トップページに飛ぶ

前月の日記へ

2000年
8月1日(火)クマ
阪神間をクマがうろちょろしてる。豊中で目撃されたあと、猪名川、西宮、宝塚でも目撃された。もうすぐ、わが町伊丹だよ。体長1メートルくらいのクマだそうで、どっから来たのかは不明。畑なんかを荒らしているそうだ。なんか、かわいそうでねぇ。知らないところをウロチョロするってのは、人間でも不安だもんな。最後には射殺されるだろうし。
この射殺なんだが、いつもクマ狩りとかになると猟友会とかいう「危ない」奴らが大挙して出てきて、捕まえようともせずに射殺して、すぐに皮を剥ぐようだけど、おかしいよ。あいつらの趣味のために、殺されるようなもんなんだから。

カフカ大好きっ子必見(^^)
mitaさんに教えてもらったページです。

8月2日(水)あなたどれだけ漢字で書けますか
久美子の漢字の勉強ドリルを見て驚いた。今の小学4年生って、こんな難しい漢字書かされるんだ。あなた、どれだけ書けますか?

他人の「カオク」
この「オウチャクモノ」め
「サミダレ」の季節
森の中の古い「ヤシロ」
「シグレ」がふって来た
今日は「サツキバレ」
彼は「ジョウセキ」どおり動く
「ジビカ」の医院に行く
「シャミセン」をひく
準備が「トトノ」いましたか(「整」は使わないように)
台風の「ナゴリ」で風が強い
母の死に「ゴウキュウ」する
酒に酔って「クダ」をまく

なんかなぁ、って感じ。特に最後の問題なんか、そんな漢字知らんでもいいぞ。

8月3日(木)あっせん利得罪
前に書いた国会議員の「職権」の壁を取り払う法律である。政治献金も含めて、国会議員が受け取った金の対価として業者や個人が利得を得るような働きかけを公務員(官僚)に行った場合、「汚職」として法律で逮捕できるようにするものであり、絶対に制定すべきである。これに反対する政党(自民党)は、自ら汚職政党であることを認めているようなものだ。
で、おもしろいのが、野党の共同提案より与党の公明党案の方が、秘書まで対象にしており、より厳しい内容になっていることである。公明党は、基本線では絶対に妥協しないと言っており、仮に原案通り国会に提出されたら、自民党が反対しても野党や自民党の都市部の若手議員がこぞって賛成するだろうから成立してしまうのである。連立を優先さすか、来年の参議員選挙をにらんで独自色を出すか、ぜひ独自色を押し通して成立させて欲しい。久しぶりというか初めて公明党に期待してる。実はポーズだけで、自民党との妥協で抜け穴だらけの法律になる恐れもあるけど、裏切らないでよね。

8月4日(金)これで納得できるのか
水泳の千葉すず選手の裁定が出た。結果は日本水連の勝利なのだが、「実は公表してない選考基準として、昨年度の世界8位以内の記録保持者というのがあった。」って今ごろ言われても、「はいそうですか。」とは言えないだろう。こんなの、後からならどんな基準でも作れる。まあ千葉選手が文句言ってなかったから、それでいいのかもしれないけど、私は納得できない。

それはそうと、ヤクルトさん。古田をオリンピックに出したらどうなんだ。どう考えたって、優勝の可能性なんてないじゃん。悔しいけど、今年は東京の金持ち球団の優勝だよ。この間の、どっちの料理ショーじゃないけど、いろんな食材に大金かけて作った「天丼」には、豚肉しか使えない「カツ丼」は勝てないんだよ。あの時のカツ丼を作って負けた料理人の怒りは正しい。

8月6日(日)離婚
昨日は昼間から飲み会があって、もうぐてんぐてん。バイオリズムがあってないから、昼間の酒は良く効くよ。今朝、嫁さんからボロクソに怒られた。「人様のうちで、よくもまあ、そこまで飲めるもんやね。ただ酒だと思って、恥ずかしいったらありゃしない。」
罰として、今日一日は嫁さんの「奴隷」にされた。

