市民企画公募事業 DOING!DOING!2017

ウイーンで出会った二人のピアニストによるスペシャルコンサート!
連弾やユニークなお話とともにお楽しみください!

Solo und Duoklavier Konzert
~ウイーンで出会った2人のピアニストのソロと連弾のコンサート~

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました


2017年2月12日(日)開演16時30分(開場16時00分)
会場:B1 多目的ホール
【出演】
ピアノ:市川麻里子、添田哲平

■チケット
前売一般1,500円/高校生以下800円
(当日各200円増) (税込)[全席自由]
※3歳未満のお子様は無料。
※定員100名(先着順)

出身地や音楽を学んだ経歴も全く違う同じ年の2人のピアニストがオーストリア・ウイーンの音楽院で出会い、意気投合。
ヨーロッパの空気を含んだ個々のピアノソロ、そして性格も毛色も違う2人の個性がぶつかり合う4手連弾をユニークなお話とともにお楽しみ下さい。

予定曲目

ショパン:バラード3番
シューベルト:グランドソナタ(連弾)
シューマン:アラベスク
フォーレ:ドリー組曲(連弾)
ほか。
※曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。

プロフィール

市川 麻里子
武庫川女子大学音楽学部卒業、同大学専攻科修了。
関西アカデミー管弦楽団や伊丹市吹奏楽団と協演。デュオ林による豊岡室内楽講習会を受講。クラッシック音楽コンクール全国大会入選、また各種コンクールで受賞。
武庫川女子大学・附属中高コーラス部ピアニスト、オペラの稽古ピアニストなどで幅広く活躍した後、2013年夏から2016年冬にかけて渡墺。
オーストリア滞在中、Prayner Konservatorium(ウィーン)ピアノソロ科を最優秀の成績で修了。そのほか、バーデンにてFranz-Schubert-Institut(ドイツ歌曲の演奏と解釈の為の講習会)にてE. アメリング、H. ドイチュなどのマスタークラスを奨学金を得て受講。
Don Vincenzo Vitti国際コンクール(イタリア)にて3位受賞。
エッゲンフェルデン市立歌劇場(ドイツ)、Neubauchor、Philharmoniachor(オーストリア)の稽古ピアノを務めた。
またウィーンにてソロリサイタルを行い、好評を得た。
猪木聡子、志水英子、B. ベクテレフ、井上直幸、藤澤篤子、益子明美、R. ハイバー、E. ボルマン、H. シューベルトの各氏に師事。
現在、武庫川女子大学オープンカレッジ伴奏要員。歌曲研究会「ソワレの会」会員。ミュージック・アート・ステーション ソリストメンバー。


添田 哲平
福島県浪江町出身。これまでに、福島県ジュニアコンクール金賞、学研コンチェルトコンクールグランプリ、ワールドピアノコンペティションジュニア部門グランプリを始め、国内外のコンクールで上位の成績を修める。
ピアノ指導者の母の下、6歳からピアノを始める。
1999年、ドイツ人ピアニストの薦めにより、フランス留学を決心、高校卒業と同時にフランスへ留学。
1999年-2002年、パリ市立音楽院(CSP-CNR)にて B.エイジ氏のクラスで学ぶ。卒業後帰国し地元(福島県浪江町)にて後進の指導にあたりながら演奏活動を始めるが、東日本大震災後の2011年秋から再びウィーン プライナー音楽院にてピアノを許裕安(コー ジョアン)、室内楽を E.ボールマン、W.クーニヒの各氏に師事する。
指導者としては、コンクール上位入賞者も輩出していて、近年は、国内ピアノコンクールの審査員も務める。
2013年以降、ヴァイオリニスト イザベラ チェンとともにオーストリア、日本、台湾を中心に、精力的に演奏活動の場を拡げている。


■主催:Solo und Duoklavier Konzert実行委員会
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市
■協力:ミュージック・アート・ステーション

▲ ページトップへ

日本、イタリア歌曲、オペラの名曲を気軽に楽しめる!早春の昼下がりのコンサート。
伊丹市在住の歌手がお届けします。

うたの贈り物~日本の歌 イタリアの歌~

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました


2017年2月12日(日)開演14時00分(開場13時30分)
会場:6F 中ホール
【出演】
宮崎 明子(ソプラノ)
竹田 景子(ピアノ伴奏・ソロ)
■チケット
1,000円 (税込)[全席自由]
※3歳未満のお子様は、保護者1名につき1名膝上鑑賞の場合無料。
※定員100名(先着順)

