服を買いに行く服がない

ハローワーク
俺もずっと引きこもってたけど
もう26だし親も年だし、このままじゃいかんと思って
金曜日にヤングハローワークってとこに行って来た
そこで適職診断ってのをやったんだけど
好奇心旺盛なあなたは宇宙飛行士に向いています
って結果が出て、またひきこもることにした


恐竜図鑑
甥っ子が恐竜にハマってるらしいんだけど、義姉が

「昆虫図鑑も動物図鑑も、私は断然イラストより写真派なのよ。できるだけ本物に近いものを見せてあげたいじゃない?だけど恐竜図鑑ってみんなイラストなんだよね〜…もし写真入りの恐竜図鑑売ってるの見掛けたら、多少高くても買っといてくれる?あとでお金払うからさ」

と言うので、じゃあ今度八重洲BC行くから探しとくよとか返事しちゃったけど、家に帰ってきてから、すごく大事なことに気づいた。


母の日
今、母に「ありがとう」と言ったら、「何?自殺でもするの?」
と言われた。
感謝を伝えるのは難しい。


パンくわえて美少女にぶつかるってシチュエーション
まとめサイトでパンくわえながら登校する話読んでてよみがえったんだけど、
パンくわえて美少女にぶつかるってシチュエーションに憧れたことがあった。

で、ある日実行しようと思ってきっちり朝飯食べて腹いっぱいなのに、
わざわざコンビニでパン買ってくわえて走ってみた。自然な感じで。
でもさ、みんな進行方向が同じだから、まずぶつからないよね。
それでも俺はくわえて走り続けた。遅刻ギリギリの時間になるように時間合わせて。

そしたら校門の前で遅刻狩りしてるヒゲの学年主任が、「何でくわえてるんだ?」って
言って来て、「朝飯食う暇なかったんすよー!ギリギリっすよ」とか言ったら
「ここで食べちゃいなさい、今日はいいよ、チャイム気にしなくていいから」と
優しい言葉をかけてくれた。飲み物なしの焼きそばパンはモソモソしてた。
みんなに不思議な目で見られながら、ヒゲ先生と向かい合って食べた。

ヒゲ先生は気を遣って「○○(俺)のお母さんは仕事してるのか?」とか
いろいろ話しかけてくれた。教室行ったら隣の席のヤツ(男)が
「だいじょぶ?俺パン持ってるけど食う?腹鳴るとやだよね」って
これまた優しい言葉をかけてくれて、なんかね、もうね、切なくなった。


ジャニーズ
SMAPで1人忘れていたらそれは稲垣です
TOKIOで1人忘れていたらそれは松岡です
V6で1人忘れていたらそれは長野です
嵐で1人忘れていたらそれは相葉です
キンキで1人忘れていたらそれは光一です
タキツバで1人忘れていたらそれは翼です
NEWSで1人忘れていたらそれは山下錦戸以外の誰かです
カツンで1人忘れていたらそれは亀梨赤西以外の誰かです
関ジャニで1人忘れていたらそれは錦戸以外の誰かです
平成で1人忘れていても安心して下さいみんな知りません


びーえむだぶりゅーww
私は大学生で、車は親のお下がりです。
そんなにグレードは高くないけどBMW。
ブランド好きなバイト先の知人Aによく送迎を頼まれます。

私の知らない友達との飲み会や買い物など。
外車を持つ友人に送迎させる私って凄い☆という感じでしょうか。
BMWと言ってもかなり古いし安い方なので自慢にはならないのに。
最初は申し訳無さそうに頼んできたけど、だんだんお抱え運転手というような扱いにムカッ。

ある時、同窓会の会場に迎えにきて欲しいと連絡が来ました。
昔の友達に自慢をしたかったのでしょう。
最後のご奉仕だと思い行ってきました。
祖父が長年愛用して所々、塗装が剥げた青い軽トラでw

エンブレム部分には手書きのBMWのエンブレムもつけて。
会場のホテル玄関でグループで待っていた前にとめて
「Aちゃん、迎えにきたよ!」と大声で名指しw
目立ちたがりなAにとって、あれだけ注目された日は無いでしょう。
同級生にもうっとおしがられていたようで、ニヤニヤされながら「早く乗りなよ〜。よく似合ってるよ。びーえむだぶりゅーww」と言われていました。
私も恥ずかしかったけど、同級生の中にGJ!と親指を立ててくれている人がいたから良しとしようw


