いたみホール美術企画vol.6「SITE」について
伊丹市立文化会館「いたみホール」は建築構想時より通り抜けできる共有空間(エントランスロビーなど)を持たせる事で、会館利用者のみならず散歩・休憩・待ち合わせなど多目的に利用されています。この共有空間を活かす試みとして、毎年インスタレーション・ワークショップなどのアートプロジェクトを行なっています。今回のいたみホール美術企画vol.6「SITE」は強烈な個性を持った作品の展示を隔月で行い、日常/非日常のチャンネルのON/OFFを繰り返し、空間の様々な表情を魅せます。野田智之の動くオブジェは、人々が行きかうライブな空間に呼応します。時に賑わい、時に静かないたみホールで、抽象化された動植物や石たちが、可愛らしさと侘しさの狭間を行き来します。山田佐保子の写真を用い対象を再構成する作品は、ガラス張りのエントランスロビーの透過・反射風景を特化します。視点の分断/集積を繰り返し、視覚を揺さぶる作品は、空間全体の思考も促す事でしょう。野田智之・山田佐保子ともに、アプローチ・作風は異なりますが、そのつど印象の変わる空間を楽しんでいただければと思います。

いたみホール美術企画vol.6「SITE」
「野田智之展 PERFORMERS PARTY」
2003年8月16日(土曜日)〜9月8日(月曜日) *火曜日休館
開館時間内観賞可(9時〜22時)

■会場
伊丹市立文化会館「いたみホール」
〒664-0895 伊丹市宮ノ前1丁目1番
HomePage)http://hccweb1.bai.ne.jp/itamihall/
Tel.072-778-8788
■主催:伊丹市・(財)伊丹市文化振興財団
■協賛:キリンビール株式会社
Copyright© 1998-2004 ITAMIHALL.
All Rights Reserved.