トップページに飛ぶ

インドネシア・タイ(たまには更新編)
(2009年12月13日〜)

2009年
12月13日(日)久しぶりのシンガポール航空
本来、このコーナーは初めての出張の時に書くのだが、今年は全く書いてないし、正直、来年も新規の国・地域へ出張する予定が全く無い。ということで、久しぶりにインドネシアとタイの出張報告でも書くことにした。

行きはシンガポール航空。これ久しぶりだな。機内上映で「アマルフィ」を見た。これ、全編イタリアロケってのだけが売りの映画だな。金を払ってまで見る価値は無いぞ。イタリアの観光地を次々と金の引渡し場所に犯人が指定してくるんだよね。なんかなぁ。あとは見たいものも無いので、ずっとDSでドラクエ9。

こうして9ヶ月ぶりのインドネシア入り。相変わらず暑いわ。

12月14日(月)LeSportsac
アメリカのブランド。若い女性用のカジュアルバックで人気かな。で、私は当然、こんなもの知らなかったのだが、今年の夏に上海で中国の代理店が「娘に」と買ってくれた。久美子はブランドには全く興味が無かったのだが、柄が面白いと気にいったようで休日に使っていたのだが、この秋には久美子の希望に沿って通学用のカバンを私が中国で買ってきた(2つ組)。で、今度は小さなお弁当入れのカバンが欲しいって話になり、今回、インドネシアで探し出して買ってきた。バンドンの華僑の社長さんの娘さんに店を紹介してもらったのだが、夜、ホテルに同ブランドのバックパックがその社長さんから「娘に」と届いた。

こうして、5つのレスポートサックのバックが我が家に。


ここで、久美子が一言。「もう要らないからね」。。。。

12月15日(火)色鉛筆
久美子の折ったドラゴンや孔雀をプレゼントしたところ、いたく感激され、「久美子には芸術家の才能がある」とかジャカルタの代理店の女性社長が言い出し、絵は書かないのか?と。色鉛筆で絵を書くのが好きだって話をしたら、さっそく、色鉛筆を買ってホテルへ預けておくと言われた。それでポストカードに絵を書いて送ってくれ、と。

いやぁ、24色くらいのセットだと思っていたのだが、ホテルに届いたのはなんと・・・・・・。



ダーウェント色鉛筆 アーチストカラーペンシル120色ウッドボックスセット  楽天で28,000円で売ってるとんでもないモノだった。なんて言うか、発展途上国の金持ちってのは、常識というか限度ってものを知らん。ありがたいことなんだけどね。持って帰るのが重かった。。。タイ経由だし。

12月16日(水)タイの代理店の兄ちゃんの趣味
バンコクへタイ航空で移動。代理店の社長の息子(27歳)の出迎えを受け、そのまま代理店メンバー数名と食事へ。で、いろいろ話てたのだが、この兄ちゃん、ガンダムフリークだった(笑。 シードが一番好きだそうだが、タイで人気があるのはウィングだとか。世代の違いを感じるなぁ。で、ガンプラはやらず、基本、DVDの収集。当然、エヴァ、マクロス系も網羅しているとか。。。。 あと、仮面ライダー。電王とか知ってた。ちなみに、タイでは1号、2号ライダーは、V1,V2 と呼ぶそうだ。

今、タイで一番人気のある日本アニメは「NARUTO」とのこと。「ワンピース」や「コナン」はマイナーだそうだ。あと、大笑いしたのが、今や世界的人気の日本のAVのお話。日記のほうでちょっと書いたインドネシアで大人気のAV女優「MIYABI」は、タイでも大人気だった。「小澤マリア」という名前も知っていた。なんでも、先日、バンコクに来たそうで、ちょっとしたアイドル並みの騒ぎだったとか。

ちなみに今日のメインディッシュは「子豚の丸焼き」。北京ダックと同じ料理方法で作られ、皮が一番美味しい。スープはフカヒレではなく、魚の浮き袋の姿煮。これも美味しい。



12月17日(木) FISH SPA
今、バンコクで流行ってるってんで行ってきた。15分で150バーツ(450円くらい)。何かっていうと写真を見てもらえばわかる。

        

小魚が足の角質を食べてくれる。これはトルコで皮膚病患者の治療かなんかで日本のテレビでも紹介されていたと思う。この魚もトルコから輸入したそうだ。で、この感触だけど、電気信号が走るって感じ。ちょっと気持ち悪い。この15分のために、ホテルから車で往復2時間かかった(バンコク名物、大渋滞で)。

12月18日(金)帰国
夕方4時頃の便でシンガポール経由で帰国。関空に着いたのが翌朝8時。寒波だとかなんとかで、気温2℃だった。バンコク出た時は32℃だった。この時期の東南アジア出張はきつい。気温差30℃ってのは人間が対応できる範囲を超えている。

おしまい