記事一覧

自転車の6速化への道 の巻き

自転車を、内装3速から、外装6速への改造です。

簡単に出来ますよ。。。と考えていました。

後ろ周りは、簡単です。
パーツがそろっていれば、簡単に交換できます。

悩んだのは、チェーンのこま数です。
今まで、3速でしたが、内装でしたので、
きっと、あからさまに長さは足りません。
リンク数えるのも・・・

なもので、一般的な24段とかで使ってます
116Lを購入しました。

チェーンも到着しましたので、、いざ交換していきます。。。。

ファイル 17-1.jpg

先ほども書きましたが、後ろ周りは簡単に交換できました。
構造さえわかっていれば、そんなに難しくは無いと思います。

前のスプロケットが小さいんですよ。
31Tです。
とりあえず、116リンクのチェーンをはってみました。
すると、やはりせわしなく回さないと走りません。

で、パーツで集めていたフロントのペダルに変えようと
考えたわけですが、ここからが深みにはまっていきます・・・


まず、工具が無かった。
コッタレス抜き工具というんですが、以前持っていたのに
無くなってるんですよ。
で、ベアリングプーラーで工夫して抜いたんです。
す・る・と

今の自転車は、ほとんどが四角い形状になっていまして、
前のギヤとペダルがくっついています。

ファイル 17-2.jpg

今、まさに分解している自転車は、違う形状なんです。
そう、オントシ17歳を超える自転車なんです。
古い規格の自転車で、いまは手に入らない部品!
こわれてもいいや~って感じで、もともと着いていた
ギヤは、くねくねに曲がってます。

仕方なく、パーツで持っていたペダルから、ギヤを
削って外しまして、自転車についていたギヤの、
真ん中の溝の部品を穴を開けて取り外し。

ファイル 17-3.jpg
ファイル 17-4.jpg

で、それを溶接しまして完成~!

溶接の項目が入ってしまうと、なかなかDIYでは
とっかかりにくいですが、近年の自転車でしたら、
意外に簡単交換できると思います。

結局、チェーンは31Tから34Tに変わっても長かったので、
6リンク切りまして「110リンク」の長さに
収まりました。最初から110ってわかってたら、
カラーチェーンも選べたんですけどね。

ファイル 17-5.jpg

しかし、最初の確認は、とても大切であると、
改めて思い知らされましたとさ。。。

HIDはじめてみました

ファイル 13-1.jpgファイル 13-2.jpgファイル 13-3.jpg

NSR250です。

1990年式ってことは、すでに23歳。
配線の劣化も否めないものです。

例外にもれず、充電が弱いので、走行中にバッテリーが
あがりかけた事が過去にありました。

で、対策として「HID」に変更して様子をみようかと
思いついたわけです。

さて、交換しましたよ。明るくなりました。

しかし、夜間長距離テストはまだやっておりませんので、
今後、ご報告させていただきます。

あと、充電不良で以前学んだ事がある対策も同時に施工
しました。
それは、アースラインの増加です。

レギュレートレクチファイアっていうパーツに、アース線を
増設する事で、弱っている充電を回復させれる可能性?
があるようです。
これもあわせて行いましたので、どちらが充電に効果が
大きいのかを確定は出来ないんですが・・・

アース線、ぶっとい平たいヨリセンで装着しております。

追記です。
先日の29日に、作業してましたら、お車で来店いただきました
男性がおられました。
わざわざ尋ねて着て頂いたにも関わらず、「CPO-R」の
お求めに対し、発送手配の関係で自宅に持ち帰っていたために
お渡しする事が出来ませんでした。
本当に申し訳ありません。
もし、この記事をごらんになられていましたらご一報ください。
よろしくお願いいたします。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