結婚記念日
妻に「今年の記念日にはどこか行きたいところはないかい?」と聞いてみた。
そのセリフは彼女を温かい気持ちにさせたようで、顔がほころぶのがわかった。
「長い間行ったことがないようなところがいいわ」と彼女。それを聞いて僕はすかさず提案をした。
「じゃぁキッチンなんかどうだい?」
こんな風にケンカが始まった…


カップヌードル
夜中にあまりの空腹で目が覚めたので、ラーメンを食べようと台所へ行ったんです。
寝ぼけながらカップヌードルにポットのお湯を入れてコタツに座りました。
ふと気づくと、30分ほどたっていたんです。
どうやら居眠りしてしまっていたようで、急いでラーメンのフタをあけると
麺の原型も具の形跡もなく、ドロドロになっていました。
いくらなんでものびすぎやろ〜と思ってよく見たらじゃがりこでした。


お店の投書
客「○○さん、かっこいい! おつきあいしてほちぃぃ♪」

店「申し訳ございませんが、○○には2年付き合っている彼女 がいます。 お客様の声は○○にしっかり伝えましたが、やはりお応え することはできないとのことでございました。大変申し訳ございませんが、あきらめてくださいますと幸 いです。 なお、同じような年齢では、鮮魚売り場の△△と××、そ れに野菜担当の□□がフリーでございます。 ご検討のほど、よろしくお願いいたします」

落書きに近い適当な投書に、この回答。ワロタ。


飛行機の中で
先日、旅行に行った
飛行機で行ったんだが、俺の後ろの席に座ってたのは、4、5 歳くらいの女の子とそのお父さん
その親子の会話

(*´∀`*)「見て見て!飛行機の翼だよ!おっきいねぇ!」
(´・ω・`)「おっきいねぇ」
(*´∀`*)「今からお空を飛ぶんだよ!すごいねぇ!」
(´・ω・`)「すごいねぇ」

----離陸

(*´∀`*)「わー飛んだ飛んだ!家がどんどんちっちゃくなる よー」
(´・ω・`)「ちっちゃいねぇ」
(;´∀` )「・・・・・もしかして眠い?」
(´・ω・`)「うん」


ちなみに、
(*´∀`*)→お父さん
(´・ω・`)→女の子

終始テンションの高いお父さんと、サラッと受け答えをする女 の子に噴いた


こたつ
最近寒いから、帰宅してすぐ着替えに行けなくてリビングのこたつに
直行してた。でもミニスカとか家の中だと息苦しいから、
スカート脱いでポイッとして、黒タイツだけでこたつに入ってた。
母が「だらしないわねー」とスカートを畳んで遠くダイニングの私の椅子に置いた。
去りゆく母の背中に「ちょっとまた穿くんだけどー」と文句を言ってるとこに
高校生リア充弟がイケメン友人連れて帰宅。
「ねーちゃんゲームするから出てってよ」

江頭スタイルの私は死んだ


半年ROMれ
会社、ブ男ばっかりなんだけど、一人だけすっごい男前がいる。
背も高くて仕事もそれなりにできてさわやかで、とりあえず女子新入社員は
みんな憧れるみたいな存在。性格もいい。

持ってる仕事内容が違うので私はあまり会話をすることがないんだけど
こないだ昼休みに「○○さんってパソコン詳しいんですよね?」って私に聞いてきた。
「詳しいってほどじゃないけど、普通の20代女性にしては触るほうだと思うよ。」と答えたら
「半年ROMれってどういう意味ですか?」と言ってきた。

あんた、2ちゃんで何言ったんだw


リモコンとロリコンの違いって何?
幼いと反応するのがロリコン
押さないと反応しないのがリモコン


ジンジャーエール
居間でジンジャーエール飲んでたら妹がのこのこと現れた。

妹 「あ!ジンジャーって何だか知ってる?(得意げに)」
俺 「知ってる」
妹 「ジンジャーは、ショウガでしたー!」
俺 「知ってる」
妹 「うそつけ」
俺 「ジンジャーはショウガです」
妹 「聞いてからだからダメ」
母 「(横から)へぇー。じゃ、ジンジャーエールってどういう意味なの?」
妹 「ジンジャーがショウガで、エールはね、応援って意味なの」
母 「…」
俺 「…」
妹 「だから…つまり…? ショウガ頑張れ!とかそういうこと?」

