減免制度の詳細について

施設使用料等の減額規定(伊丹市立労働福祉会館条例施行規則第11条) 
条例ならびに規則に基づき以下の施設使用料等の減免制度があります。

『 全額免除 』
1伊丹市又はその機関が主催又は共催する事業。
2伊丹市中小企業勤労者福祉共済に加入している企業の従業員が結婚式のために結婚式場等を使用するとき。
3障害者手帳等を所有する者及びその介護者が運転する自動車で駐車場を利用した時に当初の6時間以内の場合
 ※身体障害者()は1級から4級、知的障害者(児)は重度又は中度、精神障害者(児)は1級又は2級に限る。

『 5割減額 』
1伊丹市以外の官公署
2市内の労働団体
3会館に登録した団体による営利を目的としない施設使用
4伊丹市中小企業勤労者福祉共済の会員企業による従業員の福利を目的とする施設使用
5市内に居住する60歳以上の者又は60歳以上の者が主たる構成員である団体
 ※ただし平日の昼間(午前9時から午後5時まで)かつ営利目的でないこと。
6市内に居住する身体障害者(児),知的障害者(児)又は精神障害者(児)及びその介護者又は市内居住障害者(児)
およびそれらの者が過半数である団体による営利を目的としない施設使用


『 その他 』

1市外利用者は使用料が50%増となります。
2企業等による営利目的での使用は使用料が50%増となります。
  ※営利目的で許可を受けても物品の販売等はできません
3使用料の減額ならびに割増は特殊器具の使用についても適用されます。
4使用料は予約後または使用料減額許可を受けたのち速やかに納付してください。
※使用料納付後の使用取り消し(キャンセル)については以下のようになります。
  ア 使用日の1箇月前までの使用取り消し・・・当該使用料の全額を還付
イ 使用日の14日前(宿泊室にあっては,3日前)までの使用取り消し
・・・使用料の1/2を還付