見ろ!!私がゴミのようだ!!」


俺が怖いって話。
ほとんど最終に近い京浜東北線。
結構人乗ってて、酔っぱらいと仕事帰りが半々って感じの車両だった。
目の前で痴漢見たんだわ、痴漢。 暗そうなひょろめがねが、OLさんの尻鷲づかみくらいの勢い。
なんか知らんが無性に腹立って止めようと思った。
が、俺が捕まえて鉄道警察とかめんどくさいなーとかも思った。
ひとしきり思案の後。 俺はそいつの尻を揉みしだいた。
時に荒々しく、時にソフトに。
奴は痴漢するのをやめた。
そして、振り返ろうとする。
流石に顔見られるのもやだなーと思ったんで。
耳に熱い吐息を吹きかけながら。 「あーすげーいいよ、この尻、俺もう大興奮」 って言ってやった。
野郎硬直して、すんごい脂汗かいて次の駅で降りてった。
触られてたOLさんに「ダイジョブ?」って聞いたら、少し引かれながらもお礼を言われた。
翌日、冷静になって考えてみた。
少し涙が出た


吉野家
このスレで聞くのも恐縮なんですが、 吉野家ってどういう注文システムなんですかお?( ^ω^)
松屋みたいに食券なんですかお?( ^ω^)
食べくらべしてみたいんだお( ^ω^)  


お新香とサラダは食べ放題だ  
勝手に取って食べまくるといい



てめえ、一生恨んでやる あやうく 警察沙汰だ


夏休みの目標
小学1年生、初めての夏休み。
娘の夏休み帳の‘夏休みの目標’に「友達の顔を忘れない」とあった。


ヤンキー女
電車でキモオタ二人組が絡んできたので殴ったってコピペがあったが 帰りの電車で似た感じの事件があった。
見るからにヤンキーな女三人組が乗って来たんだけど、俺は気にも留めずに携帯をいじっていた。
したら彼女がグロい深海魚の写真を送ってきたんで 思わず「うわっきめぇw」と小声で呟いてしまった。
そしたらすごい勢いで三人が振り返ったのよ。
思わず俺も顔を上げて、一人と目が合ってしまった。 しまったと思って目を伏せたが時既に遅く「何だよ」と絡んできた。
「いや、メールで深海魚が」とかふじこってたら 隣の190くらいあるガチムチ兄貴が「あんたらが深海魚みたいだってさ」 と割って入ってきた。
助けてくれてありがとう、でも間違ってます。
ヤンキー女はすぐに悪態をつきながら降りてしまったが ガチムチ兄貴はこちらに親指を立てていい笑顔で笑っていた。
かっこいいけど間違ってますってば。


そぼろご飯
中学のある時期、わけもなく「そぼろご飯」にはまったことがあった。
それで母に「お弁当にそぼろ入れて!鶏そぼろと玉子そぼろ!」と頼むと、 にっこりとOKして「じゃ、明日入れるね」といわれた。
次の日、ルンルン気分で学校いって昼休みに弁当のふたをあけたら。 一面そぼろだった 。
一段目が茶色で二段目が黄色。 それは別に良かった。むしろ嬉しかった。
そぼろだけでちゃんとしたおかずになるし、何しろ大好きだったから。
喜色満面で食べはじめて、あることに気付いた。 米 が な い 。
食べても食べてもそぼろだけ。茶色と黄色。 鶏そぼろの味付けの濃さにむせ返りながらも、玉子そぼろの砂糖の甘さに吐き気を もよおしつつもなんとか完食。
それ以来母に弁当のリクエストはしていない。 ・・・いつもは綺麗で美味しい弁当作ってくれてたのになぁorz


DHMO (Dihydrogen Monoxide、一酸化二水素)
水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。
温室効果を引き起こす。
重篤なやけどの原因となりうる。
地形の侵食を引き起こす。
多くの材料の腐食を進行させ、さび付かせる。
電気事故の原因となり、自動車のブレーキの効果を低下させる。
末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。
大量に吸引すると死亡する。
固形状の DHMO に長時間触れることによって体組織障害を起こす

その危険性に反して、DHMOは頻繁に用いられている。

工業用の溶媒、冷却材として用いられる。
原子力発電所で用いられる。
発泡スチロールの製造に用いられる。
防火剤として用いられる。
防虫剤の散布に用いられる。
各種食品に添加されている。

あなたは、これでも、DHMOを法律で規制する必要が無いと考えますか?


