Wspólny Recital vol.2
ショパンからの贈り物
~美しい名曲を映像やお話とともに~

DOING! DOING! 2018 ~東リ いたみホール 市民企画公募事業~

2018年2月16日(金)開演18時30分(開場18時00分)
会場:B1 多目的ホール
【出演】
野澤滋美
村上裕亮


180216wspolny_zisyu1.jpg■チケット 好評販売中!
1,000円 (税込)[全席自由]
※就学前のお子様のご入場は、ご遠慮ください。
※定員150名(先着順)

「ピアノの詩人」と呼ばれ、今もなお多くの人々に愛される名曲を数多く残した作曲家フレデリック・ショパン。
彼の生まれ育った街ポーランド ワルシャワでショパンに想いを馳せ、その空気や歴史を肌で感じながら、
ショパン音楽大学のセミナーで学んだピアニスト2人が映像と共に美しい名曲をお届けいたします。
LinkIconチラシ表LinkIconチラシ裏





【映像について】
ショパンに因んだ写真や映像を曲が作られた時代背景などのお話とともに紹介します。
首都ワルシャワから少し郊外の村ジェラゾヴァヴォラにあるショパンの生家やショパンが愛したカフェ等の映像をプロジェクターで流します。


チケット販売所

●東リ いたみホール窓口ご来館または電話にて予約ください(TEL.072-778-8788)
 受付時間9:00~21:30(火曜日休館・火曜日祝休日の場合は翌日)
●MUZYKA CHOPINA(ムジカショピーナ)ホームページ HPはこちら

※前売券完売の場合、当日券の販売はございません。



予定曲目

~オールショパンプログラム~
ノクターン 第2番 変ホ長調 op.9-2
ワルツ 第1番 変ホ長調 op.18 「華麗なる大円舞曲」
幻想即興曲 嬰ハ短調 op.66
軍隊ポロネーズ イ長調 op.40-1
英雄ポロネーズ 変イ長調 op.53
舟歌 嬰ヘ長調 op.60
                                   ほか
    ※曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。


プロフィール

muzyka-chopina.jpg
野澤滋美
大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
田中紀子、武岡登士子、吉田順子の各氏に師事。R・マイスター、M・モギレフスキー、J・スリコフスキー各氏のレッスンを受け研鑚を積む。
ソロ、伴奏など各種演奏会に多数出演。西宮交響楽団とグリーグのピアノ協奏曲を協演。
2005年、2013年ポーランド国立ショパン音楽大学セミナー受講。T.マナステルスカ、M.シュライバル各氏のレッスンを受ける。ディプロマ取得。
「音楽を通して何かをしたい」「もっと気軽に楽しめるクラシックコンサートを」という想いを持ち、演奏家グループbe・Thereを立ち上げ中心となって活動する。声楽や毎回違う楽器(サックス、トランペット、クラリネット、ヴァイオリン、馬頭琴、パイプオルガンなど)とピアノとのコラボレーション、曲や作曲家についてお話つきのこのコンサートは和やかな雰囲気の中で子どもからご年配まで楽しめると好評を博す。
現在は関西を中心に東京、神奈川に於いて演奏会に出演。またピアノ教室「ノザワ音楽院」では音楽の楽しさ、ピアノが弾ける喜びを伝えるべく多くの生徒の指導に情熱を注ぐ。
ホームページはこちら

村上裕亮
11歳からピアノを始める。くらしき作陽大学音楽学部音楽学科モスクワ音楽院特別演奏コース卒業。
第2回ベーテンピアノコンクール全国大会入選。
第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会一般A1部門銅賞受賞。
第16回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 全国大会一般部門金賞受賞、アジア大会同部門銅賞受賞。
2013、2014年ポーランド国立ショパン音楽大学夏期ピアノセミナーにてイェジェイ・ロマニウク氏に師事し、ディプロマ取得。2年連続で教授推薦によるワルシャワでの修了コンサートに出演。
これまでに田村康子、羽原久美子、徳留勝敏、杉谷昭子、ジョルディ・パロマレス、ウラディミル・オフチニコフ、ユーリ・スレサレフ、コンスタンティン・シチェルバコフの各氏に師事。
現在ソロ演奏や、木管アンサンブル“crocchio(クロッキオ)”としても活動中。
2012年よりリーデンローズ登録アーティスト。音楽館ピアノプラザ講師。
ホームページはこちら






■主催:MUZYKA CHOPINA
■共催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:ポーランド市民交流友の会、一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)


▲ ページトップへ