに対して現役部員がOB会費を徴収いたしました。前回のOB総会で、全OBから現役部員がOB会費を徴収してもいいのではないかとのご意見がございましたので、この件について討議しました。

現役部員が徴収しに来ることにより、OBとの距離が縮まり良いのではないかというご意見が多数でした。しかしながら、現役部員が来ることを面倒に思われる先生もいらっしゃるのではないかとのことで、秋までに振込みが無かった会員に限り徴収に行くことに決定しました。

 

議題3:前年度OB会会計の承認

 

前年度のOB会会計は全会一致で承認されました。

 

議題4:今年度OB会予算について

 

今年度のOB会予算は全会一致で承認されましたので、以下にお示しいたします。

 

平成2016年度大阪医科大学ヨット部OB会予算

2016年度OB会予算

収入の部

 

支出の部

 

前年度繰越金 

OB会費(45名) 

寄付金(45名)

100,000

225,000

578,030

 

ハーバー使用料

カーマ係留費

カーマ保険料

カーマガソリン代

カーマ船検代

カーマ冬季点検代

勧誘費補助金

船舶免許補助金

OB総会経費

郵送費

文具費

カーマエンジン代補填

次年度繰越金

162,000

216,000

48,030

50,000

50,000

50,000

100,000

60,000

50,000

12,000

5,000

0

100,000

計 

903,030

903,030

 

議題5:スナイプの新艇購入について

 

 主将の濱口君から、スナイプが老朽化しているので新艇を購入したいとの申し出がありましたので、この件について討議いたしました。

西医体へ復帰し、現役部員も増えてきており、今後のことを考えるとそろそろ購入しても良いのではないかとのご意見が多数でした。そこで、目標金額を150万円とし、この冬までに資金を集めることに決定いたしました。

 

議題6:総会での議決について

 

 徐々に、金銭が絡む重要議題が増えてきているので、総会での議決方法をきっちりと策定したほうがいいのではないかとのご意見がありました。今後の検討課題として、今回は保留といたしました。


戻る