公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団設立記念
鈴木明子講演会
新しい自分を生きる~ひとつひとつ、少しずつ~

2017年12月9日(土曜日)
開演14時00分(開場13時30分)
会場:大ホール
※手話通訳・要約筆記付き



171209suzukiakiko_zisyu.jpg


■チケット チケット好評販売中!
一般:2,000円
学生:1,000円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※小学生以上有料。就学前のお子様は膝上鑑賞の場合無料。お席が必要な場合は有料。
※学生券は、中学生以上の方は当日入口にて学生証を拝見致します。
 (学生証がない場合、一般価格との差額を頂戴することがございます。)


※車椅子席、手話通訳・要約筆記席はいたみホールのみの取り扱いです。
赤外線補聴システムの貸出(無料)もございますので、ご相談ください。


LinkIconチラシ拡大



本年4月1日より、伊丹市文化振興財団と伊丹スポーツセンターが統合し、
「公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団」として新たにスタートしたことを記念し、講演会を開催いたします。
プロフィギュアスケーターの鈴木明子氏が、数々の困難を乗り越えてきた自身の経験から
人生に通じるメッセージを届けます。今、何か壁にぶつかってしまっている人も必聴です。
講演前には、伊丹スポーツセンター・トレーニング指導士による手軽な健康体操を客席で行います。是非ご参加ください。


公演内容 「新しい自分を生きる~ひとつひとつ、少しずつ~」

suzukiakiko2.jpg私は決して器用な方ではありません。
でも、少しずつ前に進んでいれば、きっと目標に手が届く。
そう信じて競技者生活を続けてきました。
大学時代には摂食障害になり、体重は32kgまで落ちました。
苦悩の日々を送りながらも、「スケートが大好き。」その気持ちは変わりませんでした。
「もうスケートをする事は無理だろう。」という人も周りにはいました。
しかし、自分の夢を信じ続け、ハードルを乗り越え、世界で戦える体を再び手に入れました。
オリンピックで2度入賞、スケート界では異例と言える28歳にして
全日本選手権で優勝する事が出来たのもこの大学時代の経験があったからだと思います。
強い自分も弱い自分も素直に受け入れ、ひとつひとつ、少しずつクリアしていく事の大切さをお伝えします。

プログラム

健康体操コーナー (約15分)
鈴木明子講演会  (約90分)

プロフィール

suzukiakiko1.jpg鈴木明子 (プロフィギュアスケーター/元オリンピック日本代表)
愛知県豊橋市出身。6歳からスケートを始め、体調を崩してスケートを離れた時期もあったが、2004年に見事復帰。そして2010年バンクーバーオリンピックで8位に入賞し、多くの感動を生んだ。持ち前の表現力と世界観で2011年GPファイナル銀メダル、2012年世界選手権銅メダル、現役最後の2013年全日本選手権では悲願の優勝を果たし、ソチへの切符を手にする。ソチオリンピックでは2大会連続となる8位入賞。
現在は、プロフィギュアスケーターとしてアイスショー出演を軸に、テレビ出演や全国各地での講演活動を精力的に行っている。また2015年、本郷理華選手のSP「キダム」を振り付ける等、念願の振付師としてのキャリアをスタートさせた。

※著書※
「プロのフィギュア観戦術」(PHP新書)
「等身大で生きる-スケートで学んだチャンスのつかみ方」(NHK出版)
「壁はきっと超えられる~夢をかなえる晩成力」(プレジデント社)
「ひとつひとつ。少しずつ。」(KADOKAWA) 他



チケット販売所 チケット好評販売中!

●いたみホール窓口販売
●いたみホール電話予約(TEL.072-778-8788)
 ※通常受付時間9:00~21:30(火曜日休館・火曜日祝休日の場合は翌日休館)

ローソンチケット
 *電話予約(TEL.0570-084-005) [Lコード:55537]
 *WEB http://l-tike.com
 *店頭販売 ローソン、ミニストップ店頭Loppi


チケットぴあ
 *電話予約(TEL.0570-02-9999) [Pコード:636-547]
 *WEB http://t.pia.jp/
 *店頭販売 セブン-イレブン、サークルK・サンクス

CNプレイガイド
 *電話予約(TEL.0570-08-9999) ※オペレーター受付10:00~18:00
 *WEB http://www.cnplayguide.com/
 *ファミリーマート店内のFamiポートでも直接購入できます

※2階席へのエレベーターはございません。大ホール入場後、階段をご利用ください。
※前売券完売の場合当日券の販売は致しません。




■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
▲ ページトップへ