防 犯 ア ド バ イ ス

   テレビ報道、新聞等で取上げられている、不正開錠(ピッキング等)による
   侵入盗が増えていますが、当地も例外では有りません。
   より永く安心かつ安全にお暮らし頂くために、一度ご自分の家を見直して
   みませんか?
   不法侵入者は、玄関から侵入するとは限りません。
   侵入しやすい所、侵入できる所といろんな所を侵入口に狙っています。
   勝手口、窓、ベランダ…。2階は大丈夫、高層マンションだから安心とは
   いかないようです。
   不法侵入者は、光・音・そして人の目を嫌います。
   プライバシーを守るのは重要かつ大切なことですが、その目隠しが、不法
   侵入する側からも、自分を隠す恰好の道具になることも有ります。
   
   不法侵入者に対抗する手段として
    *より不正開錠され難い錠前に交換する。
       シリンダー(錠前の心臓部)交換で済む場合もあります。
    *補助錠を付ける。
       勝手口、窓等にも
    *侵入路に防犯センサーを付ける。
       インターホンをカメラ付にするのも良い方法です。
    *留守だと悟られないようにする。
       長期に留守をする時は、新聞等止めるように手配しましょう。
    *防犯意識の高い家(街)をアピールする。
       防犯センサー設置など外から見える所に掲示する。
    *見かけない人には声をかけてみる。
       どちらかお探しですか?
   
   面倒だなと思われるでしょうが、不法侵入する側からも面倒なのです。
   侵入に10分かかると90%が諦めるそうです。
   先にも書きましたが、侵入しやすい所、侵入できる所を狙っているのです。
   一寸ゴミを出しに、子供の送迎に『すぐ戻るから…』その数分の無締りが
   被害を招いてしまいます。『防犯の基礎は施錠から』習慣にしましょう。
   
   鍵を大切にしましょう。
   不正開錠(ピッキング)が大きく叫ばれていますが、何と言っても鍵で開錠
   するのが、一番早く確実に開錠できるのです。
   鍵の所在をしっかり把握し、必要最低限にするべきです。 
   置き鍵などは絶対にいけません。
   不法侵入者は鍵の隠し場所をよく知っています。
    
     ご質問がございましたら、何なりとお尋ねください。
     貴方の質問が、多くの方の防犯意識の向上に役立つかもしれません。
     現状を明記して頂ければ、なお詳しくお答えさせて頂けます。
     ご質問によりまして、即答できかねます場合もございますが、
     ご了承下さいますようお願い申し上げます。
        
              有 限 会 社 ミ サ キ 

尼 崎 店lock-misaki@hcc1.bai.ne.jp 

東大阪店 fwpg3503@mb.infowb.ne.jp


 会 社 案 内

取 扱 メーカー

工 事 料 金 表