離婚する人が多いらしいけど、面倒くさいと思わないんだろうか。手続きや周りへの説明なんかを考えると面倒くさくて離婚なんてできない。
久美子に、もしお父さんとお母さんが離婚したら、どっちと暮らす?って聞いたら、こんな返事が。
「お母さんと暮らすと、ごはんの心配はしなくてもいいけど毎日うるさいし、お父さんと暮らすと、毎日遊んでられるけどインスタントラーメンばかりになるし、だから、おじいちゃん・おばあちゃんと暮らす。」

8月7日(月)ヒロシマ
原爆の被害を表す場合、「広島」と書かずに「ヒロシマ」と書くようだ。8月になると、急にマスコミなんかも取り上げだす。8月6日と9日だけ、被爆者の被害に思いをはせ、核廃絶を訴える。こんなんでいいんだろうか。もはや、「ヒロシマ」も「ナガサキ」も風化している。誰も本気で、核廃絶が可能だとは考えてないんじゃないか。アメリカやロシア、中国、フランス、イギリス、インド、パキスタン、こんな国が持ってる核兵器をどうやって無くすんだ。ヒロシマやナガサキで、いくら原水爆禁止大会を開いたって、どうしようもないんじゃないのか。
日本への小笠原・沖縄返還にともなう核兵器持込密約が、アメリカ側の公文書で次々に明らかにされているのに、私も含めて多くの人の反応が「そんな昔の話を今さら・・・」ってやつだろう。でないと、もっと大騒ぎになるはずだ。非核3原則が「ウソ」だったんだから。今でも、沖縄や横田に核兵器があるかも知れないってことなのに。そんな無関心な国民が、世界に向かって核廃絶を唱えたって説得力ないよ。

核廃絶を目指すなら、まず日本に非核政府を作る必要がある。寄航するアメリカの軍艦を日本の主権で調査するような政権を作らなきゃなんないんだよ。国連で、核廃絶決議に棄権じゃなくて賛成する政権でなきゃダメなんだよ。わかるかな、自民党に投票する人には、「反核」の資格なんかない。その自民党が政権についてるような国民にも、反核の資格なんかない。いつまでたっても、ヒロシマ・ナガサキの祈りは世界には届かない。

8月8日(火)三島由紀夫
昨日の日記に関するメールが届いた。若い子なんですよ。

核廃絶が実現されないのは日本人のナショナリズムの欠如と戦後自虐史が原因なのではないでしょうか?  8/6や8/9に日本だけが反省してアメリカが反省しないというところをおおっぴらに非難できないところとかにそれは表れているんじゃないでしょうか? 尤も、自分が高橋克巳や三島由紀夫を理解できるかと言われると甚だ疑問ですが。

「戦後自虐史」という言葉には賛同できませんし、「ナショナリズム」なんて百害あって一理無しと私(ペコキチ)は思ってます。でも、こういうことを考えることのできる人とは、意見の異を別にしてやりとりすることは好きです。
私は、異なる意見を聞くことは好きですけど、反論したり説得することが大嫌いなんです。だから、人に意見を押し付けようとする宗教団体とか政党は大嫌いです。いろんな意見を参考に自分で考えるべきなんです。それができない人が、カルト集団や極左なんかに属することになっちゃうんじゃないかと思ってます。

さて三島由紀夫について。私が三島由紀夫と意見が一致するのは、唯一「家畜人ヤプー」を評価したということだけです。高橋克巳については、小説を読んだことが無いのでコメントできませんが。

8月9日(水)日本企業は人間尊重?
日経連経営トップ・セミナーで、講師として招かれた一橋大学の教授が、株主本位の米国流経営を批判し日本企業の「人間尊重」の精神も大切にすべきだと主張する日経連の幹部経営者に対して言った言葉が、「日本企業が人間尊重なんて、よく言うよな、という感じだ」 だ。
トヨタの奥田日経連会長なんかが、よく「従業員を尊重して、安易なリストラなど行わない」と主張していることに対して、米国流の株主重視を訴える教授が、「従業員にサービス残業をさせて、特定政党に強制的に投票さすような会社のどこが人間尊重なのか」と応じて大論戦になったらしい。