想定外
お腹の調子が悪くて横になっていた時に、3歳の息子がおなか マッサージをして くれた。
夜になり「○○は今日誰のお腹をマッサージしてあげましたか ?」と聞いたら しばし考えた後
「・・・女」「布団をかぶった女」 という大人な回答が来た。
想定外だった。


バイトの面談
バイト面接の話なんだけどね。
俺「じゃあ、結果は電話するから。携帯番号を教えていただけますか?」
ゆとり「個人情報なのでイヤです」
俺「(´・ω・`)」
俺「じゃ、じゃあ、携帯メール……」
ゆとり「わかりました。あ、PCから送信はやめてください。拒否してるんで」
俺「(´・ω・`)」
俺「じゃ、じゃあ、こっちに電話してくれないかな?」
ゆとり「(すごいイヤそうに)連絡いただけないんですか?」
俺「……じゃあ、いま伝えるよ。君の採用無理」
ゆとり「なんでですか! おかしいですよ!」

なあ……皆……俺の判断、間違ってるのかなあ? ファミレスなんだけどさ。


避難梯子
北海道のホテルに泊まった時。 チェックインして部屋までの案内を、「研修中」の女の子がやってくれた。 「お客様の部屋は3階でございます」 「非常階段はこちら、廊下の両端に避難梯子がございます」 「念のため、後でお客様自身でおためしください」 と笑顔で言われた。 試さねばならんのか……この雪の中、避難梯子を……。
おたしかめください……。


レギュラーとハイオクの違い
ハイオクは口に含むとかなり痛い、特にエネオスのは痛い。 刺激味っつぅんだろうか、刺すような燃える様な風味がある。 水でゆすいでもトウガラシみたいなピリピリ感と変な乾燥感が残って、粘膜がやられてる感がある。 多分なんかの添加物のせいなんだろうな。 レギュラーは各社かなりマイルド、ニガくてムワっとしつこく残る風味。 しいていうなら、少し苦くて何も加えてないサラダ油味、 揮発のせいか、ハッカをかなり弱めたような風味が若干残る。 しかし、ハイオクほど強烈に残ったりはしない、微妙な乾燥感は残るけど。 みんな、火を噴くときはレギュラーを使おうな。


バーサス
江ノ島の展望台の落書きを読んだ。
「ユミVSタカアキ ず〜っといっしょ」
闘え、闘うがいい。


料理の「さしすせそ」
さ 砂糖
し 塩
す 酢 
せ 青雲
そ それは

AKB48とAK47カラシニコフの関連性
1)命中精度が低い
2)丈夫で、過酷な環境でも故障が少ない
3)製造単価がとても安いので、大量な台数を準備できる

と伊集院がラジオで言ってた


酔っ払い
酔っぱらいも遠くで見てるぶんには面白いのもいるんだけどね

駅のトイレで用を足そうとしてた酔っぱらいのオッサン
チャックを開けてゴソゴソしながら
「アレェ!?ねぇぞォ?」

そんな筈あるか
よく探せ


人食いATM
ATMで思い出したけど、以前、休日に近所の銀行のATMで閉じ込められたことがある。
自動ドアがぶっ壊れたらしく、外からは入れるけど中から開かなくなった。
おばちゃんと2人で出られなくなって困った。

とりあえずATM横にある備え付けのインターフォンで銀行の人に連絡取ったけど、
休みのため、到着するまで数十分かかると言われた。
C級ホラーなら凶悪化したATMにいつ食われてしまってもおかしくない。

ちょうど外から何も知らない別のオッサンが入ってきたため救われた。
一緒にいたおばちゃんは帰って、俺も帰ろうかと思ったけど、自分がいなくなってしまったら
そのオッサンが出られなくなっちゃうので、自動ドアの外で待っててあげた。

その時、インターフォンのスピーカーから俺の名前を呼び出す声が・・・
「○○さん、いらっしゃいましたらインターフォンに出てください」って。

・・・ええ、思わず入ってしまいましたよ。人食いATMコーナーに再び。


魔法の国
友達に聞いた話。
夏休みの自由研究で電力について調べていて、
派手なパレードを毎晩やるディズニーランドは、
一体どれくらいの電力を一日で使うのか知りたくて直接問い合わせた所、
広報のおねいさんに

「ディズニーランドは電気は使ってません。魔法で動いてるんですよ〜」

と言われたらしい。

それなのに今朝の停電でアトラクションがストップしたディズニーランド。


ゆとり
二人の友だちが、シーチキンを食べながら。
A子「これ、魚だよね。」
B子「え、何言ってんの。シーチキン、海の鶏肉だよ!!」
A子「えっ!!カモメ!?」

無知バカすぎる。


おねーさんGJ
22時くらいにスーパーに行ったら、小ニくらいのカート暴走族がいた。
コーナーをまわり、商品を見てるお腹の大きな妊婦に向かって加速。
えええええ!!!!!
「ばーーーんっ!!」と叫びながら突っ込んで行ったカートを、妊婦のすぐ横にいた
地味なおねーさんが足で制止(カートの正面に足の裏でケリを入れるようなカンジ)。
物凄い音が辺りに響き、急に止まったカートにぶつかって吹っ飛ぶガキ。
陳列棚にぶつかってカップ麺が崩れ、ガキの上に降り注ぐ。何処にいたのかすっ飛んで来て
「ウチの子に何したの!!」と怒鳴る母親。
その母親を無視して、ガキの胸倉を掴み上げ「何しようとしたの!?」と鋭く聞くおねーさん。
逃げようとしたのを許さず「何しようとしたっ!!」と畳み掛けると、
「ぱんってなるっておもっだんだもんーーーーー!!」とガキが泣き出した。
・・・妊婦の腹にカートで全力で突っ込み破裂させるつもりたったようですよ・・・

