今まで私が読んできた本の中で、今の私の人格・性格・趣味などを形成するにあたり大きな影響を与えた本を紹介していきます。題して「カフカな書評」またの名を「ペコキチの作り方」。

「変身」
フランツ・カフカ

「進め!パイレーツ」
江口寿

「虚航船団」
筒井康隆

「かえるの死」
夢枕獏

「百年の孤独」
ガルシア・マルケス

「壁」
安部公房

「バイトくん」
いしいひさいち

「個人的な体験」
大江健三郎

「城の中の城」
倉橋由美子

「氷になった男」
かんべむさし

「空想科学読本」
柳田理科雄

「麻雀放浪記」
阿佐田哲也

「指輪物語」
トールキン

「マカロニほうれん莊」
鴨川つばめ

「サラリーマン川柳」
第一生命他選

「未来イソップ」
星新一

「吉里吉里人」
井上ひさし