おもしろい。企業には、社会的責任があり、消費者・株主・従業員・地域といった全てに貢献すべきだと、私は思っている。だから、奥田日経連会長の発言には賛成だった。米国流の株主重視の経営には反対だ。だいたい、株で儲けたかったら、株式市場で勝負すればいいんだよ。
しかし、この教授の言うように、TOYOTAなどの大企業ではサービス残業が常習化しているし、自民党や旧民社党系候補への企業ぐるみ選挙でも有名だ。うちの社長と同じでカッコイイことは言うけど、その企業の従業員はけっして幸せじゃないんだよな。日本企業の「人間尊重」とは、従業員囲い込みにより、会社への忠誠心を植え付けて、無報酬(サービス残業)で働かせることにあるんじゃないだろうか。それくらいひどい状態だと思う。うちの会社の常務みたいに、「営業は24時間働く義務が会社に対してある。おまえらの働きに、製造所や本社の人間の生活がかかってるんだぞ。」なんてバカなこと言うやつもいるし。だったら、給料を3倍くれ。

8月10日(木)人種差別
この間の「戦後自虐史」という言葉で思い出した。懐かしいアニメで、「ジャングル黒べえ」は再放送不可能と言われている。ということは前にも書いた。その黒人描写が差別的だからだ。となると、次のような歌を番組中に流していた「レインボーマン(特撮)」も不可能だろうな。

死ね 死ね 死ね死ね死ね死ね死んじまえ 黄色いブタめをやっつけろ
金で心を汚してしまえ 死ねアー 死ねウー 死ね死ね
日本人は邪魔っけだ 黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね 死ね 死ね死ね死ね死ね死んじまえ 黄色いサルめをやっつけろ
夢も希望も奪ってしまえ 死ねアー 死ねウー 死ね死ね
地球の外へ放り出せ 黄色い日本ぶっつぶせ
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

それとも、これは日本人が自虐的に描いてるから良いんだろうか。しかし、この歌、昭和47年に作られたんだけど、凄いよね。ミスターK率いる死ね死ね団のテーマ。

8月11日(金)軽いか重いか
横山ノックの判決で執行猶予がついた。知事の権力を利用した悪質な性犯罪である。被害者を名誉毀損で逆告訴までしたにもかかわらず、執行猶予ってのはおかしい。
裁判官は、横山ノックが知事を「辞職」したことを評価していたけど、あれって辞職かよ。居直っていたのがなんともならなくなって辞めたんんだから、普通に言うような罪の意識からの辞職じゃないよな。それに、小学校を卒業したあと苦労して参議院議員や知事になったってことも考慮したとか言ってたけど、それとセクハラとどんな関係があるんだ。苦労人はセクハラしてもいいのか。
あと、横山ノックを「天才的ボケ」って書くマスコミが多いけど、私は横山ノックって全然おもしろくなかったんだけどな。ざこばとノックはなぜ売れてるのか不思議だった。、

日本は世界で最も性犯罪の量刑が軽い国だと言われている。まあ、イスラム圏なんかの「不倫=死刑」なんて国は別にしても、確かに日本の量刑は軽すぎる。だから、再犯者や常習者が後を絶たないんじゃないかな。アメリカのある州みたいに、「去勢」しろとまでは言わないけど、少なくとも実刑にはすべきだ。

明日から盆休み。5連休だけだけどね。

8月12日(土)このコーナーは日記なんだろうか
私の今日一日。

6:30 暑くて目が覚める
7:00 ヒマなので起き出し新聞を読む
7:30 ゲーム(スパロボ)、朝飯は抜き
10:00 親戚の家に祖父母の仏壇を拝みに
11:30 回転寿司で昼ご飯
12:00 嫁さんの買物の付き合い
13:00 ゲーム(スパロボ)
16:00 踊るさんま御殿の再放送を見る
18:00 晩御飯
18:30 パソコン日記書き、更新

こんなの見ても面白くないよね。それに、こんな生活で、毎日毎日、身近に日記に書くような出来事なんか起こらないよね。ということで、このコーナーはこれからも、思ったことを書き綴っていきます。

8月13日(日)こんな医者ばかりなのか
私の母方の祖母は今年92歳である。同居しているんだが、この暑さですっかりまいっている。10年以上前に肝臓癌と診断されていたが、年齢ゆえになかなか進行しなかったのだが、ここに来て医者から「あと2・3ヶ月」と言われた。