日本、イタリア歌曲、オペラの名曲を気軽に楽しめる、早春昼下がりのコンサート。
伊丹市在住の歌手がお届けします。


予定曲目

團 伊玖磨:オペラ《夕鶴》より 「わたしの大事な与ひょう」
D.スカルラッティ:ソナタ ニ短調  L.413 (ピアノソロ)
プッチーニ:オペラ《蝶々夫人》より 「ある晴れた日に 」
ヴェルディ:オペラ《アイーダ》より 「勝ちて帰れ」
ほか。
※曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。

プロフィール

宮崎 明子
伊丹市内の小、中、高校を経て大阪音楽大学短期大学部専攻科声楽専攻修了。
伊丹市新人演奏会ヌーベルエトワール、第17回伊丹市民オペラ「フィガロの結婚」花娘、第19回伊丹市民オペラ時「モーツァルトの宴」に出演。長江杯国際コンクール第4位他、優秀賞など受賞。入賞者演奏会に出演。
日本女性作曲家連盟主催「心の芽コンサート」に二年出演。The Music Center Japan主催「アゼリアコンサート」は定期的に出演。この4月も出演予定。現在、鈴木文江氏に師事。UWE HEILMANN GESANGSVEREIN KOBEに参加中。
勤務先も市内にあり、勤めながら学んでいる。

竹田 景子
大阪大学大学院人間科学研究科、神戸女学院大学大学院音楽研究科修了。ウィーン・メロス音楽セミナーに於いても研鑽を積む。こうべ芸文KACCオーディション合格、神戸芸術センター記念ピアノコンクール入選等。神戸芸術センターに招聘されリサイタルを開催する他、宝塚ベガ・ホール、神戸新聞松方ホールなどでもリサイタルを開催し、いずれも好評を博す。ソロの活動と並行して、声楽や合唱、室内楽の分野でのピアニストとしても広く活動している。園田学園女子大学非常勤講師、神戸音楽家協会会員。
ブログ http://ameblo.jp/keikohumohumo/


■主催:歌の贈り物実行委員会
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市

▲ ページトップへ

どなたでも500円でヴァイオリンとピアノの音色を楽しめる、約50分のクラシックコンサートです。
ベビーカーでそのままお入り頂けます!

0歳からの ワンコイン クラシックコンサート
~ヴァイオリンとピアノ~

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました


2017年2月12日(日 開演11時00分(開場10時30分)
会場:B1 多目的ホール
【出演】
ヴァイオリン:井上 敦子
ピアノ:三浦 夏実


■チケット
500円 (税込)[全席自由]
※0歳のお子様からチケットが必要です(有料)
※定員100名(先着順)
※前売券完売につき、当日券の販売はございません。

どなたでも500円でヴァイオリンとピアノの音色を楽しめる約50分のクラシックコンサート!
楽器を使ってみんなと演奏できるコーナーもあるので、聴く楽しみだけでなく一緒に参加する楽しさも味わえます。
演奏途中の出入り可能。ベビーカーでそのままお入り頂けます。トイレにおむつ替えスペース、仮設の授乳スペースあります。

予定曲目

チャルダッシュ/タイスの瞑想曲/トルコ行進曲/仔犬のワルツ 他


プロフィール

井上 敦子
兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部を経て、英国立トリニティ音楽大学を卒業。
子どものためのヴァイオリンコンクール金賞、V.カントロヴィッチソロコンクール優勝、弦楽四重奏で大阪国際室内楽コンクールに入選。平成25年度ひょうごアーティストサロン賞受賞。これまでに橋本都恵、故・東儀幸、久合田緑、田辺良子、大谷玲子、J.クロフォードの各氏に師事。関西室内楽協会会員、大阪チェンバーオーケストラ所属、日本弦楽指導者協会会員。現在は演奏活動と後進の指導をおこなうほか、英国アレクサンダーテクニーク教師協会(STAT)認定教師として音楽家をはじめとした幅広い分野において、テクニークを通して心身に負担のない身体のつかい方の指導をおこなっている。