「そういうこと?」じゃねぇ。


じーさんの葬式の時なんだけど。
俺もあんま知らない親戚の子供(4〜5歳)が葬儀中に騒いでいた。
んで、あんまり酷かったので親戚のおっちゃんが
「うるせーぞこのクソ坊主!!」
と怒鳴りつけた瞬間、お坊さんの読経がピタっと止んでクソワロタ

10秒くらいしてから子供のことだと気付いた坊さんが
読経再開したが、その場にいたほとんど全員の肩が震えていた


ハブに噛まれた
以前私の勤めてる病院に
「ハブに噛まれた!」
という電話がかかってきたので、きつく縛って一刻も早く病院に来るよう告げたところ、ハブを縛って来院してきたおじさんがいらっしゃいました


予感
会社の飲み会の時に、すごい美人なんだけどどうしようもないほど無口な女が、俺の前にあった唐揚げを
「一個ちょうだい」って言ってきたので、
酔ってたこともあってふざけて唐揚げを俺の口に挟んで
「はい」
って差し出したら、その女が無言で顔寄せて口で受け取っていって(唇は触れていない)
俺含めその場にいる奴全員固まった。

だいぶ間があって、上司が開口一番
「お前らデキてたのかよ!ぜんっぜん気付かなかった!」と言ったら、
どわーっと全員大盛り上がりで話題独占。
その後俺も2次会に行こうとしたのに、「若い二人の邪魔しちゃなんねえからw」とか言われて、二人で放り出される始末。

その女に「ごめん、どうする?」って聞いたら、
「どうするって?さっきのは求愛行動でしょ?わたしはちゃんとOKの意思表示したわよ。」
って言われてビックリした。今年はたぶんこういうことがある気がしてしょうがない。


イスラエル
いや、別に面白くもなんともない話だけど
日本のパスポートってな凄いもんで、小汚いバックパッカーだろうがどの国もほぼ顔パスみたいなもんなんだけど、さすがにこの国だけはガチ
空港にあるゲート式の金属探知機くぐらされて、鞄の中身全部ひっくり返されて、
ちょっとでも怪しい素振りがあれば入国許可期間をがっつり削られる
婆ちゃんが持たせてくれたお守りに目をつけられた時は「ジャパニーズ宗教的な〜」とか説明するのはめんどくさいしモメそうだったから
「ジャパニーズアクセサリー」つって誤魔化したけど、「永谷園のあさげ」にはそれが通じなかった

俺「これはジャパンのトラディショナルなスープの素で〜」
イスラエル「東洋の未知なるドラッグじゃないだろうな」
俺「アホか、ドラッグがこんなパッケージされてるか、見ろよこのバーコード」
イスラエル「(絵柄を指して)これはなんだ」
俺「それはワカメだ、海の底に生えてるよ。んでそれは豆腐と言って大豆から〜」
イスラエル「おい待て、大豆から〜ってのはお前がさっき言った"味噌"のことだろ、お前適当ぶっこいてんじゃねーか?」
俺「味噌も豆腐も大豆から作るんだよ!」
イスラエル「なにそれわけわかんねえ、ちょっと作り方説明してみろ」
俺「俺職人じゃないし知らねーよ!」
イスラエル「あーもういいよメンドクセー没収な」
俺「やめて!」

んで向こうから「あー前に私が担当した日本人も持ってたよそれ」と言う助け舟が来て無罪放免


ねずみ取り
この前ねずみ取りやってたから自転車本気で漕いで通過してその後
「何キロでてました?」って聞きに戻ったら
「仕事の邪魔です」って言われた


二人乗りで警官に注意された
俺も中学の頃、チャリのケツに乗っけてもらってて、警官に怒られたことある。
癪にさわったから、地面につま先付けて、腰だけわずかに荷台から浮かしてよちよちガニマタで歩いた。
前の奴も俺の行動に、
「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」
って言って、わあわあわめいた。
警官は穏やかそうなおじさんだったけど、
「よし!それならいい。気を付けるんだよ!」
とにこやかに俺を眺めてやがる。むかつく。
俺たちはそのまま、よちよち歩きだしたんだけど、振り向くと警官は笑顔でまだ見てる。
かなり歩いて、振り返ってもまだ見てる。
やがて股関節が痛くなって、泣きそうになってきたんだけど、友人も俺に気をつかってプルプルしながら必死で低速運転してるし、そのままひたすら進んだ。
俺は苦痛に耐えながら、なんでこんな事をしてるのか、さっぱりわからなくなった。たぶん友人も警官もそうだったと思う。
ただ、俺は必死で震えながら、歩いていたんだ。
春の柔らかい日差しの中、すごく桜がきれいだった。