通い付けの町医者「もう手がつけれないので、市民病院へ行ってください。」
市民病院「もう手がつけれませんので、今までどおりかかり付けのお医者さんへ行ってください。」
町医者「あの市民病院は、最後は看取ってくれないんですよ。死人病院とか言われるのがいやでね。でも、ここにいても入院施設は無いし、もうやることがないので、市民病院にもう一回たのんでみてください。」
市民病院「ああいう町医者は、最後を看取るのを嫌がるんですよ。死亡診断書とか書くのがイヤなんでしょう。でも、今はここもベッドが満員ですから入院はできませんよ。空いたら連絡しますので、それまでどっか入院できるところを捜してください。」

どっちも、結局は「最後を看取る」のがイヤなんだろう。こんなやつらに最後は頼らなくちゃなんないなんて、腹が立って涙が出てくる。老人擁護ホームの紹介で、医者に往診してもらうことになった。そのお医者さんの話。
「最後は吐血すると思いますので、そのときは救急車を呼んでもらって、その日の救急病院で最後を看取ってもらってください。」

うちのばあちゃんは、4年前に倒れた時に医者から「あと1ヶ月も持ちません。」と言われたけど、まだ元気に生きている。久美子が、車の免許を取ったら、近くのアロームまで乗せて行ってあげると約束しており、その約束まであと8年、つまり100歳までばあちゃんは生きると頑張っている。だから、そんなに簡単には死なないよ。

8月14日(月)ポケモンの映画
久美子と見てきた。去年のルギアは愛と友情の押し売りみたいな映画だったけど、今年のはなかなか。毎度おなじみのさとしがピカチュウを身体はって助けるシーンはうざったかったが、両親のいなくなった小さな女の子の父親代わりを演じるエンティが良い。うちも一人娘だから、もし私たち両親がいなくなったら、この子はどれだけ寂しい思いをするだろうかなんて考えてしまう。
しかし、今日も映画館は8割以上の入りだった。こういう子供向け映画ってのは、もれなく大人がついてくるから観客数が水増しされるのかな。

8月15日(火)酔っ払いの輪
こんなメールをもらった。お互いに気をつけましょう。

5年ほど前、酔って帰宅して、朝起きたら奥さん怒ってるの。「3次会のカラオケで新人の若い娘とキスした話しの続き聞かせてよ(怒)」
記憶は2次会で終わっているのでそんなことやったとか言ったとか全然覚えてないの。・・・この気持ち解りますよね。「口からでまかせ言ったんだわ(狼狽)」と何とか逃げました。
恥を忍んで、一緒に飲み会にいた人に帰宅するまでの私の様子を聞いたけど、3次会のあと駅まで送ってもらってタクシーで帰ったらしい・・・。キスのことは誰も言ってなかったのでたぶん大丈夫だろうと思います。ただ当事者の女性にはよう聞きませんでした。この事件によって鋼鉄の夫婦間にヒビが入ったことは間違いありません(爆)

お酒を飲んで記憶が無い翌日ほど、怖くて不安な時間は無いと思います。最近、ちょっと荒れ気味なので、会社の人との飲み会は歓送迎会など必要最小限にしています。荒れる原因は全部、仕事や会社での人間関係にあるんですよね。宝くじ当らないかな。

8月16日(水)夏休み
短い夏休みが終わった。久美子とポケモン映画観に行っただけ。あとは、スパロボ大戦と読書(空想科学読本3)の日々だった。久美子と違って、私には宿題が無いので気が楽と言えば楽。
しかし、久美子の宿題を見てると、なんか昔に比べて多い。漢字ドリルや計算ドリル、読書感想文に旅行の見聞録、それに環境美化のポスター描き。さらに、プリントが42枚。毎日、宿題やってる。でも、集中力が20分しか持たない久美子は、すぐにポーとしてるので、嫁さんに怒られぱなっし。
久美子曰く「夏休みは忙しいので、ゲームは2学期にならないとできない。」 これって、なんか変。