三浦 夏実
兵庫県立西宮高等学校音楽科、神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻を経て同大学大学院音楽研究科修士課程を首席で修了。イタリア・カノッサマスタークラスにてディプロマ取得。第9回KOBE国際学生音楽コンクール最優秀賞(1位)、神戸市長賞受賞。第5 回横浜国際音楽コンクール第1位。母校の推薦によりアメリカ演奏旅行に派遣される。2008年~2015年にピアノコンチェルトをはじめリサイタルを東京や関西各地で開催し好評を博す。成瀬修、植田克己、B.ベクテレフ、山上明美の各氏に師事。神戸女学院大学音楽学部非常勤講師を経て現在、演奏活動を行う傍らピアノ教室を主催する。神戸コンチェルト船レギュラーピアニスト。女声合唱団うたびより伴奏ピアニスト。日本クラシック音楽コンクール審査員。一児の母。


■主催:ア・ピアチェーレ音楽研究会
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市

▲ ページトップへ

ピアニスト3名とメゾソプラノの1名がソロ演奏で、スカルラッティ、バッハ、カプースチンなどのピアノ曲やシューマンや日本の声楽曲などを演奏!

想奏 Consonare Concert vol.9

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました


2017年2月11日(土・祝) 開演15時30分(開場15時00分)
会場:6F 中ホール
【出演】
Consonare (コンソナーレ)
ピアノ:尾島 千春、西 紀預子、林 節子歌:中村 裕美


■チケット
500円 (税込)[全席自由]
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
※定員120名(先着順)


ぬくもりの音色をお届けします、ハートにのせて。
学生時代の同級生で結成して13年となった演奏グループConsonareは、グループとして2年に1回、或いは個人個人でさまざまな場所で、演奏活動をしています。
Consonareとは、共に奏するという意味があり、今回はピアニスト3名とメゾソプラノの1名が、それぞれソロ演奏をします。メンバーそれぞれが大切に感じている、形となって見えるものではないけれども、ハートのこもった人のつながりから生まれる喜びが広がるよう願っています。
今回は、スカルラッティ、バッハ、カプースチンなどのピアノ曲やシューマンや日本の声楽曲などを演奏します。


予定曲目

《ピアノ》
スカルラッティ:ピアノソナタ K.9、K.35、K.39、K.247
ブラームス:6つの小品Op.118より 第2曲 間奏曲
プロコフィエフ:ソナタ第2番Op.14より 第4楽章
カプースチン:8つの演奏会用エチュードOp.40より 前奏曲
シベリウス:樅の木
バッハ:フランス組曲No.5より アルマンド・ジーグ
プーランク:3つの小品より トッカータ
《歌》
マンチャ:「側にいることは」
シューマン:「詩人の恋」より 第1曲、第12曲
山田耕筰(編曲):「中国地方子守唄」
ほか(順不同)

■主催:Consonare
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市

▲ ページトップへ

双子Piano Duo 堂本兄弟 vol.2

市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017
終了いたしました


2017年2月11日(土・祝)開演14時00分(開場13時30分)
会場:B1 多目的ホール
【出演】ピアノ:堂本兄弟(和希・晃希)


■チケット
前売1,000円/当日1,200円 (税込)[全席自由]
※3歳未満のお子様は、保護者1名につき1名膝上鑑賞の場合無料。
※定員150名(先着順)
※前売券完売のため、当日券の販売はございません。

88の鍵盤の上を20本の指が動きまわります。
二人の連弾定番曲に加え、今回はおはなしクラシック、「動物の謝肉祭」に初挑戦。



予定曲目

カミーユ・サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」
モシュコフスキー:スペイン舞曲
森田真奈美:I am(報道ステーションテーマ曲)
ほか。
※曲目が変更になる場合がございます。ご了承ください。


プロフィール

堂本兄弟(和希・晃希)
伊丹市で生まれ育った15歳の双子のピアノデュオ。
5歳よりピアノデユオ(連弾)に取り組み今年で10年。
2011年にはピアニストの登竜門である日本最大のコンクール、PTNAピアノコンペティション全国大会で奨励賞。2013年にはPIARAピアノコンクール全国大会1位、デュオ全部門でグランプリなど数々の賞を受賞。
2015年には日本テレビの「スクール革命」でHey! Say! JUMPとのコラボや単独のリサイタルを開催。
現在は、ピアノ連弾を通じて、たくさんの方に音楽を身近に感じてもらえるよう活動中。


■主催:双子ピアノデュオ堂本兄弟後援会
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団、伊丹市


▲ ページトップへ

自分史体験、iPadで演奏体験、お手紙書き、アロマ石鹸づくり、ひな人形づくり、名刺づくりなどなど、
楽しい体験メニュー満載!