会社の説明会にて
社員「はっきりしたパラダイムシフトが〜何よりまずはエトスを〜」
学生「すいません、分かりにくいのでなるべく日本語でご説明お願いします」
社員「君、英語ってのは教養だよ。英語も話せないで 今まで何を学んできたんだか、まったくなっとらん」
学生「失礼しました。それでは改めてすべて英語でお願いします」
社員「…」


高3のうちの娘、最近帰りが遅いので聞いてみたんだ。

俺「お前男でもできたのか?」
娘「そんなの産んでみなきゃわかんないよ」
俺「さ;dfjrypうぇ@m:」


先日姉がバイクの免許を取った
よほど嬉しかったのか、免許が交付されたその日にバイクを買ってきた
ビッグスクーターなんかに乗りたいのかと思ったら、買ってきたバイクはホンダのCB400だった
渋いぞ、姉
バイクやから帰ってきた姉は俺の部屋にやってきて一言、
「行くよ?」
はあ?
「ヤだよ、怖ええしさみーし」
俺はバイクの免許は持ってないので詳しくは知らないが、
免許とってすぐに2ケツってNGじゃなかったっけ?
例えOKだったとしても、コーヒー入れるつもりがカップを持ち忘れたまま
ポットのお湯を出しちゃうような
人間離れした奴のケツになんて絶対乗りたくない
すると姉は一番の切り札を持ち出してきて俺を脅しにかかった
どんな切り札かは俺と姉の個人的なことにかかわるからここでは伏せておく

タンデムシートにまたがっても逃げられるものなら逃げたい気持ちだった
「ほんと大丈夫なのかよ?」
「大丈夫に決まってんじゃん。免許持ってんだから。財布忘れたから今はないけど」
っておい!
「じゃ行くよ」
ブオーーン!

まるで夢を見ているかのようだった
心地よい排気音とともにバイクはゆっくりと前輪を持ち上げ、俺と姉の体を後ろに置き去る
俺は姉の体にしがみついたまま後ろへのけぞっていく
見事なジャーマン ・ スープレックスだった


語源
ほらを吹く、という言葉がある。
意味としては「実際よりおおげさに言うこと、まるででたらめな嘘を言うこと」
であるところのこの言葉、現在では広く「法螺を吹く」という字を宛てて使われている。
ほら貝の「法螺」だ。
が、実のところこれは誤用に伴う借字であって、
本来この言葉は「鯔を吹く」と表記するのだ。ボラを吹く。そう魚のボラだ。

つまり、出世魚であるボラのごとく次から次へと
どんどん嘘が大きくなっていくところからして「鯔の大言を吹く」になり、
そこから「鯔を吹く」とこういった具合に派生していったのである。
それがいつの頃からかボラが「ホラ」になってしまい、
法螺の字が宛てられたのだろう。
ほら貝を実際にブオーと吹くことと「おおげさに言うこと」は
どう考えても繋がらないが、これが「鯔を吹く」になればすんなりと説明がつく。
ちょっと聞くと何だか嘘みたいな話だが、その通り、嘘だ。


見合い話
いい人なんだがお節介なおばさんが見合い話持ってきた。
両親不仲で結婚願望ない私をどうにか結婚させたいおばさん。
「家柄はうちと同等かそれ以上、
王子様系で優しくて真面目で学歴は最低でも慶応卒、収入は三十路までに一千万越す人、
あ、でも今は20代じゃなきゃ嫌です」と無理難題吹っかけてみた。
説教受けるか憤慨して帰るかと思えば「あんた言うねぇw」と大笑い。
一週間後、無理難題を全てクリアした人とデートすることになった。
ふられた。

今日も元気です。