8月17日(木)本当かな?
こんなページを見つけた。ページの管理人(団体)は、アウシュビッツや南京大虐殺を否定するバカなんだけど、共産党系芸能人をこき下ろしたうえで、公明党系と自民党系芸能人を応援しようと書いてある。こんな人に応援されて公明党はうれしいのかな。
それはともかく、香取慎吾や深田恭子、安達祐美が共産党系芸能人だと言われても、本当かな?としかコメントできない。し、誰がどこの政党を支持していようとどうでもいいことだよね。でも気にする人もいるだろうな。うちの親なんて、いまだに共産党のことを「アカ」て呼ぶもんな。

8月18日(金)MIDIをホームページで流してる人、あなたの意見待ってます
ホームページ上で音楽を使用することに関して、ついにJASRAC(音楽著作権協会)とNMRC(ネットワーク音楽著作権連絡協議会)が、その利用規定と料金で合意した。レコード会社の団体は著作権料が今のCDよりも高くなることに反発して、NMRCを脱退しており、今後どうなるかわからないが、来年4月から料金を徴収するとのこと。
さて、問題となっていた個人ページでの利用だが、広告収入が全くない非営利ページであっても、曲を流すだけで1万円/年の料金に設定された。法人サイトや広告収入(広告バナーも対象になると思われる)がある場合などはもっと高額だが、うちのページのような善良(^_^;)なページで、1万円だそうだ。ただし、これは1サイトでの価格なので何曲使おうと1万円/年のようだ。仮に1曲1万円だったら、私は37万円/年も払わされるとこだった。

私は「悪法も法なり」という立場なので、選択肢は3つ。1万円払うか、MIDIを止めるか、著作権の切れたクラシックに変えるかである。あるいは、警告が来るまで、知らなかった振りをするか(^_^;)。
で、アニメの曲はJASRACが管理してないという噂があるが、それは間違っている。JASRACのページにデータベースがあるが、試しに「マジンガー」で検索してみたら、マジンガーZもグレートも登録されていた。「空飛ぶマジンガーZ」まであった。
1万円が高いか安いかは別にして、MIDI作成者や利用者と連絡とりながら、どうするか考えよう。まだ時間はある。まゆみさん、どうしよう。

8月19日(土)天皇陵の学術調査
今朝の朝日新聞が社説で、宮内庁の管理する天皇陵の学術調査の必要性を主張していた。確かに、日本の古代史を解明するうえで、天皇陵の学術調査が行われていないのは大きなネックとなっている。が、朝日新聞が言うような、政党や学術団体に宮内庁の態度を改めさすように訴えたところで、宮内庁の態度は絶対に変わらないだろう。
歴代天皇の墓を暴くなど、「神をも恐れぬ暴挙」というふうに考えている人も多いだろうし、それが宮内庁が学術調査を認めない理由と考えている人も多いだろう。しかし、宮内庁が恐れているのは祟りでもなんでもない(たぶん)。
常識的に考えて、天皇は神でもなんでもない単なる古代の一豪族が、敵対する豪族を滅ぼし大和朝廷を築き上げたものである。にもかかわらず、宮内庁が天皇陵の学術調査を徹底的に拒否するのは、天皇家の出生の秘密が明かされることを恐れているからだろう。歴史の教科書でも習ったが、当時は中国というずば抜けた大国があり文化も技術も、その中国から朝鮮半島経由で日本に伝わってきた。また、渡来人や帰化人と呼ばれる朝鮮人が多く日本に来ていた。その渡来人が日本で一大勢力を持つことは文明レベルの差から容易だったと考えられる。つまり、当時の日本を統一し大和朝廷を築き上げたのは、朝鮮人だった可能性が高い。
そう、宮内庁が恐れているのは、今の天皇家が朝鮮半島出身者だという証拠が天皇陵から発見されることを恐れているのである。

ちょっとやばいかな(^^ゞ

8月20日(日)どれが一番食べたくない?
1.ポテトチップスに入っていたトカゲ
2.キムチに入っていた青虫
3.トマトジュースに入っていたハエ
4.ヤングコーンに入っていたヤモリ
5.ホームパイに入っていたアリ
6.マーガリンに入っていた髪の毛