「もしぶつかってたら、あんた殺人犯だよ!人殺しだよ!二度とカートに触るなこの人殺し!!」
と怒鳴りつけたおねーさんは、ガキを母親に投げるように押し付け、別人のような心配顔で
妊婦に「大丈夫でしたか?」と尋ねていた。
その隙に親子は買い物カート残して遁走したが、ガキの泣き声がドップラー効果のように聞こえていた。

おねーさんGJ。
GJなんだが・・・大変GJなんだが・・・正直、怖かった。


安次郎 50歳
初めてのお産は丸二日かかりました。
子宮口9センチから全開まで3時間。
陣痛はずっと2分間隔。
私のそばで実母と先生が帝王切開の相談をしてる。

だんだん意識がなくなってきて朦朧としていたら
助産婦さんがヤヴァイと思ったらしく
私の頬を叩きながら「大丈夫?!名前は?あなたの年齢は?!」と聞いてきた。
なぜか「安次郎・・・50歳です・・・」と父の名前と年齢を・・・。

その後同じ産院で二人産んだが「あら、安次郎さん♪」と
にこやかに言われたときはちょっと凹んだ。
きっと語り草になったんだろうな・・・欝。


霊能者というものへの考察
まずみんなが集まっているところに行って
ポッケからタバコの箱を出して「この中にスズメバチ入ってるから触らないでね」と言って、
そこに近寄らないようにしてからその場を離れる。

そのあとみんななんとなくその箱の置いてある席には近寄らないままでいる。
その部屋に他に人が入ってきたときに
「何でその席、人がいないの?」
「なんか箱にスズメバチが入っているから座るなって」

そして最初部屋に居た人はもうみんな居なくなり、伝聞でしかスズメバチの事を知らない人だけが居るようになる。
そしてその人たちが更に新しく来た人に尾ひれをつけてスズメバチが居る話をする。
既に存在しないスズメバチがみんなの行動に影響を与えるようになっている。
最初は一匹という話だったのに、凄い数が入っているということになったりもするだろう。

そこにふらりと「スズメバチ駆除業者です」と名乗る男が現れて箱をポッケにしまい、
みんなに駆除の代金を請求するとみんな払う。
スズメバチなんて居ないのに。

「これが、テレビに関わっている俺の立場で言えるギリギリのラインの、霊能者というものへの考察」って。


アニオタ
A「エロアニメで泣くとかw 末代までの恥だな」
B「安心しろ そいつで末代だ」



娘が3歳の頃、ミルクをこぼしてしまった。いつもはすぐに怒る女房が、
娘に「ごめんなさい」を自分で言わせようとして、
「こんな時何ていうの」と質問したら、
娘は「コラー!」といつもの女房のせりふをはいた。


捨て犬
ある日、父が帰って来たと思ったらそそくさと自室に篭った。
いつもなら自室じゃなく茶の間に直行する父だから様子が変だと思い部屋の前に行くと
[立ち入り禁止!!]の貼紙が…
ノックをしても無言。
すると「キュ〜ン」と子犬の泣き声が聞こえて来た。
父「しっ!!お母さんに見付かったら怒られちゃうでしょ!!」
俺「かぁちゃーん!!とうちゃん犬連れて来てるー!!」
父「ちょっ!!違う!!今のは俺の鳴き声だ!!」
母が階段から駆け上がって来た。
母「お父さん、怒らないからドア開けて」
キキィーとゆっくりドアを開けたらチワワを抱く父の姿があった。
父「拾ったんだもん…可哀想だろ…」
母「何で拾った犬がペットショップの箱に入ってるのよw」
父「(´Д`;)はっ!!」
バレたら拾ったと言えば怒られないと思った父の後ろにはチワワの入ってた箱とペット用品一式と名付けの本(人間用)があった。
ここ最近お小遣を全く遣わず貯蓄してると思えばチワワが欲しかったんだね。
今日もチワワとアヒルさんのおもちゃで楽しそうに遊んでます。


某社の携帯電話を開発している時に浮かんだアイデア
俺がよ
某社の携帯電話を開発しているとき
バッテリ適格電圧の持続時間は常に問題になっていた
これを克服するにはどうしたらいいか?ってアイディアが部内で検討されたわけだが

俺は
「釣りアプリを標準搭載」とゆうアイディアを出した
釣りなら、手回し式の充電もごまかせると

でもやっぱり採用はされなかった


悪魔サンと神サンで言い合いになって、
悪魔「お前ホントに人望あんのかよ」
神「あるよ。見ててみ」
つって、ある人間の家族皆殺しにして家と家畜を焼いた

人間「おお神よ」
神「な?まだ俺に祈ってるべ」
悪魔「お前マジ鬼畜だな」