sanpo.logo.JPG



平成29年度地域創造大賞(総務大臣賞)受賞のお知らせ


伊丹アイフォニックホール(伊丹市立音楽ホール)が、「音楽による‟多文化理解“に貢献」したとして、平成29年度地域創造大賞(総務大臣賞)を受賞いたしました。

<地域創造大賞(総務大臣賞)とは>

地域における創造的で文化的な表現活動のための環境づくりに特に功績のあった公立文化施設を顕彰し、全国に広く紹介することにより、公立文化施設のさらなる活性化を図り、美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的として、平成16年度から創設されました。伊丹市内からは、平成16年度受賞のアイホール(伊丹市立演劇ホール)に次いで2番目の受賞となります。

<受賞理由>

市民のための音楽広場。伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団、伊丹市吹奏楽団、伊丹市民混声合唱団、伊丹市少年少女合唱団、伊丹市民オペラの拠点。開館当初から音楽人類学の専門家とともに世界の民族音楽をコンサートや講座で紹介する「地球音楽プログラム」をプロデュースするなど、長年にわたり音楽による多文化理解に貢献した。

地域の音楽文化の拠点として、今後も皆様に親しまれるホールとなるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。