最近、こんな報道ばかりだけど、昔、冷凍ハンバーグに人間の指が入ってた事件にくらべりゃマシだよな。雪印の回収騒ぎ以来、ちょっと騒ぎすぎだよ。

8月22日(火)納涼大会
昨夜は会社(組合主催)の納涼大会だった。対象は従業員とその家族なのだが、久美子の友達も3人連れて参加した。嫁さんは人前に出れる体型ではないとして不参加(^^ゞ
早食い・早飲み競争などのイベントもあり、久美子がアイスクリームの早食い競争の小学生の部で優勝し、図書券1000円をもらった。私はビールの早飲みに出たが惨敗。グラスじゃなくてビンで直接飲まされるんだから、これはコツがいるよ。最後の福引では、久美子の友達も全員、何かが当たったので良かった良かった。私はインスタントコーヒーの瓶詰め(8本セット)を当てて、これは嫁さんへのみやげになったし。めでたしめでたし。

8月23日(水)弐千円札と愚民
遅ればせながら、今日はじめて2千円札を手にした。はっきり言って、邪魔。自動販売機では使えないし、まだ慣れてないから5000円札と間違えそうだし。ちなみに新500円玉はまだ見たこと無い。
2千円札は不評なんだけど、小渕さんが死んだから、あんまり批判されない。もし生きてたらボロクソ言われただろうな。それはそうと、この間の選挙で小渕さんの娘さんが当選してたけど、ありゃひどいね。「政治のことは何もわかりません。でも一生懸命、これから勉強します。」って訴えて当選した人なんて、今までいないだろ。あんなのに投票した有権者は・・・・言ってもムダだね。田舎の方だから。
昔、大英帝国が植民地支配のためにとった政策に「愚民政策」というのがあった。植民地の人達が愚かな方が支配しやすいので、まともな教育などする必要がないというもの。ヘタに教育水準を高くすると民主主義や搾取だとか何のとうるさくなるから。今の日本も同じようなものかな。将来は、タレント議員や二世議員ばかりになりそうだよ。

ピート・シーガー作「学校で何を習ったの」
♪学校で何を習ったの? 可愛いおちびちゃん。・・・・・・ぼくらの政府は正しくて、議員は立派な人達ばかりだから選挙のたびに同じ人選ぶ。学校で今日習ったよ。そういうふうに習ったよ。♪

8月24日(木)ロシア原潜事故
マスコミによると「悲劇」だそうだ。確かに溺死や窒息死というのは最も苦しい死に方だと思う。
しかし「犠牲」になったのは全員「軍人」であり、民間人は一人も死亡していない。徴兵制にしろ志願兵制にしろ、彼らは軍隊に所属しており、軍隊とは「人を殺すための集団」である。それが事故で死んだ。これのどこが悲劇なんだろうか。犠牲者の親達が軍や政府の対応に憤っているが、自分の息子を軍隊に入れたことを親は後悔すべきである。軍隊が人命より機密保護の方を大事にするのは当たり前のことだ。
ときどき、家族や愛する人たちを守るために戦う、そのために軍隊(自衛隊)に入ったって人の話を聞くけど、軍隊が守るのはあなたの家族や友人ではない。軍隊が守るのは国家であり体制である。本当に家族や友人を守りたいなら、ずっとそばにいることである。

8月25日(金)盲腸(虫垂炎)
真夜中の3時ごろ、右下腹部に激痛が走って、目が覚めた。しばらくすると痛みは引いたので、今朝は仕事に行った。大阪の客先に技術サービスの岸さんと行ってたのだが、12時ごろ道を歩いている途中に再び痛みに襲われた。立ってられないし脂汗は出てくるし、まいった。これも5分もしないうちに痛みは引いたのだが、岸さんが盲腸じゃないかと言い出した。岸さんは、昔、盲腸(虫垂炎)をこじらせて(こういう表現があるのかどうかは知らない)半年間も入院したことがあるので、その人から言われると、こっちも不安になってくる。去年、私の弟も盲腸で救急病院へ担ぎ込まれたし。

で、昼からの予定を岸さんにまかせて、私は病院へ。嫁さんに電話して保健証を持ってきてもらって、1時半に病院で落ち合ったのだが、初診の受け付けは11時で終わっており、急患扱いになった。血液検査、尿検査、レントゲンと済ませて、もし盲腸で入院することになったら会社が大騒ぎになるなぁとか思いながら、医者から呼ばれるのを待っていた(そのころ嫁さんは、もし盲腸だったら同じ病室の人に何を配ろうかと考えていたらしい)。

