billboard01.jpg


HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > エントランスホール活用事業vol.8 アイホールがつくる「伊丹の物語」プロジェクト リーディング公演(朗読)



観覧無料!
伊丹の昔懐かしい思い出が朗読劇や写真とともによみがえる!

いたみホール1階エントランスホール活用事業Vol.8
アイホールがつくる「伊丹の物語」プロジェクト
リーディング公演(朗読劇)
『D商店の話~昆陽池から来たヘビ』


2017年8月23日(水曜日)
開演13時00分(開場12時30分)
会場:1階エントランスホール(1階入口ロビーです)

上演作品

『D商店の話~昆陽池から来たヘビ~』
(「伊丹の物語」プロジェクトの2年目に創作した短編作品)
「アイホールがつくる『いたみの物語』プロジェクト」とは



170823entrance_zisyu.jpg
【作】ごまのはえ+大道みなみ
【演出】大道みなみ
【出演】伊丹市立伊丹高校演劇部
    兵庫県立伊丹西高校演劇部
※公演後に、ごまのはえさん、大道みなみさんによるアフタートークを行います。司会は岩崎正裕さん(アイホールディレクター)です。


LinkIconチラシ拡大


■無料[全席自由]
当日会場に直接お越しください。(事前申込不要。整理券なし。)
※イス席約50席(立ち見可)



伊丹に古くからお住まいの方へのインタビューをもとに、街の歴史、出来事、
思い出を織り交ぜて創作した物語『D商店の話~昆陽池から来たヘビ~』を
“朗読劇(リーディング)”で上演します。舞台には昔の伊丹の写真も登場します。
公演終了後には作・演出家によるアフタートークもございます。あわせてお楽しみください。


いたみホー1階エントランスホール活用事業 vol.8 × アイホール「地域とつくる舞台」シリーズ
■主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市  
■企画/伊丹市立演劇ホール
平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業文化庁ロゴH29-150x150.jpg
■助成/一般財団法人地域創造



▲ ページトップへ