トップページに飛ぶ

韓国編
2012年3月21日〜3月24日



2012年

3月21日(水)
実は初めての韓国出張だったりする。なぜかチャンスが無かったんだよな今まで。今回はうちの担当者が定年退職するので、一緒に関係客先を回ってきた。3泊4日だし、観光なんか全くしていないし、あんまり書くことが無い。ということで、食事のみを書く。

アシアナ航空で関空から1時間半ほどでソウルに到着。昼の便なのでホテルへチェックインしたらもう夕方5時前だった。

夕食
参鶏湯

本場の参鶏湯。日本でも店では食べたことがないので、どう違うのかはよくわからないが、鶏1羽が1人前。もち米、朝鮮人参、以外に、杏と栗が入ってた。これは酒のアテにはならん。ご飯だわ。店を変えて飲み直し。

チヂミ

盛り合わせ。チヂミの方が参鶏湯より高いそうだ。代理店のおごりだから値段不明。

マッコリ&真露

滞在中はずっとこれでした。本音で言うと、ビールと日本の焼酎の方がずっと美味しい。

3月22日(木)
昼食
石焼ピビンバ

ミョンドンにある有名な店らしい。「全州中央会館」って店。日本人がいっぱい来てた。これはメッチャ美味かった。「石焼」ってのがミソ。10,000ウォン(約700円)

これを食べ終えた後、電車に乗って「オイド」って町へ。死んだばあちゃんがお尻のことをオイドって言ってたのを思い出した。仁川空港の近くだから、日本で言うと泉南? 海鮮料理が美味しいらしい。

夕食
付き出し

これは韓国名物だよな。焼肉屋だろうが昼の定食屋だろうが、ほんと、これだけで十分ってくらい付き出しが出てくる。おかわり自由。

海鮮珍味三種盛り(あわび、なまこ、ほや)


刺身

韓国では刺身も焼肉のように野菜(これはゴマの葉)で巻いて食べる。もちろん、生ニンニクやコチジャンも乗せて。

チゲ

これはさっき食べた刺身のアラのチゲ。チゲって鍋料理のことだな。たぶん。

3月23日(金)
昼食
ソーロータン

牛肉の入った汁。ここにご飯を放り込んで食べる。タン=湯=スープ かな。カルビタンとかあるもんな。しかし、官庁街の食堂だけど、昼間から真露飲んでる人の多いこと。このソーロータン、ご飯、漬物セットで、6,000ウォン(約420円)。ちなみにビール(500c)は3,000ウォン(約210円)。

夕食
焼肉
サムギョブサル。豚肉バラ肉かな。メッチャ美味い。


骨付きカルビ。これは絶対に食べないとね。


3月24日(土)
もう帰国。

締めの食事は仁川空港のラウンジで「辛ラーメン」。美味い。


お土産は、「韓国海苔」「Tony Molyのマスクシート」「ロッテのお菓子」。 帰国後気づいた。久美子のマグネット買うのを忘れたことに。。。 とにかく、韓国は料理が美味い。もちろん、短期出張だからそう思うだけなんだろうけどね。

以上