伊 de 庵 ~いたみで居場所~

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました


2017年2月11日(土・祝) 10時00分~16時00分
会場:3F 大会議室

「伊de庵」とは、「いい出逢い、出番がある、自分らしく安心して居られる場所(in 伊丹)」のことです。
1日限定のこの居場所で、さまざまなメニューを体験するなかで自分らしさを発揮し、いろんな人と出逢いながら、右脳とこころをイキイキ・ワクワクさせてみませんか(*^-^*)

参加費 無料(材料費実費)

事前申込は不要です。当日直接会場へお越しください。

メニュー(体験コーナー)

自分史体験+αセット~えっ?これも自分史?

手紙+郵便セット~思い出のあのひとを想いながら

iPad体験+生演奏セット~iPadでなら、できちゃうやっちゃう

アロマ石鹸づくり~香りと感触でよい気分

ひな人形づくり~今年のおひな様はオリジナル♡

名刺づくり~みんなが名刺を持ったら素敵かも・・・

ほかにもメニューあり!


■主催:シニアの居場所を作る会
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市
■協力:自分史活用アドバイザー有志、パソコンボランティアWing  

▲ ページトップへ

★託児つき絵本講座★お子さんやお孫さんに、絵本や昔話を自信を持って読んであげましょう。

昔話 ちゃんと知ってる?
~あのCMの桃ちゃんや浦ちゃんが、もっと楽しくなる絵本と昔話の話~

(市民企画公募事業 DOING! DOING! 2017)
終了いたしました

2017年2月10日(金) 10時00分~11時30分
会場:4F 大和室
【講師】NPO法人「絵本で子育て」センター 絵本講師 奥村 恵子

あの携帯電話会社のCMで、すっかりおなじみの桃太郎、浦島太郎、金太郎、そして一寸法師…。
でも意外と、どんな物語だったか忘れていませんか? 
そこで今回は、絵本を使った おさらい講座です。あらすじを再確認するだけではなく、昔話の奥深さ、絵本の選び方なども交えてお話いたします。
絵本や昔話がもっと楽しくなりますよ。
LinkIconチラシ表示


参加費 無料

対象 大人20名(子ども同伴可)

託児(要予約)

●対象:1歳半から就学前まで。
●先着8名。
●お1人につき300円を申し受けます。
●持ち物:おむつ、ビニール袋、お茶、着替え。
●託児場所:3Fプレイルーム。

プロフィール

NPO法人「絵本で子育て」センター 絵がお
NPO法人「絵本で子育て」センターの主催する「絵本講師・養成講座」を修了し、阪神間を中心に活動する絵本講師のグループです。

■主催:NPO法人「絵本で子育て」センター 絵がお
■共催:公益財団法人伊丹市文化振興財団・伊丹市

▲ ページトップへ

対象施設のご紹介(ボタンクリックで施設紹介ページが開きます)

中ホールコンサートや講演会のみならず、社交ダンスにも利用されています。
展示にも対応でき、書道、手芸、同人誌の展示会もあります。
6Fは中ホールしかないのでエレベーターホールから演出ができるのも特徴です。

大和室中和室落語、座敷舞、着物ファッションショー、ヨガ講座、
能教室など、和室や畳ならではの特徴を活かした催しに使用されています。
※大和室と中和室は連結しており 中和室は控室としても利用可。

大会議室講演、会議、プレゼンテーションなど、マイク・音響装置・プロジェクターなど
ミーティングアイテムが充実しています。

プレイルームサークルの話し合い、託児、ヨガ、同好会の集いなど、
比較的肩肘張らずに集うスペースとして利用されています。

小和室
茶道や着付けなど、和室ならではの雰囲気を活かした利用が多いです。

多目的ホールピアノコンサート、講演会、ダンス、映画上映、
ライブ、バレエレッスン、DJイベントなど多岐に使用されています。


1F エントランスホール
通り抜けが出来、高さ8mの開放的な共有空間です。
イベント専用スペースではありませんので、
ロビーコンサートやパフォーマンスなど一時的な催しに限り開放いたします。

<定員>不特定多数。コンサート利用の場合は20~30名程度。
<面積>約275㎡ [27.5m×10.0m×8.0m(天井高)]
<床>御影石
<備品>簡易パイプイス。備え付けのベンチやテーブルはあり。※移動の場合は要相談
<注意点>大ホールに一般利用者がいる場合は、開催時間など後日調整させていただきます。