結果は盲腸ではなかった。血液中の白血球が増えていないのである。盲腸(虫垂炎)は炎症なので、血液中の白血球が激増する。それが正常だったのである。で、激痛の原因は、「尿管結石」。痛いはずだよ。医学書にも書いてあったけど、盲腸と間違われやすい症状らしい。
結石と言っても小さなモノなので、粉砕する必要はなく、尿とともに排出するしかないとのこと。痛む時は痛み止めを飲めとのこと。やっぱり、最近ビールの量をおさえてたからだよ。ということで、この週末はビール飲みまくるぞ〜(今晩、さっそく大ビン2本空けたんだけど、飲み始めて10分くらいしたら石が動いたのか激痛が走った。泣きそう〜)。

8月26日(土)ホットドッグ
笑った。そうテレビチャンピオンの「早食い選手権」。独立記念日にニューヨークで毎年開かれるホットドッグの早食い選手権で、日本人が1位〜3位を独占した。テレビ東京の快挙だよ。しかし、たったの12分間にホットドッグ25本も食えるか?普通。
しかし、この番組、本当におもしろい。大食いや早食いもおもしろいけど、○○通っていうカルトものもおもしろい。へんな趣向をこらさず、純粋に楽しませてくれたら、もっと面白いんだけどね。

8月27日(日)酒屋出店規制
お酒を販売するには役所の発行する免許がいる。また、その免許の発行基準には、一番近い既存の酒屋からの距離という項目ある。近くに酒屋が乱立することを防ぐ目的である。この出店規制が9月1日から廃止される予定だったのだが、自民党(亀井静香を中心とする)の横やりによって来年1月1日まで延期されることになった。
本来、酒屋が近くに2件あって困るのは酒屋だけであり、消費者にとっては値引きが期待できるし選択の幅は広がるしで言うことなしなんだが、亀井の静香ちゃんによると、酒屋の競争が激しくなると未成年への販売が増えて好ましくないらしい。

しかし、未成年への影響を心配するなら、タバコはどうする。そこら中にあるタバコの自動販売機を撤去しろよな。酒もタバコも対面販売にすれば良いんだよ。って、どっちも大事な税金のなる木だからねぇ、売上が減ると困るのは政府や自治体なんだよなぁ。だから、未成年者へのタバコや酒の販売も事実上野放し。
でも、中小商店をこれ以上いじめると、商店街の人達がみんな反自民になっちゃう。だから、ちょっとポーズも必要なんだよな。でも、だまされたらダメだよ、どうせ延期したって来年の1月までなんだから。政治献金の金額で政策を決める自民党が、中小企業の味方のわけがないよ。

8月28日(月)三菱自動車
リコール隠し。これは誰がどう考えたって会社ぐるみの犯行である。オフコンシステム導入時に2重管理プログラムも作られており、仮に役員がそのことを知らなかったとしても、それは役員の怠惰であり、経営管理責任不行き届きである。常識的に考えて、業者から細かい見積もりも出ているはずであり、そのシステム導入を承認した役員(最終決済は社長のはずだ)は、システムが理解できていなくても責任は絶対にある。「知らなかった」ではすまないはずだ。人命にかかわることであり、雪印同様に、一定期間の製造中止などの行政的処罰が絶対に必要である。社長が辞めてすむ問題ではない。

それはそうと、うちのミニカは大丈夫なんだろうか。全て多目に見てやるので、パジェロと替えてくれ。

8月29日(火)まだ痛いよ
今日は泌尿器科。造影剤を静脈注射してまで腎臓とか尿管をレントゲン撮影したんだけど、石が無い。どこをどう検査しても石が見つからない。しかし、今朝も激痛が走ったのである。医者の診断は、最初の激痛時の後に石は尿管から膀胱に移動しており、その後の痛みは尿管の傷が炎症を起こしているんじゃないかと。尿検査の結果、血液中にはなかった白血球が、尿の中から大量に発見されたのである。とりあえず、医者からは抗菌剤をもらい、1週間後に再検査となった。
ここで、おもしろいのが、泌尿器科の医者は、いまだに「盲腸」を疑っており、今日も私を診察した外科の担当医の名前を確認していた。これって、たらい回しってやつ?

言っとくけど、本当に痛いんだよ。右下腹部が(1日に数回だけど)。

8月30日(水)みんなで文句を言おう
国の文化庁が、例のMIDIに関するJASRACの申請に関して、一般の意見を求めている。と言っても、そんなこと知ってる人は、ほとんどいないだろうから、形式だけの意見募集という可能性が高い。
しかし、こんなチャンスはメッタにない。http://www.monbu.go.jp/singi/chosaku/00000333/ このページを読んで、ぜひ自分の意見をメールしましょう。ことはMIDIだけの問題ではないんです。MIDIで先鞭がつけば、今後イラストなんかも多額の著作権料が請求される可能性があります。

私の出したメールを下記します。

文化庁長官官房著作権課 御中

(社)日本音楽著作権協会より提出された使用料規程変更案第13節インタラクティブ配信の規定のうち、個人利用に関する規定の部分に関する個人的意見

今回のJASRACの規定創設依頼については、全く納得できません。

著作権にしろ著作隣接権にしろ、法の根源は著作権者の利益保護だと思います。また、私も、著作権者の利益は保護されるべきものと認識しております。しかし、著作権者側の権利の乱用というものにも注意が必要だとも思っております。

例えば、広告バナーもなく、それらのページへのリンクコーナも無いページが、本来の音質より極端に落ちるMIDIをストリーム形式で演奏することのどこが著作権者の利益を損なうことになるのでしょうか。
これだと、お酒を飲んだ帰り道、♪包丁1本、さらしに巻いて・・・♪と歌ってるおじさんから、著作権料として料金を徴収するのと同じではないでしょうか?

著作権法の「個人利用」の定義は、インターネット(無償でのマスコミニュケーション)など想定もしていなかったはずです。その定義に関して、明確化されていない段階でのJASRACの一方的な定義付けを文化庁が認めることは、今後に禍根を残すことになると思われます。インターネット上での「手書き画像」に関する取り扱いとともに、「MIDI」の扱いを決めていただきたいと思います。

MP3によるCDのコピーやスキャナーによる画像のコピーと、MIDI、手書きイラストを同一に論じること自体、おかしいのではないでしょうか。

JASRACのような一部の利権者の意見を代表する団体だけの申し出で、このような問題を論じること自体おかしいのではないでしょうか。
アメリカなどの他国での取り扱いも調査していただくとともに、利用者の代表も加えた形での検討委員会のようなものを文化庁の諮問機関として設けていただき、結論を出していただきたいと考えます。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

戦うサラリーマン、ペコキチでした(^^ゞ。

8月31日(木)殺人事件
うちの町内で殺人事件が起こった。昨日の夕刊(朝日新聞の阪神版)に小さく載っていたのだが、64歳の無職男性が61歳の妻を撲殺したのである。しかも、その2人は34歳の次男と同居しており、第一発見者は近所に住む37歳の長男。名前は出ておらず、その記事を見て私が最初に思ったことは、「近所の人は、うちの家のことだと思ってるんじゃないか?」であった。
父は65歳、母は61歳、私は37歳で、弟が34歳。そして両親は無職。父親の年齢が1つ違うのと、同居しているのが次男ではなく長男の私だということ以外、まったくいっしょなんだよな。

こういう中途半端な記事の書き方はやめて欲しい。被害者や加害者の名前を出さない(今回、匿名報道になっている理由は知らない)なら、地名も出さないでほしいな。マスコミの匿名報道の基準がよくわからん。いい迷惑だ。「○丁目」までいっしょなんだよ。少年犯罪なんかでも、匿名報道してるわりには近所の人に聞き込みしたり、ぼかした家の映像なんかを載せてるけど、あれじゃ近所の人はすぐに犯人を特定できるじゃないか。本当に少年の更生や家族のことを考えるなら、近所の人たちに知られることの方が問題じゃないのか。

たぶん、今日は町内の各地で井戸端会議が開かれたことだろう。